モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 11日

ガレット・デ・ロワいろいろ

f0035251_4412254.jpg

今朝、学校へ送って行く時の様子。まだまだ真っ暗。

f0035251_4414120.jpg

朝からパイ生地作り。再度ガレッット・デ・ロワを作ってみようと思って。

小麦粉買いにモノプリへ行って、家に戻って作業を進めてる時に、美味しいバター使ってみようかなと思いつく。それでまたまたモノプリへ。

f0035251_4462812.jpg

パイ生地作りと並行して、マドレーヌを焼いた。夕方、韓国時代にお世話になったフランス人がうちに寄ってくれることになってたのです。

しかし、このマドレーヌを焼き終わった11時くらいに、「予定変更、30分後に行っていい?」とメッセージ。

ちょうど予定もなかったので家に来てもらい、嬉しい再会。

f0035251_4462484.jpg

マドレーヌの近くに、O次郎の怪しい絵を発見(笑)。

多分、モデルはいません

f0035251_5122735.jpg

午後、O次郎を漫画のアトリエへ連れて行く。お昼を食べそびれたので、いつもコーヒーだけ飲むカフェでサンドイッチ。

友達に写真を送ったら、「この黒いの何?」

グリエされた茄子です。

f0035251_4413680.jpg

しかもその友達が、今日、東京の有名フレンチカフェで食べたガレットデロワが、「食べるのが困難なほどパサパサで完食出来ず」と言ってたので、市販のが気になってちょっと見てみた。

これはモンパルナス駅前のパン屋さん。28ユーロとなってて、「ゲッ、ぼったくり?」なんて思ったけど、説明を読んだら結構こだわって作られてる商品みたい。

f0035251_4445646.jpg

これはモノプリのパン屋さん。モノプリはこの他に特設売り場も設置されてる。一番右の大きいのは17ユーロ。

f0035251_511168.jpg

これはO次郎のアトリエ近くのパン屋さん。

これで約24ユーロ。全然膨らんでもなくて、これはボッタクリでしょ。

by Qtaro-mama | 2018-01-11 05:30 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kyutaro999.exblog.jp/tb/29215023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiki at 2018-01-12 08:58 x
O次郎画伯の絵は本当に味があってついついコメントしたくなります。紙のサイズに対してこれほどバランスよく顔を大きくかけるのは才能ですね。そして右寄りでちょっと左に余白があるところなどフランス映画の1シーンのようです。すばらしい!ガロットデロワも美しいです。フランスにこの季節に旅行した時あちこちで販売されていて、そしてとても美味しかったのを思い出します!今年もよろしくお願いします。
Commented by Qtaro-mama at 2018-01-13 05:41
>kikiさん
O次郎の絵、テーブルにポツンと置かれてたので写真に撮ってみました。右寄りなこと、全く気づいてませんでしたよ。なんとなく惹かれる絵ですね。

ガレットデロワ、この時期はオフィスや学校などなど、色々なシーンで食べることも多いらしいです。フランスらしくて、私も好きなお菓子の一つですよ。

いつも楽しいコメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< アムステルダムのホテル      2種類のキッシュ >>