モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:映画( 1395 )


2018年 02月 25日

ギレルモ・デル・トロ 「シェイプ・オブ・ウォーター」

f0035251_517235.jpg

 シェイプ・オブ・ウォーター
監督:ギレルモ・デル・トロ

このポスターが映画館に飾られたときから、心奪われてた作品。

冒頭の音楽から深く入り込み、今、余韻がヤバイです。

by Qtaro-mama | 2018-02-25 05:31 | 映画 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 24日

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

f0035251_4283888.jpg

アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル
監督:クレイグ・ギレスピー

チアリーダーか何かだと思ってた(笑)

アイススケートの話だなんて、全く知らずに見てしまった。しかも、トーニャ・ハーディングとナンシー・ケリガン、私も名前は覚えてる。

みんな、実際の人物と似ててビックリ。

by Qtaro-mama | 2018-02-24 05:38 | 映画 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 23日

グザヴィエ・ジャノリ 「L'Apparition」

f0035251_6353471.jpg

L'Apparition
監督: グザヴィエ・ジャノリ

前半ミステリー風でなかなか面白かった。

f0035251_6352041.jpg

LE RETOUR DU HÉROS
監督: Laurent Tirard

ジャン・デュジャルダン本領発揮といった感じのコメディ。

by Qtaro-mama | 2018-02-23 04:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 18日

ポール・トーマス・アンダーソン 「ファントム・スレッド」 

f0035251_454127.jpg

ファントム・スレッド
監督:ポール・トーマス・アンダーソン

この監督の「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」が好きだった人なら気にいるかもしれません。


f0035251_4535090.jpg

ブラック・パンサー
監督:ライアン・クーグラー

ちょっと疲れた午後に行ってしまったら、あっという間に寝てしまった。それから全く話に入っていけなかったというか、面白さがいまいち分からずに終了です。

by Qtaro-mama | 2018-02-18 05:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 12日

クリント・イーストウッド 「15時17分、パリ行き」

f0035251_4134241.jpg

15時17分、パリ行き
監督:クリント・イーストウッド

批評がいまいちだったけど、あの2015年にパリ行きの電車の中で起きた事件を、どのように膨らませて映画にするのか興味があったので、見てきました。

まぁ、イーストウッドが描きたかったことも分からなくはないのです。でも特に感動とかはなく、最後はどちらかというと興ざめしたかな。

でも見終わった後に調べてみたら、(ちょっとネタバレとなってしまいますが)、実際に犯人を捕まえた3人がそのまま本人役として役者で出てるのです。いまいち入れなかった理由、そういうのもあるのかな?

なんとなく3人の演技がハンパなんです。

by Qtaro-mama | 2018-02-12 04:29 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 10日

グザヴィエ・ルグラン 「JUSQU’À LA GARDE」

f0035251_463990.jpg

JUSQU’À LA GARDE
監督:グザヴィエ・ルグラン

予告も見なかったし、何の予備知識もなく見たフランス映画

とにかくショック、ショック。


f0035251_47415.jpg

The Insult
監督:ジアド・ドゥエイリ

こちらはレバノン映画

難しく感じた部分もあったけど、最初から最後まで楽しめました。

by Qtaro-mama | 2018-02-10 04:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 05日

ウディ・アレン 「ワンダー・ホイール」

f0035251_17481319.jpg

ワンダー・ホイール
監督:ウディ・アレン

まず、50年代のコニーアイランドが舞台というのが良い。

カメラの位置とか、光の入り方がかなり気になって調べたら、ヴィットリオ・ストラーロが撮影監督。結構びっくり。

82歳のウディ・アレン、あまり期待してなかったけど、むしろ最近の作品の中では断然良かったと思います。

f0035251_628517.jpg

スパーリング・パートナー
監督:サミュエル・ジュイ

45歳を過ぎたボクサー、生活の為に過酷なスパーリングパートナーとなる。

主演のマチュー・カソヴィッツって、私の世代かわ言わせると、監督のイメージの方が強いような気がするけど、これまでの出演作を考えると、かなりなベテラン俳優。

ボクシングだけじゃないボクシング映画。私はかなり好きでした。


f0035251_6281162.jpg

Ami Ami
監督:Victor Saint Macary

左の俳優さん、ちょっと前に見た作品でかなり気に入ってしまい、彼を目当てにこの作品も。

友達にこういう男性いたら楽しいだろうなぁ・・・と妄想してます。

by Qtaro-mama | 2018-02-05 04:38 | 映画 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 29日

スティーブン・スピルバーグ 「ペンタゴン・ペーバーズ/最高機密文書」

f0035251_2231149.jpg

ペンタゴン・ペーバーズ/最高機密文書
監督:スティーブン・スピルバーグ

内容全く知らずに見に行ったけど、すっごく楽しめた。

さすがスピルバーグと言いたくなる作品です。


f0035251_2232271.jpg

トレイン・ミッション
監督:ジャウマ・コレット=セラ

結構バカにしてる人多いけど、私は最近のリーアム・ニーソンのアクション映画、結構好きなのです。

日曜の午後に何も考えず見るのに最適な作品でした。


f0035251_2232967.jpg

夜の海辺で一人
監督:ホン・サンス

最近のホン・サンス、全然合わない・・・つまらない。

何がダメって、会話が気持ち悪い。

「あなたの方がきれいよ」「いや、あなたの方がきれいよ」「そう?私の方がきれい?」「絶対そうよ、あなたの方がきれいよ」

外見ばかり気にしてる人たちに耐えられない。

だったら、どうして見に行くの?って感じですが、今回も同じく残念な作品でした。

by Qtaro-mama | 2018-01-29 05:02 | 映画 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 27日

Emmanuel Finkiel 「苦悩」

f0035251_2184520.jpg

苦悩
監督:Emmanuel Finkiel

マルグリット・デュラスの世界にどっぷり浸かった感じが心地いい2時間。

誰にでもオススメ出来る作品ではないけれど、とにかく美しくて美しくて(女優さんが素晴らしい!)・・・映画館で見るのをお薦めします。



f0035251_2183650.jpg

UN HOMME INTÈGRE
監督:Mohammad Rasoulof

楽しみにしてたイラン映画だけど、ついつい睡魔に負けてしまった。


f0035251_2302676.jpg

Last Flag Flying
監督:リチャード・リンクレイター

主役3人が魅力のロードムービー。

でも最後まで何も起こらず、退屈してしまった。

by Qtaro-mama | 2018-01-27 02:36 | 映画 | Trackback | Comments(6)
2018年 01月 25日

マイケル・グレイシー 「グレイテスト・ショーマン」

f0035251_4583148.jpg

グレイテスト・ショーマン
監督:マイケル・グレイシー

冒頭から楽しめた派。

ヒュー・ジャックマンとザック・エフロンの歌とダンスが見事で、ファンの人はそれだけでも見る価値ありです。

by Qtaro-mama | 2018-01-25 05:01 | 映画 | Trackback | Comments(3)