モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 13日

藤田嗣治展

パリのマイヨール美術館で、藤田嗣治展が先週から始まりました。

私は大ファンで画集とか持ってるけど、Q太郎にはその話しとかしたことないから、先週急に「美術館でやってるFoujita展見たいんだけど・・・」と言われた時はちょっとビックリした。多分、メトロの構内でポスターでも見たのでしょう。

昨日ちょうどお昼を食べ終えたくらいに、「暇だから今美術館行ってくるわ」と言って、一人で出かけていったのです。日曜だから混んでるかなとも思ったけど、一人だし時間もあるから大丈夫かな・・・と。

そしたらやたら早い時間に戻ってきたので、どれだけ小さい展覧会なんだろうと驚いてたら、結局見てこなかったと。入場までの列が凄くて、中を覗いてもなかなか進まなかったらしい。まぁ、平日にでも行けば良いんじゃないと言ってたら、なんと今日の午後、また一人で出かけていった。

今日もやはり入るのにかなり並び、中に入ってからもかなり混んでたらしい。

そんなに詳しくは感想聞かなかったけど、結構気に入ったらしいし、今回は何より自分から見たいと出かけて行ったのがちょっと珍しいなと思った。

そして今夜のQ太郎・・・・

「凄いこと、発見したんだよ。Foujitaのお父さんもFoujitaっていう名前なんだよ」

私、絶句(笑)・・・・

あのね、Foujitaって苗字なんだよ。だからお父さんも同じ名前なのは当た前

「えっ、そうなの? フジタの「タ」って、太郎の「タ」と同じ漢字かと思ってた


あぁ、そういうことね、いわゆる「そうた」とか「こうた」みたいな名前だと思ったのね。確かに、フランス人だってFoujitaが名前だと思ってる人多いかもしれない。彼の名前が「つぐはる」だと知ってる人なんてほとんどいないかも。

でもね、やっぱりちょっと母は笑ってしまいましたよ。


f0035251_6113041.jpg

O次郎の普通のお絵かきが、最近パワーアップして、こういうの普通に描くようになってきました(笑)

多分、アトリエでも同じようなの作ってるのか、線引きも自分でやってます。

f0035251_6115923.jpg

私が好きなのはやっぱり右側のような文字の書き方かな。


でも今夜、私がちょっと外出先から戻ると、別の絵がテーブルに乗ってて、それが何ともいえない作品だった。また紹介します。

by Qtaro-mama | 2018-03-13 06:51 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kyutaro999.exblog.jp/tb/29647883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tteatt2703 at 2018-03-13 07:11
↓の雪のQ太郎くん(ですよね?)みて、あまりの白さとにジャケ写みたいだと思ったのもつかの間、
電車待ちのホームで読みながら、「フジ太」には思わず笑い声が出てしまいました。
確かに…
大英の空きっぷりにも驚きましたが、紅茶やかつwaitroseの話を聞いてイギリス物欲があがり、
waitroseのオンラインショップで注文しようかと思い始めました。
そしてようやく君の名前でーの公式サイトの劇場案内に九州沖縄欄ができました。
最近は信頼できるお店のクイーニーアマンに手が伸びるようになりました。
このブログ、確実に私の生活へのインパクトファクター大ですよ。
Commented by francana at 2018-03-13 18:21
ロンドン旅行、たのしませていただきました。
Q太郎くん、展覧会気に入ったようでよかったですね。そんなに混んでいるだなんて、さすがフジタです。
ふじ太には笑ってしまいました。たしかにフランス人にもファーストネームだと思っている人がいるかもしれませんね。
O次郎くんのBD、うちの息子もこのごろ同じようなのを描いているのでびっくりです。
もちろん、O次郎くんの作品のほうがずっと洗練されていますけれど!

「Call Me by Your Name」に「The Shape of Water」、はやく見たくてたまりません~
Michael Stuhlbargは「Fargo」でもいい味出していましたね。マリオみたいなひげと思っていました(笑)。
Commented by Qtaro-mama at 2018-03-14 07:13
> tteatt2703さん
その通り、写真はQ太郎です。
「フジ太」と書かれたのを見てハッと気づきました。もしかして「のび太」から勘違いしたのかも(笑)

ウェイトローズ、オンラインショップもあるのですか。イギリスや日本のお土産もまだ食べきってないというのに、今日ブリュッセルに出張で行ったQ太郎パパが、またやたら色々買い込んで来て、もう食べるのが追いつかないという贅沢な悩みを抱えてます。

君の名前、くれぐれも変な知識を詰め込むことせずに見てくださいね。
Commented by Qtaro-mama at 2018-03-14 07:22
> francanaさん
展覧会、もしかしたら始まったばかりだからなんでしょうかね。あそこの美術館、そこまで大きくないからなぁ。私も近日中に行く予定なので確認してきますね。

お子さんも同じようなの描いてるというのは、漫画のように枠組みを作ってるという意味かな?同じくお絵かきお好きなのですね。O次郎の作品は味はあるけど、洗練という言葉からは程遠いような気がしますよ(笑)

Michael Stuhlbarg、映画のFargoですか?テレビの方ですよね?テレビの方は未見なのです。やっぱり見ようかな。映画、2本とも是非ご覧になってください!
Commented by chov at 2018-03-15 18:46 x
Oちゃんの漫画、いいですね!言葉が読めないのが残念。

先日、みうらじゅんさんの展覧会を見てきたのですが、子供時代に描いたまんががたーくさん展示されていて、何か共通する画風を感じてしまいました(笑)
(ここに出ているようなまんがです http://umetsuyukiko.com/log/3719)

みうらじゅんさん、大好きです。
Commented by francana at 2018-03-15 18:53
そうなんです、自作のBDを描いています。枠はO次郎くんよりも自由に区切っていて、雰囲気はだいぶ違いますが・・・できればお見せしたいくらい(笑)。
そうです、ドラマのほうのFargoです。ユアン・マクレガーが出ているシーズン3ですよ。内容からしてシリーズ全体的に後味悪いんですけどね(苦笑)、人物描写に現実味があって引き込まれました。
Commented by Qtaro-mama at 2018-03-16 07:37
>chovさん
O次郎の漫画、私もセリフは読んでません(笑)
リンクもありがとうございます。みうらじゅんさんの新聞、これって小学校高学年の頃なのかな?と想像しながら見ました。でも確かに共通するものありますね。

実はみうらじゅんさんの事、ほとんど知らないです。多分、顔と名前だけ。
Commented by Qtaro-mama at 2018-03-16 07:42
> francanaさん
あ〜、同じようなの描いてると知ってむちゃくちゃ嬉しいです(笑)
学校でアトリエみたいなのやってますか?O次郎の学校は週に2回あるのですが、それに選択でBDみたいなのもあったと思います(O次郎は取ってませんが)

Fargo、ユアンマクレガーまで出てるのですか!かなり見たくなって来ました。今、シリーズものでは見てるものがないので試してみようと思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< マーブルケーキでおやつ      フィッシュ&チップス >>