モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:映画( 1441 )


2018年 10月 19日

ラース・フォン・トリアー 「The house that Jack built」

f0035251_423295.jpg

The house that Jack built
監督:ラース・フォン・トリアー

Q太郎が昨日の夜見に行って、すごく良かったから行ってきて行ってきて行ってきて・・・と朝からしつこい。B級っぽいのが気になってたから、とりあえず午後にでも行こうかなと思って調べたら、監督がラース・フォン・トリアー。

いやぁ、Q太郎からラース・フォン・トリアーを薦められるとは思わなかった。

それでさっそく見に行ってきましたが、んーー、私にとってはこれぞ総合芸術という感じで、とても気に入りました。

賛否両論あるので、絶対的には薦められませんが・・・

by Qtaro-mama | 2018-10-19 04:40 | 映画 | Comments(2)
2018年 10月 14日

ルーカス・ドント 「Girl」

f0035251_4165442.jpg

Girl
監督:ルーカス・ドント

予備知識なしで見に行ったのです。

予期してなかった設定に、冒頭で涙、最後も涙。

彼女の痛み、苦しみ、悲しみ、全てに共感した。

お薦めです!!!


f0035251_4165862.jpg

NOS BATAILLES
監督:Guillaume Senez

これも予備知識なしで見に行きましたが、かなり良かった。

普通の日常、誰にでも起こりえることを描いてます。

by Qtaro-mama | 2018-10-14 04:28 | 映画 | Comments(7)
2018年 10月 09日

ブラッドリー・クーパー 「アリー/スター誕生」

f0035251_445326.jpg

アリー/スター誕生
監督:ブラッドリー・クーパー

批評はかなり良いと思うのです。でも先に見たQ太郎が、「全然ダメ、今年最低だった。何度途中で出ようと思ったか・・・」とかなり怒り気味だったので、どんなものかと・・・

まぁ、酷評するほどヒドくはないです。むしろ、監督、主演のブラッドリー・クーパーは良くやっていた。

でも、Q太郎が言いたいことも分からなくはない。多分甘すぎるのが嫌だったのかなぁ。


f0035251_445676.jpg

Un peuple et son roi
監督:Pierre Schoeller

こういう歴史もの苦手だけど、フランス人に薦められて見てみようと思った作品。

しかし、テニスの後、お昼ご飯を食べて行ったら、かなり気持ちよく寝てしまいました。

by Qtaro-mama | 2018-10-09 05:05 | 映画 | Comments(0)
2018年 10月 05日

エリック・クー 「ラーメン・テー」

f0035251_5195186.jpg

ラーメン・テー
監督:エリック・クー

高崎とシンガポールが舞台。

監督は松田聖子さんのファンなのでしょうか?
最後のシーンはいらなかった気がします。


f0035251_5195888.jpg

Fortuna
監督: Germinal Roaux

スイスの白黒映画

by Qtaro-mama | 2018-10-05 03:56 | 映画 | Comments(0)
2018年 10月 04日

デブラ・グラニック 「Leave no trace」

先日見たジャック・オディアールの「シスターズ・ブラザーズ」、私はいまいちでしたがQ太郎はかなり好きだったみたいです。「典型的なウェスタンでしょ」と言ってました。あと「ささやかな頼み」(L'ombre d'Emily)、これもメチャクチャ気に入ったみたい。

Q太郎の好みがいまいち分からないなぁ。今も映画行ってます。


f0035251_1594626.jpg

Leave no trace
監督:デブラ・グラニック

f0035251_1595836.jpg

I feel good
監督: Benoît Delépine, Gustave Kervern

好き嫌い、かなり分かれるみたいですが、私はこういうの大好き派です。

by Qtaro-mama | 2018-10-04 04:53 | 映画 | Comments(0)
2018年 09月 30日

ポール・フェイグ 「ささやかな頼み」

f0035251_2192254.jpg

SHÉHÉRAZADE
監督;Jean-Bernard Marlin

ポスターから、女性のヒーローものの作品かと思ってたら全く違った。上に写ってるのは、17歳の男の子だし。

舞台はマルセイユ、皆さんのイメージするフランスとは全く違います。

見逃さなくて良かった。


f0035251_2192810.jpg

ささやかな頼み
監督:ポール・フェイグ

アナ・ケンドリック、こういう役は本当にうまいですね。

彼女の身体の細さがとにかく魅力的です。

by Qtaro-mama | 2018-09-30 05:37 | 映画 | Comments(0)
2018年 09月 25日

エマニュエル・ムレ 「MADEMOISELLE DE JONCQUIÈRES」

f0035251_4373944.jpg

MADEMOISELLE DE JONCQUIÈRES
監督:エマニュエル・ムレ

来年のセザール賞(フランスの映画賞)の作品賞は、これに決まりかなと思ってしまうほど好きでした。

分からない言葉使いもかなりあったけど、それでもこの作品をフランス語で見ることがこの上なく心地よく、やっぱりもっとフランス語を頑張ろうと決意を新たにしたのでした。

by Qtaro-mama | 2018-09-25 04:52 | 映画 | Comments(0)
2018年 09月 24日

ヴィム・ヴェンダース 「Pope Francis - A Man of His Word」

f0035251_4302548.jpg

Pope Francis - A Man of His Word
監督:ヴィム・ヴェンダース

ローマ法王フランシスコに焦点を当てたドキュメンタリー。

私はクリスチャンではありませんが、彼の言葉一つ一つを真摯に受け止めたし、ドキュメンタリーとしても上手くまとめてあったと思います。

お薦めです。


f0035251_4283959.jpg

Thunder Road
監督:Jim Cummings

これ、もうちょっと面白いかと思ったけど・・・・

午後に行ったというのもあって、眠気が止まりませんでした。

by Qtaro-mama | 2018-09-24 04:49 | 映画 | Comments(0)
2018年 09月 23日

ジャック・オディアール 「シスターズ・ブラザーズ」

f0035251_1693036.jpg

シスターズ・ブラザーズ
監督:ジャック・オディアール

小説の映画化だそうです。

未読なので何とも言えないけど、想像するに小説の面白さがうまく表現されてないのかなとも思いました。脚本がハンパな感じです。


f0035251_1693882.jpg

クライマックス
監督:ギャスパー・ノエ

これQ太郎のお薦め。

午前中に見に行くといったら、朝からこれはキツイから止めた方が良いんじゃない?と変なアドバイス貰った。

リハーサルとか、一体何回くらいやったんだろう?と思わされるカメラワークでした。

by Qtaro-mama | 2018-09-23 05:45 | 映画 | Comments(3)
2018年 09月 15日

Thomas Lilti 「PREMIÈRE ANNÉE」

f0035251_157630.jpg

PREMIÈRE ANNÉE
監督:Thomas Lilti

医学部1年目の2人に焦点を当てたストーリー。医学用語のフランス語が私には難しく感じたけど、ストーリーは結構オリジナルに感じられて、私は好きでした。


f0035251_1822992.jpg

この映画を見に行ったのは、このWilliam Lebghilが出ていたから。最近、彼の映画は逃さず見てしまってます。

しかも、O次郎の友達のおばあちゃんに会った時にこの映画の話をしたら、彼女も彼のことが大好きらしくて、妙に二人で盛り上がった。かなり母性本能をくすぐられる存在なのです。


f0035251_1582825.jpg

search/サーチ
監督:アニーズ・チャガンティー

人ごとではないストーリーに心休まらず。最後がちょっと強引なところとアメリカ映画っぽいところが残念な気もする。でもまぁ、何も考えなければ普通に楽しめる作品です。

by Qtaro-mama | 2018-09-15 05:34 | 映画 | Comments(0)