モンパルナス

<   2017年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

滞在許可証の申請

パン屋さんを出てふと上を見たら、建物の文字の色と空の色がほぼ同じで、なんか立ち止まってしばらくボーッと見てしまった。

いつもと同じ景色のはずなのに、今日はあまりにも疲れてて、ちょっと違って見えたのかも。

f0035251_510278.jpg


今日は、パリの警視庁へ滞在許可証の申請にQ太郎パパと行ってきたのです。フランスの滞在許可証関係の難しさは、誰でも通る道というか・・・悪い評判しか聞かない。

前回の滞在時、これはかなりラッキーな案件だと思うのですが、私は初めての申請で10年の滞在許可証をすぐに貰えたのです。みんながやったという健康診断もありませんでした。

考えるに、これはQ太郎パパがフランス人じゃないのが理由だったと思います。理由が何であれ、あの大変な申請を10年間やらなくていいというのは、かなり気持ちが楽でした。

それで今日は、近くの警視庁に11時ころに着きました。いつもはたくさんの人が並んでる印象があったのですが、その時は前に5人ほど。意外と早く終わるかなぁ・・・とその時点では楽観視してました。そして私たちの後ろにあと5人くらい並んだ11時半くらい、係の人が出て来て、「今日の分はここで終わりにします。この後に並んだ人には帰ってもらうようにしてください」・・・と。申請自体は16時半までやってると書かれてる。こんなに早く締め切るなんておかしいなぁと思ったものです。

そして外で1時間半ほど並んだ後、やっと中へ。そこから最後までが長かったぁ。

一応、番号が出るので外出は出来るのですが、とりあえず受付だけは済ませていきたかったのでお昼ご飯も食べずに待ちました。そして、受付を済ませると、「次は、あちらの窓口にお進みください。あなた達の前には4人待ってます・・・」

4人じゃすぐにまわってきそうで、また動けず・・・。しかしこの4人が進むのに2時間くらいかかった。初めの人、絶対1時間くらい時間取ってたと思う。何やってたのか本当に知りたい。

Q太郎パパが必要な書類を完璧に準備していったので(また戻るのは嫌なので)、私たちの申請自体はうまくいったと思います。ただ今日は申請だけで、実際の滞在許可証を貰う日というのが11月過ぎ。9ヶ月後なのです。

レセピセという仮の滞在許可証も出してもらいました。係の人、延長出来る最大の6ヶ月分を出してくれたけど、それでも次が9ヶ月後ではやっぱり足らず。延長のために再度更新に来なければならないようです。

警視庁を出たのはちょうど16時半。お昼前に列を締め切った理由が分かりました。


f0035251_5123539.jpg

Q太郎パパが週末に作ってくれたパウンドケーキ。定番の味です。
by Qtaro-mama | 2017-03-16 06:16 | Trackback | Comments(0)

Picardで唐揚げ

モンパルナスは映画館も多いけど、劇場も多い地域となってます。それで、観劇の前後に食事が取れるよう、カフェやレストランも必然とたくさんあるわけです。

f0035251_511639.jpg

先日、暗くなってからこの劇場の前を通ったら、灯が溢れてなかなか素敵だったので写真に撮りました。でも後で見返すと、昼間の劇場の様子を一度紹介してからの方が良いなぁと思い直し・・・

劇場として、かわいくないですか?

当然ですが、開演前になると結構人が並ぶんですよ。

f0035251_512862.jpg

昨日、冷凍食品専門店の「Picard」にて、こちらの商品(鶏肉)を買ってみたのです。左の商品が「ソテー」と書かれてあって、どこの部位か分からなかったので店員さんに聞いてみました。そしたら・・・・

「生の鶏肉っていう意味ですよ」

答えになってない・・・。でも、なんとなくモモ肉のような感じがしたので、買ってみたのです。唐揚げをやるのにちょうど良いかなぁと思って。

f0035251_513410.jpg

さっそく唐揚げやってみました。今回は塩麹まぶして、小麦粉付けて適当に揚げただけ。

私、決して唐揚げは得意じゃないのですが、すっごく柔らかく仕上がりました。塩麹の唐揚げは焦げやすいのを知ってたので、揚げ温度にだけ気をつけて。

そして上の商品は、結局モモ肉らしいです。骨がなくて便利ですが、皮も付いてない。唐揚げには物足りなく感じる人もいるかもしれないけど、うちの子供たちは皮がそんなに得意ではないので、付いてないくらいがちょうど良い。リピート決定の商品です。

f0035251_5322315.jpg

せっかく日本にも出来た「Picard」なので、もっと商品を紹介出来れば良いのですが、やっぱり我が家はお惣菜系より素材系(野菜、肉、魚)を買うことが多いですね。

これは「冷凍サバ」。今夜はこれまた塩麹まぶして焼いただけ。

いくらマルシェやスーパーが近いからといっても、Picardは別物なんですよね。

f0035251_523038.jpg

歩いていけるところに、中華系のお店があって、ちょっとした物を買うのに重宝してます。今日の夕方も、急にミツカン酢が必要になって買ってきた。

レジに向かうところで、この商品発見。なんか凄すぎて、見過ごすわけにはいかなかった。
by Qtaro-mama | 2017-03-15 05:43 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

チキンのタルティーヌ

Q太郎パパは先ほど、近所のモノプリへ買い物に出かけて行きました。夜10時まで営業してるのです。

最近つくづく思います。モノプリって便利、本当に何でもある。

食料品はもちろん、生活雑貨、キッチン用品、電気製品、化粧品、おもちゃ、本、そして洋服。なんというか、私にとっては町のスーパーの域を超えてるのです。

洋服は・・・特に子供服が優秀ですよね。リーズナブルな値段で、パリのママたちが好きそうなコーディネイトがたくさん。大人の洋服も素敵なのがたくさん揃ってますよ。そんなに高くもないので、私がつい買ってしまわないのが不思議なくらいです。

各地にいくつかあるモノプリですが、モンパルナス店は対面の肉屋、魚屋、お惣菜屋、チーズ屋さんがあって、他に比べるとちょっと特別なのです。その分、お客さんも多いのに、レジの店員さんの質が悪く、以前はお客さんと喧嘩してる姿を見かけることもしょっちゅう。時間がかかることもあって、モノプリの利用を避けるほどでした。

そして驚いたことに、6年ぶりに帰っても、店員さんはほぼ全員一緒。誰も辞めてない。

しかし、私たちの不在中、モノプリにも変化があった。なんと自動のレジが出来ていたのです。これで人間の店員さんとは交わらずに買い物が出来る。信じられないほど快適。

これが最近、しょっちゅうモノプリに行ってしまう理由です。


f0035251_141572.jpg

今日は、昔からお世話になってる近所の日本人の方とランチ。お店に入ったら、彼女のお友達も偶然居合わせて、一緒におしゃべり。

f0035251_1413460.jpg

カレー味の大きなチキンが乗ったタルティーヌ。サラダも付いて8ユーロ。

ご近所の日本人の方たちからは、「6年もいなかったとは思えないほど馴染んでる」・・・と言われます。
by Qtaro-mama | 2017-03-14 06:22 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

映画の後のクレープ

f0035251_1485732.jpg

今日のランチの前菜は、白アスパラでした。

これはモロッコ産。フランス産は、まだ値段が3倍以上だったとか。

f0035251_1484769.jpg

我が家はヴィネグレットソースでさっぱりと頂きます。モロッコ産とはいえ、筋もなくとても美味しかったです。

f0035251_149070.jpg

メインは子羊肉(souris)。午後に眠くなるのを避けて、ちょっと控えめに頂きました。

f0035251_21344.jpg

今日は、Q太郎パパにガッツリと屋根裏部屋の片付けをしてもらいたかったので、邪魔にならないよう午後はO次郎と映画に行きました。

写真は映画の後に、おやつでクレープを買ってるところです。モンパルナスは、クレープリー(クレープのレストラン)の他に、こうやってスタンドで買えるところもたくさんあります。

f0035251_205492.jpg

ヌテラのクレープ3ユーロ。近所のカフェのテラスは、どこも満席でした。
by Qtaro-mama | 2017-03-13 03:05 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

簡単ランチ

f0035251_310022.jpg

いつもはキッチンの中で食べてますが、せっかくリビングに大きなテーブルを置いてるので、週末くらいはそちらで食べようということになりました。

ちなみに本棚は、まだ見つからない本がいくつもあって、片付いていません。

f0035251_36362.jpg

Q太郎パパがマルシェから戻るのが遅く、外出の予定もあったので、ランチは簡単に済ませることに。

f0035251_372024.jpg

マルシェから買ってきたばかりのロカマドゥール。クリーミーでこれは全くクセがない。

f0035251_384261.jpg

私はこういったサレス(サレール)や、コンテみたいな固いチーズが好きですね。

f0035251_385250.jpg

エメンタールも、スーパーで売ってるものとマルシェのものは味が違います。チーズはこの他にあと3種類くらいありました。

f0035251_36122.jpg

こういったソシソン系も。

f0035251_371272.jpg

ソウルで日本人の友達に頂いたサラダボウル、ほぼ毎日活躍してます!


f0035251_35493.jpg

今日は外出先が複数あってちょっと忙しかったのですが、一番のイベントといえばこの写真でしょうか。分かりますかね?

ちなみに写ってる男性は店員さんです(すっごく親切!)。
by Qtaro-mama | 2017-03-12 05:36 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

テオドール・メルフィ 「ヒドゥン・フィギュアズ」

f0035251_3472486.jpg

ヒドゥン・フィギュアズ
監督:テオドール・メルフィ

まだ黒人と白人のトイレが分かれていた時代、NASAで活躍した黒人女性たちの話し。見ていてスカッとしました。

先日アカデミー賞を取った「ムーンライト」、あの作品で助演男優賞をとったマハーシャラ・アリさんも出てます。ムーンライトで彼を見たとき、どこかで見た俳優さんだなぁとずーっと考えたのです。

ネットフリックスで見た「ハウス・オブ・カード」でした。

「ハウス・オブ・カード」の中の彼は、本当にカッコよくて、すぐに同じ俳優さんだと気づかなかったくらいです。
by Qtaro-mama | 2017-03-11 06:47 | 映画 | Trackback | Comments(0)

モノプリのシリアル

ちょっと前にも書いたかもしれないけど、パリの人が以前より優しい。サービスも気持ちいい。

私が慣れたからなのか、彼らが本当に変わったのか、彼らはパリジャンじゃないのか・・・。

f0035251_56159.jpg

私たちが韓国に住んでたからというのも、理由の一つかもしれない。

何ていうのかなぁ。やっぱり隣近所の人、とりあえず皆さん挨拶しますよ。知らない人でも同じ建物ですれ違ったら「ボンジュール」は普通だし、2、3回すれ違った人だったら「引っ越し済んだの?」みたいな話にもなる。そういうのが韓国ではなかったかな。

あと、ちょっとでもぶつかったり、触れたりしたら「ごめんなさい」は普通。無言で押されたり、グイグイ迫ってきたりなんてことはない。

最近気になったのは、すぐに謝ってくる人のこと。先日レジでトラブルがあった時も、「時間かかってごめんなさい」と10回くらい言われたかな。「悪いのは私です・・・」みたいな謝り方をされたのが他に2回ほど。なんか絶対謝らないみたいなイメージもあったけど、常にそういったわけでもないみたい。

私がラッキーなだけでしょうか。

写真は最近買ったモノプリのコーンフレーク。チョコレートが多めで私にはちょっと甘すぎる。

f0035251_523385.jpg

先日O次郎と歩いてたら、瓶を捨てるシーンに遭遇。

吊り上げようとしてる黒くて丸い大きなものが、ボトル専用のゴミ箱。

f0035251_525127.jpg

なぜ立ち止まったかというと、最後、瓶が捨てられる瞬間が、すっごい大音量なのです。それがワクワクする楽しさで、時間がある時はわざわざ立ち止まって見届けてしまいます。

f0035251_525868.jpg

近所のレストランなんかもボトル類は全てここに捨てにくるんですよ。だから、とにかくすごい量。

この大音量のために立ち止まって見てるうちは、まだまだ心に余裕があるんじゃないかと思ってます。
by Qtaro-mama | 2017-03-10 05:29 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

黒沢清 「ダゲレオタイプの女」

f0035251_1704941.jpg

ダグレオタイプの女
監督:黒沢清

上映が終わって外に出ると、年配の男性から声をかけられた。

「あなたは今、黒沢清の映画を見てきましたか?」

はい

「どう思いましたか?」

最後が意味不明でした

突然の質問に、かなり正直に答えてしまった。質問はこれだけ。何だったんだろう?
昔懐かしい「ぴあ隊」みたいなものか?(←若い人は知らないだろうなぁ)


フランス語だと、「黒い部屋の秘密」というタイトルなのです。前半、ダゲレオタイプの写真が登場して、そういえば同じ監督の作品に「ダゲレオタイプの女」という作品あったなぁと思い出してたら、同じものでした。だったら「黒い部屋」って何なの?って気もする。わたし、何か見逃したかな?
by Qtaro-mama | 2017-03-09 21:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パリのタルトタタン

近所のマルシェは水曜と土曜。今朝はマルシェの中を通って学校へ行きました。

f0035251_0495941.jpg

水曜は土曜に比べると、お店も少ないし人も少なめ。

O次郎を学校へ送った後、いつも野菜を買ってる中国人のところへ行きました。先週買い物をして、後で何気にレシートを見たら、自分が買ってないオレンジの分が計算されてたのです。多分、前の買い物客のがそのまま入ってしまって、悪気はないと思うのですが、それが4ユーロ分もあったので、ちょっと多いなぁと思って・・・・

中国人夫婦はまだ野菜を並べてる最中。まだレジさえ出してなかったけど、レシートを見せたらすぐに謝ってくれた。知ってるところだから、こうやって私も言えるけど、知らない所だったら言いづらいなぁ(買わなかったという証拠もないので)。

f0035251_1131677.jpg

八百屋さんの後には、リンゴとジャガイモだけ売ってるお店にも寄りました。引っ越しで、やっと麺棒が使えるようになったので、タルトを作ってみたいと思ってたのです。

「タルトタタン作りたいのですが、どのリンゴがオススメですか?」と聞いたみたけど、お店の人、あまり分からない様子。パリのマルシェだと、売る人=生産者というわけではないことが多いので(いわゆるアルバイト)、聞いても分からないことはあります。

それでも、別のお兄さんがオススメしてくれたものを購入。

f0035251_050225.jpg

帰ってまず、タルト生地作り。そして今日はO次郎が早く帰ってくる日なので、リンゴを煮るところまでやってしまった方がいいなと判断。10時からの映画を見るのに、10時10分まで鍋の前にいました(予告が一応20分くらいあるので)。

映画が終わってからすぐに焼いて、夕方おやつに。

今日のはね、改めてリンゴが美味しいと思った。韓国で食べてたリンゴとの味の違いに愕然とするほど。



f0035251_0504810.jpg

by Qtaro-mama | 2017-03-09 05:09 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

モノプリのクッキー

全体を見ると、あまり片付けが進んでるようには見えません。この片付いてない状況で暮らしてるのが、とにかくストレス。

先ほど、収納用の家具をいくつかIKEAでネット注文。配達は10日後だって。

f0035251_450317.jpg

このIKEAのベンチ、東京ではベランダに置いてあって、ソウルではお風呂場に。

こちらでも初めはお風呂場に置いてたけど、今日、玄関隣に移動させた。やっぱり、帰ってきた時にカバンをちょっと置いたりするスペースがあると便利なので。

f0035251_4502067.jpg

先日買ったクッキー「プリンス」のモノプリ版(決して偽物ではない)。

プリンスよりも若干甘さが控えめで、決して嫌いじゃない。しかもこれで100円くらいだと思う。プリンスはいくらだったか忘れたけど、個人的にはとっても安いと思います。
by Qtaro-mama | 2017-03-08 06:22 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)