モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 12日

クリント・イーストウッド 「15時17分、パリ行き」

f0035251_4134241.jpg

15時17分、パリ行き
監督:クリント・イーストウッド

批評がいまいちだったけど、あの2015年にパリ行きの電車の中で起きた事件を、どのように膨らませて映画にするのか興味があったので、見てきました。

まぁ、イーストウッドが描きたかったことも分からなくはないのです。でも特に感動とかはなく、最後はどちらかというと興ざめしたかな。

でも見終わった後に調べてみたら、(ちょっとネタバレとなってしまいますが)、実際に犯人を捕まえた3人がそのまま本人役として役者で出てるのです。いまいち入れなかった理由、そういうのもあるのかな?

なんとなく3人の演技がハンパなんです。

by Qtaro-mama | 2018-02-12 04:29 | 映画 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< おでんと茶飯      崎陽軒のしゅうまい >>