モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 11月 11日

アスパラとポチポワのリゾット

f0035251_6235849.jpg

今日は雨の1日。お昼はpotée au chou(ポテ・オ・シュー)

f0035251_6255065.jpg

一緒に煮込んだソーセージと一緒に。

f0035251_6283421.jpg

午後、Q太郎パパがゴーフルを55枚、新記録だと言ってました(笑)

f0035251_6284816.jpg

夜はアスパラガスとプチポワを入れたリゾット。Q太郎パパは2ヶ月に1回くらいの割合でリゾットを作ってくれるかな。イタリアンレストランとかで食べると、かなり高いですよね〜


そういえば、最近あった郵便トラブルについて、ちょっと書いておきたいと思います。

日本の家族からEMSで荷物を送ってもらったのです。EMSは早いと3、4日くらいで着いたりして、便利だとは言われてます。でも週末に配達されなかったりすると、結局、普通郵便と変わらなかったり・・・

今回は、フランスに着いてからが、どうしても受け取る術がなくて絶望的な気持ちになりました(笑)

まず配達されますよね。その時家にいなかった場合、不在票が郵便受けに入れられます。

それがないんですよ・・・

まぁ、不在票がないというのは初めてではないので、特に驚きではないし、問題ではないのです。


月曜、センターに連絡。次の日の配達を手配

火曜、なぜか配達されず。またセンターに連絡。次の日の配達を手配

水曜、また配達不可。センターに連絡すると、住所が間違ってると(?)。訂正して次の日の配達を手配

木曜 また配達不可。ドアの暗証番号が分からず入れない。

金曜 配達員が電話をしたけど繋がりませんでした(←嘘、電話はかかってこなかった


私は毎日のようにセンターに電話をかけ、途中からはQ太郎パパに代わって、仕事の合間に毎日。クレームのメールも3度くらい書いたかな。

以前までは、不在の場合は近くの郵便局に取りに行くというのを選択出来たはずなのです。それが、海外からの荷物の場合は出来ないと・・・。だって、配達時間だって9時から18時の間・・・みたいな感じなんですよ。不在になる確率の方が高いじゃないですか。

センターで電話に出る人たちも、フランス語の訛りがひどく、Q太郎パパも聞き取りに苦労するような人たちばかり。絶対、アフリカのセンターに繋がってると思う。常識通じない。

こういう人たちと毎日やり取りしてると、1週間くらい経った頃からもう荷物は受け取れないんじゃないかと思えてくる。

それでQ太郎パパも「上司を出せ〜!!!」という対応に移る。

上の人に代わると、フランス語がまともになったので(訛りがない)すぐに分かる。

上司に代わったからといって、すぐに問題が解決したわけではないのです。それからも1週間かかった。

結局、荷物がフランスに着いて最終的に受け取れたのは2週間後でした。正確には、受け取ったのではなく、近くの提携店舗に取りに行ったのですが・・・。

私が思うに、2週間のあいだ、配達員が我が家にやって来たのはゼロだったのではと思うのです。毎回毎回、何かしらの理由を付けて来てなかった。

一度なんか、「配達員が郵便ポストに名前を見つけられなかったみたいです」と言われた。

ポストにはもちろん大きく名前が書かれてるし、結局、届いた荷物を見たら、住所は全く間違えてないし、ドアの暗証番号もきちんと書かれてるし・・・

ほんと、嘘ばっかり

あと今回は、家族から荷物が送られてくるのを知ってたから、追跡の番号を事前に持ってて調べることが出来たのです。サプライズで日本からEMSで送ってこられると、こうやっていちいち調べることが出来ないから、とんでもない事が起きる可能性があります。最終的には知らない間に日本へ送り返されてしまうのです。

この2週間の出来事、なんとなく簡潔にまとめたけど、全ての電話でのやり取りとか書いたら、これの5倍くらいになりますから。

by Qtaro-mama | 2018-11-11 07:08 | 料理・食べ物 | Comments(3)
Commented at 2018-11-12 14:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Qtaro-mama at 2018-11-13 01:55
>鍵コメさん
配送の件、事情が詳しく分かりませんが・・・
こちらも先日、水道メーターの取り付けがあって、もし不在で2回目に来てもらう場合は240ユーロ払うことになってました。240ユーロは高いので、その指定された日はとりあえず家にいましたよ。
Commented at 2018-11-13 11:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ピンクレディでタルトタタン      トマトサラダ >>