モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 03月 02日

伏見稲荷大社

f0035251_19363612.jpg

京都の稲荷伏見大社、初めてでした。

f0035251_19364729.jpg

八つ橋作りの後、そんなに遠くないことが分かったのでタクシーに乗って直接。行き先を言ったら「あぁ、お稲荷さんね」

京都のタクシー運転手さん、みんな優しい+基本おしゃべり。今回はバスも多用したけど、時間がかかる所なんかは効率よくタクシーも利用しました。

f0035251_2033394.jpg

こういう鳥居がずーっと続きます。本当は上まで行きたかったけど、この日は朝からだいぶ歩いて子供達が疲れてたので、途中で引き返しました。次回また行って、上まで登りたいくらいです。

f0035251_20334598.jpg

今回の京都の1週間、2階建ての1軒家を借りて過ごしました。スーパーもバス停も近くてとても便利。今回私たちがここに決めたのは値段の安さでした。

どちらを取るかですよね。値段が安い分、台所で使ったものは全部自分たちで洗わなければならないし、お布団を敷くのだって自分たち。掃除機だってかけなければならない。せっかく旅行に来たのだから、その辺はゆっくりしたいという方だったら旅館やホテルを選択するのがベストだと思います。私たちも、もし2、3泊だけだったらホテルを選んだかもしれないなぁ。

f0035251_20335046.jpg

今回は至るところで中国人の観光客を見ました。もちろん他の国の人たちもいたのですが、中国人で目立ったのは、着物のグループ。多分、レンタルで着物を着て京都をまわるプランなのでしょう。男性も女性も、同じ着物でも仕草ですぐに日本人じゃないと分かる。あと着物の柄の選び方ね。3代で来てる中国人家族、年長のおばあさんらしき人がピンクの花柄の着物。日本人の30歳以上の女性だと、やっぱりあの柄は選ばないかなぁ・・・。

でも外国人にとって、着物を着る機会なんて滅多にある事じゃないし、ちょっと微笑ましく見てしまいました。

写真は今日おやつに食べた「黒のおたべ」、胡麻味の絶品生八つ橋。Q太郎が言うには「箱がカッコいい」。

by Qtaro-mama | 2015-03-02 21:07 | 旅行 | Comments(2)
Commented by chov at 2015-03-03 14:11 x
箱の切り絵、素敵ですね。
こういうの見ると、ちゃんと端がつながっているか、目で追ってしまいます。(子どもみたいですね^^ゞ)
黒八つ橋、食べてみたいなー。

トップの写真、いいですね!
今までの写真も、とっても好きでした。
ご家族みなさんの愛情が伝わってきます。
Commented by Qtaro-mama at 2015-03-03 23:16
>chovさん
この八つ橋、半分を友達のフランス人にお裾分けしてしまい、箱が手元にないのです。彼女もこの黒八つ橋、だいぶ気に入ったみたいです。
写真の件、ありがとうございます。
皆さんに気に入って頂いて良かったです。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 大友啓史 「るろうに剣心 京都...      タルトタタン再び >>