モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 09日

子連れ山形旅行、4日目

山形市内に2泊した後は、羽黒山近くの宿坊にお世話になりました。到着時、ご家族全員からの温かいお出迎えを受けました。

f0035251_8354610.jpg

ひとつひとつ手作りの朝食。全てが美味しくて、普段朝はあまり食べないQ太郎も、ご飯を三杯おかわりしました

f0035251_21283249.jpg

ご飯の後はすぐに羽黒山へ。地味な入り口ですが、ここから山頂まで2446段の階段。登るのに1時間以上かかります。

f0035251_21474441.jpg

途中の杉並木は、フランスのミシュランで三ツ星に認定されてるそうです。

f0035251_8353073.jpg

普通なら疲れるような場所にちょうどお茶屋さんがあるはずなのに、ここは登っても登っても休憩所が全くない。もう限界…と思われる頃にやっとお茶屋さんの看板が。

f0035251_21523859.jpg

O次郎はあんことうぐいすの餅を注文。Q太郎は納豆餅5個入り。2人とも朝食後だというのに、モリモリ食べる。

f0035251_21561643.jpg

登りも下りもそれなりに苦しいけど、途中の杉並木の気持ち良さが感動的で、この羽黒山、今回の私たちの旅のNO.1です。O次郎ももちろん最後まで頑張りました。

f0035251_22388.jpg

蜂子神社の御開帳もちょうど140年ぶりだそうです。そういう事は全く知らずに登ったわけで、もし去年や来年にここを訪れてたら、扉の中を見ることも叶わなかったわけで、不思議な縁を感じました。

by Qtaro-mama | 2014-05-09 22:15 | 旅行 | Comments(4)
Commented by francana at 2014-05-10 16:45 x
空気のきれいそうなところですね!
山寺の、緑の錦にもため息が出ましたが・・・この杉並木もほんとうに気持ちよさそうです。舟下りもたのしかったでしょうね。
階段、O次郎くんも全部自分で上ったのでしょうか?
朝ごはん、お子さんの分は少し内容が違うのも、うれしい心遣いですね。
140年ぶりとは、なにか縁を感じますね!
Commented by tteatt2703 at 2014-05-10 22:35
こんばんは♪
Qtaro-mamaさんの日本旅行のセレクトは興味津々です.
先日の佐賀で訪れていらしたところもびっくりだし,情報ツウ?押しラベルになるのがお上手?
今回の旅先もとっても素敵,見ているだけで気持ちがリフレッシュできそうです.
↓↓の兄弟のお写真を見て,こんなにも背の高さは違うのかとびっくりしていましたが,
O次郎くんも階段を上ったことに,かなりの驚きでした.

ちなみに↓のアイス,私も昔よく食べていました.
ちりんちりんアイス,とも最近は紹介されていますが,
こうして薔薇みたいにすることの方が最近よく目にします.
随分と食べていませんが,私には昔懐かしい味です.
Commented by Qtaro-mama at 2014-05-10 23:15
> francanaさん
羽黒山、O次郎も全て自分で上りました。1年前だったら、絶対パパの肩車だったと思います。登るのも大変だけど、こういうのは下りも足がガクガクで辛いですね〜。次の日、なぜか私だけ筋肉痛でした。
朝ご飯、今回は精進料理ということが分かっていたので、O次郎の分は注文しなかったのです。でもきちんと子供が好きそうなものを作ってくれてました。もちろん無料です。こういう心遣いが本当に嬉しかったです。
宿坊には泊まらずとも、羽黒山は是非お薦めさせて下さい!
Commented by Qtaro-mama at 2014-05-10 23:22
> tteatt2703さん
毎回、行き当たりばったりの旅行なんですよ〜。その日にまわる所はお天気なども見ながら、大体当日の朝に決めてます。
実は羽黒山、山頂近くまで車でも行けるのです。体力に自信がない人など、多くの人がやはり車を利用してるようでしたが、あの杉並木を歩いた人にしか分からない感動がありますから、もし行かれることがありましたら、是非挑戦されてみて下さいね。
そしてばばへらアイスでも驚きましたが、それにちりんちりんアイスとはまた新しい言葉です。聞いたこともないし、私自身こういうタイプのアイスを食べたことがありませんでした。こういうのは地方によって全く違うんでしょうね。ちりんちりんの言葉の面白さにもウーンと唸ってしまいます。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< いなごの佃煮      子連れ山形旅行、2日目、3日目 >>