モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 08日

思い出の腕時計

f0035251_3591125.jpg

物置に放置されてた段ボール箱から、Q太郎パパが私の宝箱を見つけて来た。
パリに来てから開けるのは初めて。私自身、存在を忘れていた箱。

f0035251_475425.jpg

中身はこんな感じ。
腕時計が3本に何枚かのコイン。

f0035251_4122332.jpg

真ん中の銀色の時計にはちょっとした思い出がある。
実はこれ、昔仲良くしていたホームレスのおじさんから貰ったもの。

このおじさんは、東京銀座の三原橋のゴミ捨て場の辺りにいつも座っていた。

昨今は不況で、東京のホームレスの人数もかなり増えたと聞くけど、そのおじさんに会った頃はまだバブルがはじける前で、街中の目立つ所にいるホームレスというのは結構少なかったと記憶する。

おじさんは足が悪くて、いつも引きずって歩いていた。
歳もかなり取っていたけど、一日中ただ寝てるわけではなく、飲食店などから出るゴミを整理し、銀座4丁目交差点の三越から三原橋までの歩道を掃除して、通りのお店からちょっとしたお小遣いやタバコなどを貰っていたと聞く。

おじさんとは、初めはもちろん挨拶をかわす程度。
「おはようございます」から始まり、私が帰るときは「また明日ね」という感じ。

それから、私が自分のランチを買いに出かける際に、おじさんにも私と同じお昼ご飯を買って渡すようになった。

コンビニのおにぎり、2つ買ったら1つはおじさんへ。
近くのマクドナルドのハンバーガーも同様。2つ同じものを買って1つを渡す。

そんなやり取りをしばらく続けた後、この時計をプレゼントされた。

一目で、ゴミの中から拾ったものだと分かったけど、私は本当に嬉しかった。
その嬉しさはご覧の通り、箱の中に大切にしまわれてた事から分かると思う。

その後銀座の区画整理か何かで、おじさんは他の所に移動することを強いられたんじゃなかったかな?私も職場が変わって銀座に行くことが減り、おじさんにその後会うことはなくなってしまった。

今でも元気でいるかな?

貰った時計は身につけることはないけど、なんとなく捨てられない思い出のものです。

by Qtaro-mama | 2009-09-08 16:17 | Comments(8)
Commented by まりもん at 2009-09-08 19:04 x
なんだか映画みたいなお話ですね。ほのぼのしんみり。映画館でいい作品を見た後のような気分になりました。
Commented by yasasin at 2009-09-08 23:20
うぅ、思わず涙が出そうになりました。
こういうホームレスの方たちの生活がいかに質素で、控えめで無害であるか。
日本のホームレス襲撃事件などを耳にするたびに怒りがこみ上げるわけです。こういう人たちがどういう経緯でホームレスとなったか、人生いろいろでドラマがあること、雑誌などで何度か目にしたことがありました。
こういう、心からの贈り物というのは大切にしたいですね、Qママの気持ちがよく分かります。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-09 03:13
>まりもんさん
ちょうど映画館にアルバイトの行き帰りの出来事でした。おじさんが座ってた場所には、いつも私が働いていた映画館の上映中のポスターが貼られていたんですよ。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-09 03:37
> yasasinさん
こちらに住んでると、職業として物乞い、お金を求めてくる人いませんか?パリにはやはりたくさんいます。
日本のホームレスの人たちは、お金を求めたりしませんね。自分たちが寝た後はきちんと掃除したり・・・。こちらとの違いに驚くことも多いです。
ホームレス襲撃事件、とても悲しく怒りで震えます。特に犯人が少年たちだったりすると、やるせない気持ちでいっぱいです。
Commented by ヤヨイ at 2009-09-09 09:19 x
懐かしいね~。おじさんのこと私も覚えてますよ。
一番右の腕時計もすごく懐かしい!
手を振るんだよね。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-09 15:53
>ヤヨイさん
良かったぁ、覚えててくれて〜。
あの辺、全く行ってないけど変わってないのかなぁ?
三原橋の食堂でご飯食べてみたいなぁ。
そう、右の腕時計、腕振ったかも!私も忘れてたことでした。
Commented by naoaoi8 at 2009-09-13 20:37
左のはSunRecordsのなんですね。しぶいですね。
オジサン、わたしも覚えていますよ。懐かしくなりました。
Commented by Qtaro-mama at 2009-09-14 00:43
>naoaoi8さん
そう、左のはsun recordsのですが、貰ったのか買ったのか、全く記憶にない不思議な時計です。
おじさん、分かりますよね!あの頃、やっぱり懐かしいなぁ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< クリストフ・オノレ「Non m...      パリで魚の唐揚げ >>