モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 08日

トゥモロー・ワールド

f0035251_21305589.jpg
こういう話しだったのぉ?というのが正直な感想



クライブ・オーウェン、ジュリアン・ムーアというキャストが気になったという理由だけで見に行きました。どんなストーリーなのか全く予備知識がなかったから、話しの展開に結構びっくり。

とにかく映画館で見れて良かったかなぁ。

監督はアルフォンソ・キュアロン、「天国の口、終わりの楽園」「ハリーポッターとアズガバンの囚人」を作ったメキシコ人。

英語のタイトルは「Children of men」。原作タイトルも「人類の子供たち」。これで内容を良く表していると思いますよ。邦題、無理に「トゥモロー・ワールド」と変更する必要なかったんじゃないの?

クライブ・オーウェン

# by Qtaro-mama | 2006-11-08 21:40 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
2006年 11月 08日

栗と鯖

今夜の我が家の夕飯メニュー

f0035251_433216.jpg
栗ご飯



f0035251_4483314.jpg
鯖の塩焼き



この秋、この組み合わせで食べたの、何回目だろう。多分、3回目、もう4回目かな?

冷凍食品のお店「Picard」で、この季節だけ出まわる冷凍むき栗、これが本当に優れもの。あの剥く作業が一切なく、美味しさ同じなんですよ。

うちの栗ご飯は、洗ったお米に、塩をちょっと入れて、この栗をドバァッと大量に入れて、あとは普通に炊くだけ。栗が好きだから、美味しさも栗の量に比例します。このままで充分に美味しいです。

鯖も同様、Picardの商品。味噌煮も良いかもしれないけど、今は単純な塩焼きにハマってます。

うちはガスが使えないから、オーブン使ってます。塩をふって、オーブンシートを敷いてその上に並べるだけ。皮もカリカリに焼けますよ。

栗は1キロ入ってて7ユーロ。鯖は切り身(骨なし)が6切れ入っていて6.20ユーロ。フランスは魚がとても高いから、マルシェや魚屋さんで買ったら、こんな値段では買えないはず。私は冷凍食品、大歓迎です。

# by Qtaro-mama | 2006-11-08 04:50 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
2006年 11月 07日

ウディ・アレンの「Scoop」

f0035251_17492834.jpg
同じロンドンが舞台ながらも、前作「マッチポイント」とは対照的な作品


「マッチポイント」はドキドキする展開で、終わってからも心臓がバクバクしていたのを覚えてる。かたや、この「スクープ」、ウディ・アレンとスカーレット・ヨハンセンのコンビが面白過ぎ。台詞も冴えてて、何度笑ったことか・・・。


f0035251_1749164.jpg
相手役のヒュー・ジャックマンもなかなか素敵だった

「X-MEN」のイメージ飛びましたね



「マンハッタン殺人ミステリー」が再度見たくなりましたよ。

# by Qtaro-mama | 2006-11-07 17:53 | 映画 | Trackback | Comments(6)
2006年 11月 06日

ベルギーのチーズ

f0035251_17193088.jpg
ベルギーから買ってきたこのエルブというチーズ

く、くさい



私は、一般的にクセがあると言われてるフランスのエポワスも大好きだけど、このエルブは強過ぎる。

Q太郎は私以上にチーズが好きで、特にシェーブルやロックフォールなどが大好物。でもさすがのQ太郎も、このエルブは口に入れた瞬間、顔をしかめてた。それでも最後まで食べてましたけどね。

もう1つ臭いもの

# by Qtaro-mama | 2006-11-06 17:23 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
2006年 11月 05日

洋服の共用

2、3日前から、パリは10℃前後しかなく、冬が近づいてるのを感じてます。家の中も、昨日から暖房を付けました。まだまだ我慢は出来ますが、いざ使う時になって、壊れていたら嫌なので、ちょっとテスト運転のようなものです。

f0035251_1264069.jpgf0035251_1275152.jpg


Q太郎の青い上着は、先月、購入したもの。幼稚園用に脱ぎ着のしやすいのを探して何軒かお店を見たけど、結局、購入したのは隣のスーパー。

同じ時に、私も自分用の上着を探してたけど、なかなか好みのが見つからない。Q太郎と同じデザインの上着を試したら、10歳用のサイズがちょうど良かった。そんなわけで、今、親子お揃いで着てます。

Q太郎のマフラー、これは私のおさがり・・・・というか、私がいまだ現役で使ってるもの。

こうやってみると、母、息子でもこれからドンドン洋服の共用が出来そうですね。Q太郎が着れそうなロックなTシャツとかたくさん持ってますよ。

# by Qtaro-mama | 2006-11-05 01:30 | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 03日

Gallerのlangues de chat

フランスにいても、常に気になっていた商品。ベルギーの人気者「chat」が書かれてる缶。中身より、この缶が欲しくてしょうがなかった。

f0035251_22414335.jpg
ベルギーのスーパーで見つけて、とっさにフランスよりは安そうと思って買ってみた

良く見ると、ベルギーのチョコレート屋さん「Galler」の商品である事が判明



f0035251_22421358.jpg
「ラング・ド・シャ」という名前が付いてるから中身はクッキーかと思ってたら、こんな感じのチョコレートが入ってた

お土産チョコとは思えない美味しさ



Gallerはベルギー王室御用達チョコレート屋さん。日本に居た時も、時々、長方形型のチョコレートは買っていた。でもこんなに種類があったとは・・・・。

Gallerの店舗、日本にも増えたようです。

Q太郎とショコラ

# by Qtaro-mama | 2006-11-03 23:00 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
2006年 11月 03日

ベルギーのお土産

f0035251_1453518.jpg
ベルギーの行事、サンニコラに食べるクッキーの型

今回、これが一番買いたかった



f0035251_146380.jpg
リエージュのシンボル、チャンチェ



リエージュの風景

# by Qtaro-mama | 2006-11-03 01:52 | Trackback | Comments(4)
2006年 11月 02日

美味しい一日

f0035251_5515977.jpgf0035251_552494.jpg


f0035251_5531196.jpgf0035251_5533862.jpg


料理は続くよ

# by Qtaro-mama | 2006-11-02 06:07 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
2006年 11月 01日

ベルギーのフリット

フライドポテトの事をフランス、ベルギーではフリットと呼びます。ちなににイギリスではチップス、アメリカではフレンチフライかな?

今回のリエージュ、私達3人が外で食べたのは、このフリットだけでした。

f0035251_445416.jpgf0035251_451882.jpg


私も、ワッフルやその他の名物料理は食べた事あるけど、このようなスタンドで食べるフリットは初めて。映画なんかで見て、ちょっと憧れてました。フリットのスタンドは、郊外の高速道路沿いなどにある事が多く、街の中にはあまりないとの事。私達も探してみたけど、リエージュの中心には他に見つけられなかった。

ソースは選べます。私はスタンダードなマヨネーズ、Q太郎にはケチャップ、Q太郎パパはタルタルソース。

f0035251_44214.jpg
これは小さいサイズ。1ユーロ50セント



f0035251_442885.jpg
Q太郎にも同じく小サイズを頼んだけど、彼はソーセージも食べた



お昼ご飯はこれだけ。フリットだけ持ち帰りする人も後を絶たない。日本人にとって、ポテトだけ食べるのは変な気がするけど、日本人が時々おにぎりだけを食べるのと同じ感覚かも。

ベルギーの頑固オヤジ

# by Qtaro-mama | 2006-11-01 04:13 | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 31日

母校を訪ねて

Q太郎パパが通っていたcollegeも見てきました。

フランスでは中学校をコレージュ、高校の事をリセと言いますが、ベルギーでは私立の学校の事をコレージュ、公立をリセというらしい。それでは、中学校の事をベルギーでは何と言うのかと思ったら、中学、高校の区別はなく、小学校6年を卒業したら、その後も6年という事。シンプルで良いなぁと思ってしまった。

f0035251_2291512.jpg


ここは、Q太郎パパのおじいさん、お父さん、Q太郎パパと三世代に渡って通った学校。そういう事は、Q太郎が通う可能性があってもおかしくない?ちなみに、Q太郎パパのお母さんは、ここでオランダ語の教師をしていていました。

# by Qtaro-mama | 2006-10-31 22:11 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 31日

リエージュの親戚

リエージュへは車で約4時間。今回は、手前の小さな街に住む親戚の家に泊まる事になりました。ホテルの方が気が楽だなぁと思ってたら、ホテルみたいな家でびっくり。

f0035251_4575849.jpg

f0035251_4582998.jpg

f0035251_4592345.jpg

f0035251_4595164.jpg


良い意味でお手本にしたい素敵なインテリアがいっぱい。もっとたくさん部屋があって、写真を撮りまくりたかったけど、ちょっと遠慮してしまった。

f0035251_5404068.jpg

f0035251_5423240.jpg


先週、結婚50周年を迎えた親戚の夫妻です。お二人とももてなし上手で、とても素敵なカップル。結局、この親戚の家には2泊お世話になり、楽しい時を過ごさせて頂きましたよ。

夕飯は・・・・・

# by Qtaro-mama | 2006-10-31 05:06 | Trackback | Comments(6)
2006年 10月 28日

パリの小さな料理人

f0035251_17303699.jpg
昨日、Q太郎パパが隣のスーパーで買ってきてくれたエプロンと帽子



f0035251_1731436.jpg
白いふちの赤いエプロンと赤いふちの白い帽子

凄く可愛いと思うのは私だけ?

ちなみに値段はエプロン6.5ユーロ、帽子5ユーロ

# by Qtaro-mama | 2006-10-28 17:33 | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 28日

ルーツ探しの旅

明日からQ太郎パパが育った街、ベルギーのリエージュに小旅行してきます。

Q太郎パパ自身もリエージュに行くのは10年ぶりとか15年ぶりとか、とにかくとにかく久しぶりとの事。本人は自分が通った小学校をQ太郎に見せると張り切ってる。そんな所見ても、Q太郎は喜ぶなかぁ?

普段会えない親戚に会ったり、フランスでは手に入らないベルギーの食料買い物したり。

帰りは、多分、月曜日。それまではブログの更新出来ません。Q太郎が食べてる写真、たくさん撮ってきますね。

# by Qtaro-mama | 2006-10-28 01:21 | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 27日

Mon 1er Festival

朝食を食べてる時に、「今日は映画とルーブル、どっちが良い?」とQ太郎に聞くと「映画が良い」との返事。

今、パリではMon 1er Festivalという子供の為の映画祭が行われてます。パリでは学校の休みに合わせて、こういうイベントが何かしら開催される事が多いです。インターネットで時間をチェックすると、3歳対象の映画が10時から上映されてる。さっそくバスで向かいました。

今日見たのは「le petit monde de Bahador」と題された3本のイラン映画の短編集。全部見ても55分なので、小さい子供たちにも飽きない内容となってます。動物が活躍する話しが多く、子供も大人もそれぞれに楽しんでました。

映画の後は・・・・

# by Qtaro-mama | 2006-10-27 15:26 | 映画 | Trackback | Comments(4)
2006年 10月 26日

アキ・カウリスマキ「Lumieres de Faubourg」

f0035251_2226922.jpg
アキ・カウリスマキの新作「Lumieres de Faubourg」を見ました



なんといっても、1時間18分という時間に仕上がってる事に感動。最近、3時間を超える作品はあっても、1時間20分を下回る作品って、そうそうお目にかかれない。伝えたい事をこの短い時間に要約させる。ある意味、職人技だと思います。

良くも悪くもいつものカウリスマキ。これを作りたかった彼の気持ちが伝わってきます。ストーリーはとことん暗いです。カウリスマキの作品でも、かつてここまで救いがない話しってあったかな?「浮雲」、「過去のない男」、そしてこの「Lumieres de Faubourg」がフィンランド3部作となるらしい。私はいつも通りのカウリスマキ、嫌いじゃないです。

f0035251_22202843.jpg

ところでカウリスマキファンの皆様、上の写真の犬、どこかで見覚えないですか?この犬のひいおばあさんは「ラヴィ・ド・ボエーム」に出ていたあの犬だそうです。他の家族も別の映画に出演してたりしてて、芸能一家なのだそうですよ。


f0035251_22214586.jpgf0035251_22211565.jpg
今週はこの他に「Dans Paris」と「Bamako」を見ました


どちらも会話が多くて(フランス語でした)、ちょっと私には辛かったぁ。「Bamako」にいたっては、睡魔に襲われて、一瞬、気を失いましたよ。

# by Qtaro-mama | 2006-10-26 22:30 | 映画 | Trackback | Comments(6)