モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 24日

ダム・ブランシュ

O次郎が1週間咳をし続け、やっと治ってきたと思ったら、単純に私がうつされただけだった。

咳が止まらないのと、喉が痛いのが辛いですーーー。


f0035251_4361746.jpg

f0035251_4362464.jpg

f0035251_4363021.jpg

今日のランチ。Q太郎パパ、3週連続でドイツに行きましたから・・・。

うちの冷蔵庫、ソーセージだらけですよ。

f0035251_4382027.jpg

お店の外観の写真撮るの忘れてたので、袋を載せておきます。

学生街のサンミシェル大通りにある「ジベール・ジョセフ」です。基本は本屋さんですが、同じエリアに集中して何軒もあるので、何が入ってるのかいまいち分からず。今までそんなに入ったことのないお店でした。

f0035251_4381688.jpg

でも午後、ちょっと時間があったのでQ太郎と行ってみたのです。初めに入ったのが音楽館みたいなところ。かなり奥に広くて、CD、レコード、何でもある。レコードの値段の高さが気になったけど、日本盤も輸入盤としてかなりあったかな。

お客さんがおじさんしかいないのが笑った。

f0035251_4392193.jpg

その後に行ったのが、たしか漫画館。こちらも品揃え充実。

ゴルゴ13、お買い上げ。

f0035251_4392454.jpg

今日ここに来た目的は、フランス語レッスンで指定された本を買うこと。教科書がない代わりに文法書(?)みたいなのを指定された。指定されたのはいいけど、1冊10ユーロくらいした。すごい出費だわ。

f0035251_4383744.jpg

買い物の後、お気に入りのカフェへ。

Q太郎が注文した「Dame Blanche」(ダム・ブランシュ)という名前のアイス。なんかフランスっぽくないデコレーションにビックリしました。

by Qtaro-mama | 2017-09-24 05:40 | 料理・食べ物 | Comments(4)
Commented by francana at 2017-09-27 01:25
ジベール・ジョセフは建物ごとに分かれているんですね。漫画館や音楽館があるとは知りませんでした。
Q太郎くん、一冊10ユーロの本を何冊もですか、けっこうな出費です。お古をもらいたくなりますね。書き込みがあったらダメか・・・
そうそう前回のコメントのつづきですが、3年生までは中学で、2年生から高校です。たしかに6年生から数字が続いていますね~
それからマヤ暦、調べてみました(笑)。kin148だそうです。黒kinだとか。
↑モノプリのガレット・スウェドワーズ、好きなんです。まとめてコメントしてすみません!
Commented by Qtaro-mama at 2017-09-27 05:34
> francanaさん
今回は入らなかったけど、papeterie館みたいなところもあったと思います。あとサンミシェルの噴水の近くにも何店舗かあるなぁと調べてみたところ、あちらはgibert jeuneとなってました。何が入ってるのか、今度見てみます。
そしてフランス語の本、これは私のフランス語教室用です。Bescherelleを指定されました。ポケット版の安いのもあったけど、出版された年まで指定されてたので普通のを。古本、もしかしたらあったかもしれないですね。

KIN148ですか!関係性はないけど、同じ「黄色い種」を持ってるので私と通じるところはありますよね。ちなみに我が家は黄色が多いです。「黄色い星」の人は美意識が高く、お料理なんかも美しく盛り付けるのが得意なイメージがありますね。

ガレットスエドワーズ、初めて買ってみました。イケアのものより甘さ控えめ気がして食べやすいですね。しかし箱に書いてある言葉の意味が全く分かりません。もしご存知だったら今度教えてくださーい。
Commented by francana at 2017-09-27 18:13
フランス語のレッスンって、ママさんですよね(笑)。早とちりしました~
Gibert Jeune、サイトを見ると古本を扱っているようですよ。私も利用してみたくなりました。
マヤ暦、読んでみると当たっているような、いないようなで、すぐに実感することはないのですが(笑)、私が鈍感なのか・・・これから何か思い当たることが出てくるかもしれませんね。
ガレットの箱、童謡「J'aime la galette, savez-vous comment ?」の歌詞が浮かびましたが、それとかけているのかな?
↑お友達とランチにカフェ、いい時間を過ごされていますね。たのしそうな様子が伝わってきます~
Commented by Qtaro-mama at 2017-09-28 05:17
> francanaさん
コメントありがとうございます。
gibert jeuneって古本ですか!なるほどぉ。結構大きな建物ですが、あそこ全部古本だったら凄いなぁ。フランス人って古本好きな人多いですよね。

マヤ暦、ピンとこない場合は、本当の自分を生きていない、出していない・・・本当の自分を出せないでいるということもあるようですよ。意識するのとしないのとでは違うので、これから何か出てくるかもしれませんね。

ガレットの箱の件、ありがとうございます。この童謡知らないので、思いつきさえしませんでした。Q太郎パパにも聞いたけど知らないと言われたので・・・。彼はベルギー人なので、フランスの童謡や歴史などは当たり前かもしれないけど知らないことが多いのですよ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< ババ・オ・ロム      ボンボン >>