モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:未分類( 1124 )


2019年 04月 26日

オルセー美術館

テニス疲れが限界というか・・・最近強い人と何人かやって、それだけでも疲れるというのに、おとといは強いうえに私より20歳くらい若い男性で、自分でも訳が分からなくなった。

今日は3時間のダブルス。パートナーの1人が仕事で半年間海外に行くというので、壮行会を兼ねた試合。勝って気持ちよく送り出してあげたいところだったけど、めちゃくちゃに負かしました。


f0035251_4403382.jpg

午前中、図書館に行こうと思ってたら13時からのオープンだという。バカンス中くらい午前中からやればいいのにと思ってしまった。

それで急に思いついてオルセー美術館へ。

f0035251_4405437.jpg

O次郎と、そういえばゴッホの映画(ゴッホ、最後の手紙)良かったねぇ・・・とか話しながら鑑賞。

f0035251_441320.jpg

久しぶりに人が多い空間で疲れてしまった。

2週間の休みって長い・・・・って思うけど、パリだと色々やることがあってあっという間。明日は映画に行くことにします。

by Qtaro-mama | 2019-04-26 04:57 | Comments(0)
2019年 04月 23日

パリの国立移民史博物館

f0035251_4574170.jpg

先日行った「国立移民史博物館」です。

まず、建物の大きさにもビックリしましたが・・・

f0035251_52295.jpg

壁一面を覆う浮き彫りにも驚愕

f0035251_525247.jpg

建物だけでも一見の価値あり博物館なのです。

f0035251_53814.jpg

「パリ ロンドン」というタイトルの音楽についての展覧会が行われてます。

f0035251_532372.jpg

この展覧会を企画したの誰かな?と考えるくらい、コンセプトが本当に気に入りました。

f0035251_531539.jpg

知り合いシンガーの若い頃の写真発見(左の男性)。彼のレコーディングに遊びに行ったことあって、その時のアルバムに私の名前も載せられました。

f0035251_53355.jpg

うぉ〜、こういうの好きだぞぉ

学生のグループとかも来ていて、意外と混んでました。

f0035251_534144.jpg

ゆっくり見てたら、常設展とか見る時間が全くなくなってしまって、多分また行こうと思ってます。

意外なことに、ここの地下には水族館も入ってるみたいで、幼稚園生の団体も目にしました。

隣はすぐにヴァンセンヌの森だし、定番の美術館、博物館に飽きた人にはここお薦めです。

by Qtaro-mama | 2019-04-23 05:40 | Comments(0)
2019年 04月 16日

そして人生はつづく

こういった悲劇があっても、私がいつも思い出すのは、イラン人監督アッバス・キアロスタミの映画のタイトル「そして人生はつづく」

今朝もノートルダム隣のお店へお米を買いに行ってきました。


f0035251_1841573.jpg

この通り、建物の主要な部分は残りました。何事もなかったようです。


f0035251_18463890.jpg

周辺は人で溢れてました。焼けた匂いもほとんどなかったです。

正面はこんな感じだけど、裏側から見たらまた違うんでしょうね。有名なバラ窓のステンドグラスも被害がなかったとか。


f0035251_18412752.jpg

ちなみに昨日の夜は、8時からマクロン大統領の演説が放映される予定だったのです。それで普段見ないテレビを直前にかけたら、燃える様子が映ってて・・・・ずーっと見ちゃいました。

あの火のまわり方を見たら全滅かと思ったけど、今日実際に見たら希望を持ちました。


f0035251_18413893.jpg

元気が出るよう、ちょっと明るめの色のO次郎の絵を出します。

f0035251_18415376.jpg

これは静物画で、ざくろ等だそうです。フルーツが盛られたお皿のデザインがあまり好きではなかったので、そこは自分で考えたと言ってました。それに合わせたバックも素敵です。

ちなみにO次郎のデッサンの先生は、キアロスタミ同様イランの出身の方です。

by Qtaro-mama | 2019-04-16 19:03 | Comments(6)
2019年 04月 16日

ノートルダム大聖堂の写真

f0035251_446090.jpg

f0035251_4445087.jpg

f0035251_4461116.jpg

f0035251_4462011.jpg

f0035251_4462973.jpg

f0035251_4464131.jpg

f0035251_4474617.jpg


マレ地区に自転車で行く時は必ずここの前を通るし、お米を買うお店がここの目と鼻の先なので、必ずこの隣の信号で自転車を止めるし・・・

多分、私が一番多く写真を撮ったパリの建物が、このノートルダム大聖堂だと思います。もう前と同じように回復することは絶対ないのです。

ただただ悲しいという感情しかありません。

by Qtaro-mama | 2019-04-16 04:58 | Comments(12)
2019年 04月 13日

ペッパーハンバーガー

f0035251_5381449.jpg

もうちょっと広い角度で撮ればよかったかな。

近所のカフェ、ちょっと前から経営者が変わったのか、内装やメニューなんかも一新。入ったことないけど、内装がちょっと乙女チックで珍しい。

f0035251_536213.jpg

そして私は今日もいつものカフェ。

金曜、Q太郎は午前中に1時間しか授業がないから(午後はなし)、ゆっくり一緒にランチ。Q太郎が注文したもの、全く見えてませんが・・・これは今日の日替わり料理で、牛の心臓という名前のトマトをグリルしたもの、付け合わせに水牛で作ったモッツアレラチーズ(全て上に乗ってるガレットの下に隠れてます)

子供はあまり注文しなさそうな料理でしたが(Q太郎はもう子供じゃない?)、凄く美味しいと言ってました。

f0035251_5363099.jpg

そして私は逆に子供が喜びそうなメニュー、ペッパーステーキ

Q太郎が先日注文して、「胡椒がきいてて、かなり辛い」と言ってたけど、今日のはそこまでスパイシーではなかったです。一週間の最後の金曜日、こういうガツーンとしたのがたまに食べたくなるんですよね。

ちなみにここのカフェ、今日はお昼と夕方の2回行ってしまいました。


f0035251_5351036.jpg

最近、友達の子がウルトラマンが大好きなのです。あっ、そういえば・・・と思って探したら写真が見つかった。

うちの子たちも大好きでした。

by Qtaro-mama | 2019-04-13 06:42 | Comments(2)
2019年 04月 11日

キャプテン翼

今週末、O次郎の友達の誕生日会があるのです。その友達には以前、漫画「よつばと!」のフランス語版をあげて喜ばれたので、今回も続きをプレゼントしようかと思ったのですが、急に思いついて、「キャプテン翼」の漫画を購入しました。

f0035251_4412752.jpg

それで、キャプテン翼を知らないO次郎とネットで探してアニメを見てみたら、やっぱり面白い。ネットでいちいち探すくらいならと、DVDを購入しちゃいました。

f0035251_4415610.jpg

DVDが24枚も入ってて50ユーロくらいなのです。しかもフランス語版のタイトルは、「オリーブ&トム」

f0035251_4414992.jpg

今週はO次郎も毎日サッカー。友達と近くの公園で待ち合わせしてやってます。ちょうど良い時代だなぁというか、去年フランスチームが優勝したというのもあるじゃないですか。クラスの男子、全員が好きみたいなんですよね。

f0035251_4411676.jpg

しかも今日Picardに行ったら、日本が好きなお兄さんがニコニコ顔で、「とうとうワンパンマンのシーズン2が始まるんですよ〜」と。

あー、人気なのは分かるけど、私はワンパンマンまではチェックしてな〜い

f0035251_4405384.jpg

週末、5ユーロで譲ってもらったとかで、革ジャンを持ってきたQ太郎。昨日、暇だったから〜と、O次郎の絵の具で背中に絵を描いたらしい。まだ終わりじゃなくて、上の部分に何か曲のタイトルを入れるとか。

オリジナルで良いと思いますが、肩の部分に鋲を打つというので、それはない方が・・・と言ってみた。

しかも夕方帰ったら、やたら玄関に靴が多いから何事?と思ったら、Q太郎の女友達が3人もいた。全員にコーヒー作って出してあげてて、ちょっと成長を感じました。

あー、そういえば昨日書いた、映画「ガタカ」のスタッフが学校に来る件、結局いまいち誰だったか分からなかったというか、音響系を担当した人には間違いなかったみたいです。それで、何か質問とかしたの?と聞いたら、「うん、まぁ・・・・」と言葉を濁してたものの、映画自体凄く気に入ってたから、何かしら話したのでしょう。ポスターを貰ってきました。とても素敵なポスターなので、また写真に撮りますね。

by Qtaro-mama | 2019-04-11 05:28 | Comments(2)
2019年 04月 06日

パリのカウンセリング

書きたいと思う事、長い文章になるとなかなか時間が取れないのですが、今日はO次郎が学校をお休みして家にいるので、この機会にちょっとまとめてみたいと思います。

もう1年になるかな。夫婦(カップル)のカウセリングのようなものに通ってるのです。基本は2週間に1回、毎回1時間たっぷり時間を取ってくれます。

無料なのです。

初めは確か、家族のことを色々相談する場としてどうですか?みたいな感じで勧められたのかな。

Q太郎の病院通いが終わる頃だったので、一応、相談機関があると安心だろうということで軽い気持ちでお願いしました。

話しを聞いてくれるのは、2人のドクター。

30代くらいの若い男性と、多分40代くらいの姉御肌の女性。

どちらも話しやすい、とても良い先生なのですが、初めは何を話したらいいのか全く分からなくて・・・。自分のこととなると、そんなに不満があるわけではないから、話すことがない。

もちろん子供達のことも話題になるし、こちらから話すことがなければ、あちらから色々質問されるけど・・・

2人のドクターが1時間割いてくれていて、それが無料というのは税金が使われてるということなんですよね。このまま続けてどうなんだろう?と考えたこともあったけど、やっぱりいざという時に頼りになることもあるし・・・

それでも辞めようかな・・・・と時々考えるのは、「カップル(夫婦)のことを話しましょう」と言われる時です。

やっぱりね、文化が違うんですよ。

フランスは完全にカップル文化なのです。子供がいようがいまいが、夫婦間に愛情がなくなったら即離婚が多い。

それで私たち夫婦が、2人だけでの外出がほとんどないことに疑問を呈されるのです。

私たちだって結婚して15年は過ぎました。若い時のように夜外出したいとはあまり思いません。映画だって、自分が見たいものは昼間ササっと見てしまうし、週末はQ太郎パパがO次郎を連れて行くことも多い。

夫婦での外出といったらレストランでの外食なんかも定番かもしれないけど、うちはQ太郎パパが作っちゃうからね。そんなに行ってみたいレストランもありません。

子供が出来る前はそんなんじゃなかったでしょ?と言われますが、子供が出来る前とは状況も年齢も違うから、簡単には比べられない。

子供が出来てから、夫婦2人だけで旅行に行ったことがない事にも驚かれました。家族旅行ダメですか?私は子供たちと行く旅行、楽しいんですけど。

Q太郎パパもそんな積極的に話す方じゃないから、結局私に話しを振られて、ベラベラと喋って自己嫌悪に陥ることも多々。細かいニュアンスをフランス語で正確に話すことが難しいこともあるのです。

それで今週ははっきり言ってみました。

「文化が違いすぎます。フランスは伝統的にも典型的カップルの国、日本は違います」

それから日本のカップル(夫婦)はどんな感じなの?に始まり、日本の映画でそういうのが見れるのある?というので、成瀬の名前を出したりしてたら、後半20分は映画の話しして終わった・・・

次回は、日本の男女が描かれたお薦め映画10本くらい選んできて・・・と言われる始末。


ツッコミどころが満載。カウンセリングに行ってるのに、ストレス溜まって別のカウンセリングが必要な感じ。

f0035251_5301755.jpg


えもじょわさんのクッキー、今日はホワイトチョコ忘れませんでしたよ。

コーヒーを淹れる時に何か甘いものが食べたいなと思って、同時に作り始めました。焼き時間8分、コーヒータイムに間に合いましたよ。

by Qtaro-mama | 2019-04-06 05:37 | Comments(6)
2019年 04月 01日

ムサカ

f0035251_3241797.jpg

今日から夏時間。1時間早まったので、軽い時差ボケ状態。

夕方のテニスで疲れもあるからか、今眠くてたまらない。

f0035251_3241291.jpg

午前中、オペラ方面に買い物があって自転車で。

f0035251_3243946.jpg

ルーブル美術館のピラミッド30周年を記念して、昨日アーティストのJRが写真でだまし絵のような作品を作ったのです。この写真だと規模が全く分からないので、今度何か探してみます。

アニエス・ヴァルダの前作「顔たち、ところどころ」は、このJRとの共同監督です。見た人なら分かると思いますが、すごいアーティストですよね。


f0035251_3253212.jpg

今日のお昼はムサカでした。ギリシャ料理です。

f0035251_3254456.jpg

羊肉の塊を買ってきてひき肉にし、昨日からだいぶ煮込んでました。

あのQ太郎パパが、「ムサカはやっぱり大変・・・・」とこぼすくらいの作業の量みたいです(ナスを1枚1枚グリエしたり)

でも手間をかけた分、かなりの美味しさです。パリといえど、レストランなどでここまで美味しいのを探すのは難しいんじゃないかと思います(ギリシャ料理なので)

f0035251_326164.jpg

夜は白アスパラ

f0035251_326973.jpg

こういうハムをつまみながら・・・

f0035251_346308.jpg

ある人にプレゼントするから、何か描いてきて・・・と言ったら、これを持ってきたのです。

これ、客観的に見てどうですか?

私はかなり好きなのですが、プレゼントするにはどうだろう?

でも名前の書き方なんか本当に素敵。

by Qtaro-mama | 2019-04-01 04:32 | Comments(10)
2019年 03月 30日

アニエス・ヴァルダさん

昨日お昼に「フォロー・ミー」のDVDを見てたところ、Q太郎が学校から帰ってきました。それで2分くらいだけ一緒に見てたのですが。そこで見た映像が、夜に見に行った「マトリックス2」に出てきたそうなのです。

どういう事かというと、フォローミーの中で、登場人物が映画館に行くのです。そこで流れてたのが「吸血鬼ドラキュラの花嫁」。「マトリックス2」の中でも同様に登場人物が映画に行くみたいで、そこで流れてたのが同じ作品。

昼間見た映像がそのまま出てきてビックリした・・・・と言ってましたが、確かにそうですよね。思いっきりシンクロです。


f0035251_438405.jpg

中塚翠涛先生の個展、今日が最終日だったのでご挨拶に行ってきました。

せっかくなので、友達を誘ってみることにしたのです。いつも忙しい友達なのでどうかなと思ったけど、あまりこういう機会もないので。急だったけど朝になってからお誘いのメッセージを出してみたら「行けます」という返事。奇跡!

f0035251_159277.jpg

作品を見た後、近くでランチをしました。なんとなく選んだお店でしたが、日本人シェフが働くお店でした。

前菜のエリンギ、真似したい味でした。

f0035251_1593250.jpg

主菜は私は味噌味のサーモンをチョイス。焼き加減も最高。


食べた後、もしかしたら中塚先生いるかな?と思って、個展に戻ったのです。そしたらギャラリーの入り口でちょうど別のお客様の対応をしてる所だったのですが、後で聞いてビックリ。それが、パリで大活躍されてる渥美創太シェフだったのです。

いやぁ、最近1週間の間にこのシェフの名前を偶然にも2回ほど聞いていて。私は知り合いでも何でもありませんが、まさかご本人が近くに現れるとは・・・という感じでビックリしました。知ってたら紹介してもらったのになぁ〜。

f0035251_4384671.jpg

友達と別れた後、訃報が飛び込んできた。私が尊敬する(こんな言葉じゃ足らない)最愛の女性映画監督、アニエス・ヴァルダが亡くなったというニュース。

自転車を走らせて家に戻る途中、とにかくショックでショックで・・・・いてもたっても居られなくなって、そのままアニエスの家に向かいました。

f0035251_4385925.jpg

自宅前には既にファンが集まっていて、お花も少しずつ手向けられてました。

f0035251_4383551.jpg

私も急いで自宅近くのお花屋さんに戻ってお花を買ってきました。たまたまいつも相談する店員さんがいなくて、どうしよう、こういう場合どういう花を贈ったらいいのかなとか考えたらパニクってしまい(時間も限られてたので)、結局こういうのを選んでしまったけど、やはりもうちょっとアニエスが気に入るような色があったんじゃないかと思って後悔

f0035251_694038.jpg

実は昨日のフランス語の授業の中で、私はみんなの前で「5時から7時までのクレオ」について発言したところでした。

アニエスの作品は、好きなものが本当に多いけど、一度しか見てなくて印象に残ってるのは、「歌う女、歌わない女」。もちろん一番新しい「顔たち、ところどころ」も大好き。

近所の映画館に彼女の舞台挨拶があるというので、喜んで見に行ったのは去年のことだったかな。贔屓目に見ても、現フランス映画界で、最も尊敬される監督でした。

ご冥福をお祈りします。

by Qtaro-mama | 2019-03-30 06:22 | Comments(4)
2019年 03月 22日

アカデミー・フランセーズ

f0035251_546761.jpg


中塚翠涛先生の展覧会、昨日はO次郎と一緒に行ってきました。

f0035251_5535161.jpg


先生、O次郎との再会をすごく喜んでくれました。

f0035251_5461259.jpg


O次郎、アーティストとの初コラボというところでしょうか。

先生も、すっごく時間をかけて説明してくれました。O次郎もただ見るんじゃなくて、技術的なことを質問したり、感想を言ったり・・・

f0035251_5534618.jpg


O次郎、芳名帳(ゲストブック)のページいっぱいに書いてきましたよ。先生に似顔絵を書いてと頼まれ、途中まで描いたけど、どうしても出来ない・・・・と。O次郎、想像でならいくらでも描けるのに、実際の人物を描くのはまだ苦手みたいですね。結局、先生じゃない人物ということにしましたが、失敗と言いながらもなかなか素敵なのが出来上がりました。

写真には撮ってこなかったので、行った方は是非直接見てきてください。ちなみに、O次郎が描いてる様子、先生がビデオに撮ってくれたのですが、それもなかなかでした。

f0035251_613972.jpg


Q太郎のアカデミーフランセーズでのスピーチ、無事に終了しました。

午前中の早い時間に終わるはずだったのに、お昼1時を過ぎても連絡が来ないから、ちょっと心配し始めたら、14時くらいに電話がかかってきて、「今終わったんだよ。お昼ご飯も付いてて、すっごく美味しいビュッフェだった」と。

f0035251_6135512.jpg


どうして今回スピーチをすることになったか理由を書いてませんでしたね。

私も詳しいことは分からないのですが、Q太郎たちが学校で作った映像がコンクールで優勝したらしいのです。Q太郎は特にナレーションも担当したらしく、そのナレーションを聞いた学校の先生が「ヌーヴェルヴァーグみたい・・・」とコメントしたとか(笑)

それで今日の授賞式には3人の生徒が招待され、Q太郎のみがスピーチをすることに。

スピーチの後は、アカデミーのメンバーや偉い人たちが次々と挨拶に来てくれたみたい。Q太郎が言うには、スピーチが良かったからというわけではなく、受賞した映像がやはり凄かったからという事です。

アカデミーのメンバー、誰か知ってる人いた?って聞いたら、「僕も十分な知識がないから、全く分からなかった・・・」という返事。でもこれって当たり前。よく考えたら、私だって知ってる人、1人もいないと思う。

もうちょっとしたら、その受賞した作品も見れるみたいなので、それも楽しみ。

実は日本人にはちょっと分かりづらいかもしれないけど、今回のアカデミーフランセーズでの授賞式とか、アカデミーメンバーの前でのスピーチとか、私たちが考えてる以上に凄いこと。Q太郎にとって、本当に貴重な経験となりました。

いつもながら、Q太郎をサポートしてくれる先生、校長先生たちのおかげだと思ってます。

by Qtaro-mama | 2019-03-22 07:06 | Comments(17)