モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 04日

手作り塩バターキャラメル

f0035251_884422.jpg

今夜は大人6人でクレープパーティ。

f0035251_884934.jpg

一番人気は、手作りの塩バターキャラメルだったかもしれない。

f0035251_894074.jpg

遅くなってしまったので、残りの写真はまた明日にして、O次郎の絵だけを載せてもう寝ます。

目がフラスコを覗いてるところとか、全体が瓶に入ってるところとか、よく出来てるなぁと感心してしまいます。

しかもこの後、O次郎が珍しく色を塗っていた。だからこの絵は、まだ完成ではないのです。

by Qtaro-mama | 2018-02-04 08:18 | 料理・食べ物 | Comments(0)
2018年 02月 03日

パン屋さんの塩バターキャラメル

先週くらいから、朝も夕方も断然明るくなってきた気がします。

ちなみにこの写真って、パッと見、夕方か朝か分かりますかね?違いは何だろう?

f0035251_5532865.jpg


昨日、パリのティーンエイジャーはレベルが違うと書いた件ですが・・・

私の周りで起こったこととは関係ありませんが、一つ例をあげて説明すると、タバコの喫煙年齢があります。

パリだと、明らかに未成年、Q太郎と同じような年齢の子が学校の外でタバコを吸ってる姿を目にするのです。今日もかなり若い男の子が電子タバコを吸ってるのを目にしました。

なんとフランスでは、18歳以下は学校の中では禁止、買うのも禁止らしいけど、学校の外だったら何歳でも吸っていいみたいなんですよね。

だから休み時間になると、みんな学校の外に出て路上で吸ってるんだ〜(笑)

まぁ、アルコールもフランスは早いですよね。ワインだったら16歳からOKだったかな?

そういうわけで、多分、ティーンの喫煙、飲酒はそんなに問題ではないみたいです。


f0035251_5544792.jpg

今日、久しぶりにFNAC(大型書店)へ。近いけど、行かない時は全く行かない。

セール品の中に、ブコウスキーの本が40%オフで埋もれてるのを見つけ、衝動買い。Q太郎にプレゼントしたけど、ブコウスキーだったら英語が良かったかなぁ・・・とちょっと後悔。


f0035251_6195980.jpg

近所のパン屋さん、ガレット・デ・ロワが置かれてたスペースに、今日は塩バターキャラメルや、チョコレートのスプレッドが置かれてた。今日はクレープを食べる人も多いから、こういうのが売られてるのだと思う。

by Qtaro-mama | 2018-02-03 06:30 | 料理・食べ物 | Comments(4)
2018年 02月 02日

マヌカ蜂蜜

f0035251_453189.jpg

近くにゲテ(gaité)という名前の通りがありまして、今週、ここを何往復したか分からないわ〜みたいな日がありました。

f0035251_4525446.jpg

なんか不思議な雰囲気の通りなのです。怪しい大人のビデオショップみたいなのもあるけれど、こういった劇場がいくつかあって、とりあえず劇場街となってるのも確か。

そのせいか夜が遅くても人の通りは一応あって、劇が終わった後に食べれるようなアジア系のレストランも並んでる。

いまいち掴み所のない通りですが、うちからだと大きな通りに出る近道となってるので、たまーに通ります。


f0035251_4531582.jpg

昨日のハーブ薬局店で買ったマヌカ蜂蜜。
高いけど、一度マッサージにでも行ったと思えば安いもの。


1月は、あえて事件と呼んでしまいたいようなことがいくつか起こった。すべてQ太郎と彼の友達関係。

昨日もそういうのまた一つ。今朝はウディ・アレンの映画を見に行ったけど、そのことが気になって電話をかけたり、かかってきたり・・・・全く集中出来ず、途中で出てしまった。

もうなんか・・・パリのティーンエイジャー、やる事のスケールが違いますよ。

日本とも対応違うから、びっくりし過ぎて笑っちゃいます。

そういえば今夜、ピカールで買い物してる時に、Q太郎の主治医ドクターから電話がかかってきた。相変わらずの落ち着いた声だったので、私も冷凍エビ2袋とほうれん草を抱えてることを悟られないよう落ち着いて対応。

実はこのドクターに対して、ちょっと前に「さすが・・・・」と思うようなことがあった。

具体的に言ってしまうと、Q太郎に対してある事を決めなければならなくて、私は解決策は「A」しか考えれないし、それを選択するのが誰にとっても良い事だと思ってたのですが・・・

ドクターが、あえて困難な「B」を選択。

今、その選択をされるのは私にとってはちょっと辛いけど、でも後々考えてみると、それで良かったと思えるのかもしれない・・・みたいな内容。

いつも子供達に甘いドクターが、あえて厳しいチョイスをしてくれた感じで・・・それがどちらに転ぶかは分からないけど、その選択をしたドクターをちょっと尊敬の目で見てしまう。

そして今夜、ちょっと別なことについてちょっとだけ話して・・・ピカールで冷た〜い商品を持ちながらの立ち話でしたが、かなり温かい気持ちになったのでした。

by Qtaro-mama | 2018-02-02 06:34 | 料理・食べ物 | Comments(10)
2018年 02月 01日

バターナッツのケーキ

今朝は自転車でルーブル方面へ。

セーヌ川が水位があがってるって本当だった。いつもは人が歩いてるところ、完全に沈んでる。

f0035251_627310.jpg

10日程前日本から帰ってきたQ太郎パパ、今回は時差ボケがなかなか治らないと嘆いてた。時差ボケってお日様に当たらないと治りづらいけど、そういえば朝は暗いうちに家を出て、夜も暗くなってから帰ってくる。日中もお天気が悪くてずーっとお日様見てない気がする。

時差ボケ治らなくて当たり前。

私も最近調子がいまいちというか、血圧が急に下がることが2回ほどあって、1度目は派手に倒れて打撲の傷がいまだに痛い状態。ちょっと怖くなって、今朝はフランスの伝統的なハーブの薬局店「エルボリストリ」へ行ってきた。

目当てのお店には日本人の薬剤師さんがいて、日本語で相談できるのが嬉しい。夏くらいにも飲んでたけど、また毎朝の煮出す生活始めたいと思います。

f0035251_6194660.jpg

水曜恒例のカフェ。お兄さんに薦められるまま、バターナッツのケーキを注文。

f0035251_6132759.jpg

モノプリの正面玄関前。この前までここにはガレットデロワが並べられてたけど、いつの間にかクレープに。

2月2日はシャンドラーでクレープを食べる日。フランスは12月から食べてばっかり。

f0035251_6171883.jpg

Q太郎パパも、塩バターキャラメルを先日作って、さっそくクレープの日に備えてます。

by Qtaro-mama | 2018-02-01 06:42 | 料理・食べ物 | Comments(4)