モンパルナス

<   2017年 03月 ( 39 )   > この月の画像一覧

フランボワーズのアイス

f0035251_4564429.jpg

近所のおもちゃ屋さんのショーウィンドー、今はイースター仕様で、たくさんのウサギが飾られてます。

f0035251_457541.jpg

季節によって変わるショーウィンドー、いつも楽しみにしてるのですが・・・

ずーっと見てたら、目を惹く子が一人。

f0035251_4555174.jpg

この子。

泥水被って、半乾きのよう・・・しかも正体不明。こういうの好きだなぁ・・・なんて思って今日また見に行ったら・・・・

売れちゃってました。しかもこの子だけ。

今日一番のショック(笑)。

f0035251_4444015.jpg

余った卵白があったので、軽い気持ちでマカロンを作ってみた。新しいオーブンで、今までとはちょっと違うかなぁ?と思ってたら、案の定、抹茶のはちょっと失敗した。でも失敗した理由が分かった気がするので、また卵白が余った時にでもチャレンジしてみたい。

f0035251_51571.jpg

子供達のリクエストで今日はハンバーグ。うちのハンバーグといったら、紅葉醤油がかかってる和風ハンバーグ。夕飯前だと面倒なので、午前中に紅葉醤油を作ってしまった。これさえ作ってしまえば、後は簡単。

しかも今、ネットでこの和風ハンバーグのレシピ見つけました。野崎洋光さんのとっても美味しいハンバーグです。

f0035251_4471327.jpg

今日の午後は、気温が23℃くらいまであがったと思う。近所のカフェのテラスは満席。

映画に行った後、あまりにも暑くてPicardに直行。今日のO次郎のおやつを物色。

f0035251_444459.jpg

あぁ〜、生き返った。
by Qtaro-mama | 2017-03-31 05:44 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

ベルギーの食品

今日は韓国へ出す手紙があったので、郵便局へ行きました。

窓口ではなく、機械を選択。送り先の国を選ぶところがあって、KOREAの「K」を選んでみたけど、見つからない。もしかしたらSOUTH KOREAかな?と思い「S」を探してみたけどやはり見つからず。最後に気づいて「R」を探したら見つかった。

いつも忘れてるけど、韓国って一応「Republic of Korea」が正式名称みたいですね。

f0035251_4231835.jpg

カレー味のチキンのタルティンが美味しかったお店で、今日はプロヴァンス風のタルティンを食べてみました。

韓国にいた時によく、「サンドイッチの美味しいところに住みたいなぁ」と友達と言ってたのを思い出しました。

f0035251_423246.jpg

デザートにルバーブのクラフティというのがあって、食べたことないので試しに注文してみた。

結構好きかも。

f0035251_4261562.jpg

午前中、Q太郎パパが注文した荷物が届いた。

多分、ベルギーのお店なんだと思う。

f0035251_426954.jpg

一番上のクッキーは近所でも売ってる。

f0035251_426011.jpg

今回の一番の目的は、左側のワッフル用砂糖。リエージュタイプのワッフルを作る時はこれがマスト。

大量に購入。
by Qtaro-mama | 2017-03-30 05:11 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

「Wrong Elements」、「Panique tous courts」

f0035251_4182261.jpg

Wrong elements
監督:Jonathan Littell

ウガンダのLRA、日本語で神の抵抗軍というのでしょうか。

12、3歳くらいの時に誘拐されて、LRAに実際にいた人たちのドキュメンタリーですが、2時間20分、ちょっと長かった。最初の1時間は空腹との戦いで、最後の1時間は睡魔との戦い。


f0035251_4183048.jpg

Panique tous courts
監督:Vincent Patar, Stéphane Aubier

O次郎がベルギーの「Panique au village」という作品が好きで、暇さえあればDVDを見てる時期があった。私も嫌いではないけれど、あまりにもくだらなすぎて、見過ぎ要注意な作品なのです。

これは同じ監督、メンバーの新作、短編集。
by Qtaro-mama | 2017-03-30 05:10 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パリのリビング

f0035251_3264054.jpg

この角度からの写真って、もう撮ったかな?
本が乱雑に置かれてるのは、ちょっと目をつぶってください。

普段は台所で、週末のみ、こちらの広いテーブルでご飯を食べてます。

f0035251_3265414.jpg

先日買った私のエレキギター。

予算の関係で色もそんなに選べず。確か同じ値段だと、黒か赤か黄色しかなかったはず。ネットで見たときは、赤はちょっと嫌だなぁと思ってたけど、実際にお店で見たらなかなかだったので・・・。

ちなみにヤマハです。

そういえば、左にある脚立みたいな黒いイスも最近IKEAで買ったもの。こうやって足をかけられるのが欲しかった。ギター練習するときは、ここが定位置。

f0035251_3265723.jpg

でも今はまだ、アコースティックを触る時間の方が長いかな。今日もギターレッスンありました。

今は「愛の挨拶」というクラシックの曲を練習してます。
by Qtaro-mama | 2017-03-29 03:58 | Trackback | Comments(4)

抹茶のおやつ

f0035251_350039.jpg

今日のおやつは久しぶりに抹茶ババロアを作った。

f0035251_3464133.jpg

今日の午前中は、O次郎のクラスが映画を見に行くというので付き添いを希望した。私は担任の先生の顔もまだ知らないので、ちょうど良い機会だと思ったのです。

作品は「崖の上のポニョ」、見に行くのは6区にあるアルルカンという映画館。

f0035251_3462325.jpg

上映前に映画館の人から作品の説明があった。

フランスの子供達、宮崎駿の名前をよく知ってる。みんな彼の作品の名前をいくつも言える。以前だと「トトロ」ぐらいだった気がするけど、だいぶ他の作品も浸透してきたんだなぁという印象を持った。

もちろんポニョも、大好評でした。

f0035251_3435894.jpg

私のおやつは、今日は二つあった。自分で作ったものと、友達から頂いた抹茶ケーキ。至福の午後。

f0035251_344456.jpg

f0035251_3442246.jpg

f0035251_3441441.jpg

今日モノプリで買ってみたもの。

コーンフレークと朝食用クッキー、それにエクアドルのチョコレート。
by Qtaro-mama | 2017-03-28 04:29 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

Pablo Larraín 「ネルーダ」

f0035251_4292867.jpg

この映画館へ行ってビックりしました。

パリのほとんどの映画館は網羅してると思ってましたが、近くでありながら、まだ知らない映画館があったなんて・・・

夜に行ったのなら、暗くて気づかなかったというのもありえるけど、私の覚えてる限り、今回初めてのはず。

f0035251_4293513.jpg

映画館の名前の「clef」は、「鍵」という意味。

隣の壁にはこんなイラストが。顔が写ってないところ、そして二人とも鍵を持ってるところが素敵。


f0035251_4213432.jpg

ネルーダ
監督:Pablo Larraín

この映画館で見たのは、「ネルーダ」。見に行くのどうしようかと迷ってたら、近くの映画館では終わってしまいました。

パブロ・ネルーダの名前は漠然と知ってるだけで、なんとなく映画自体が面白そうだなと思って行ったのですが、映画「イル・ポスティーノ」の中のあの詩人って、パブロ・ネルーダがモデルなんだそうです。見終わってから知ってビックりしました。

「イル・ポスティーノ」自体、私は1回しか見たことなくて、存在自体を忘れてたほど。こうなると「イル・ポスティーノ」をもう一度見たいかも。
by Qtaro-mama | 2017-03-27 04:41 | 映画 | Trackback | Comments(0)

イタリアのお土産

Q太郎パパがイタリアへ仕事で行ってたので、お土産がいろいろ。

昨日は早朝の飛行機に乗るため、3時半の起床だったそうです。

f0035251_16504339.jpg

これはグァンチャーレ。カルボナーラを作るときに使うお肉ですね。

f0035251_1650333.jpg

こういう大きなハムを切るときにスライサーは重宝します。

f0035251_1652560.jpg

f0035251_1654670.jpg

カラフルなパスタは、お昼にすぐに頂きました。オリーブ油、パルメザンチーズをかけただけのシンプルなレシピです。

f0035251_16513780.jpg

夜、最近お世話になった方を急に招待することになったので、前菜用に白アスパラを買ってきました。これはフランス産です。

f0035251_16541727.jpg

美味しいお肉も買ってきました。これで4キロ近くあります。

2時間焼いてもまだ中に火が通ってなくて、結局トータル3時間くらい焼いたみたいです。

f0035251_16553773.jpg

f0035251_1655429.jpg

f0035251_16562678.jpg

f0035251_16554877.jpg


アペリティフ用に作ったものまとめて。お客様が来てからの写真はありません。でも、前菜からデザートまで全て美味しかった。お客様いわく、白アスパラのソースと、お肉の付け合わせのピューレが最高だったそうです。
by Qtaro-mama | 2017-03-26 17:41 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

パリのお風呂場

Q太郎パパは捨てられない人。反対に私は何でも捨てられる人。でも今回の引っ越しで、どうしても捨てられないと思ったものが二つあった。

一つは映画のビデオテープ。今回思い切って、ビデオデッキを捨てたのです。だから、どうせ見れないから、大半のビデオテープも捨てたのですが、やはり映画のビデオで5、6本ほど捨てられないものが。それはそのうち紹介するとして・・・

もう一つが、温泉宿で貰ったタオル。旅館なんかに泊まると、名前が入ったタオルが付いてきますよね。あれ、持ってこない人もいると思いますが、Q太郎パパは持ってくる派。タオルばかりどんどん溜まるので、もう要らないんじゃないかと思ったのですが、ある日、あのタオルが意外と思い出の品となってることに気づいたのです。

使うたびに、泊まった時のことを思い出す。

それで今日、それらのタオル類を整理してたら、「気仙沼ホテル」と書かれたタオルが・・・。

たしかQ太郎を妊娠してた時だと思います。仙台、松島、気仙沼、そして平泉の方まで車で旅行に出かけました。

気仙沼ホテルというのは確か、魚市場の近くだった気がする・・・と調べてみると、案の定、被災して今は営業してないようです。そのタオルを見ただけで、とても美味しい料理を出して頂いたのを思い出しました。


f0035251_571897.jpg

キッチングッズばかりありますが、お風呂場です。

もう、ちょっとの隙間も無駄に出来ない心境です。

f0035251_572929.jpg

これは入り口の方から見たところ。右側の方に洗面台などがあるけど、斜めっていて写真に撮れません。

f0035251_573123.jpg

シャワーの横にザル類。主に梅干し作りに使ってたもの。

フランスでは出番があるか分からないなぁ。

f0035251_5265633.jpg

午後、Velib(レンタル自転車)で映画に出かけ、戻ったのが4時。そういえば今日3時半から、モノプリに有名シェフが来るという案内を見た。もう遅いかなと思いながら行ってみると、ティエリー・マルクスがいた。

私でも知ってるくらいの有名人。たしかフランスではテレビにも出ていたはず。

でも時間がなかったので、サインされたエコバッグだけを貰い帰ってきた。

f0035251_527745.jpg

O次郎を学校へ迎えに行ったあと、もうやってないだろうと思いつつ、買い物がてら再度行ってみたのです。そしたら、並んでる人はもういなかったのですが、O次郎が近づいたらニコニコしながら来てくれた。

名前を聞かれて、サインには「友」の漢字まで!

ちょっとだけ日本語分かります・・・みたいなニュアンスだったけど、今調べたら、なんと彼は銀座にお店を持ってるみたい。全く知らなかった。言ってくれれば良かったのに〜。
by Qtaro-mama | 2017-03-25 06:15 | Trackback | Comments(0)

パリのトイレ

昨日の夜、お風呂場に置く収納家具を組み立ててもらったお陰で、今日はやっとお風呂場の片付けが出来た。家具の組み立ては、あと二つほどあるけど、Q太郎パパ、週末まで不在で一時中断。


f0035251_520976.jpg

トイレの写真撮ってみました。

このゴミ箱は、韓国行く前から持ってて、もう10年以上使ってます。

f0035251_5192849.jpg

お風呂とトイレは別々になってて、どちらもパリのアパルトマンにしては意外と広いです。まぁ、部屋が広いわけでもないのに、お風呂とトイレだけ広くてもしょうがないのですが・・・。

燭台はインテリアで考えて置いてるわけではなく、置くところがなくて仕方なく・・・という感じでしょうか。今は片付け優先で、インテリア関係はこれからです。
by Qtaro-mama | 2017-03-24 05:50 | Trackback | Comments(0)

Stephan Streker 「Noces」、アンジェイ・ワイダ 「残像」

f0035251_23392125.jpg

Noces
監督:Stephan Streker

ベルギーに住むパキスタン人家族。外国に住んでたとしても、結婚はパキスタンの風習に倣い、親が決めた相手と。

名誉殺人っていうのでしょうか。ああいうニュースって、パキスタンにとても多い気がする。娘が男と会ってたからとか、言うことを聞かなかったからとか、そういう理由で父親が娘を殺すのは、ちょっと私には理解が出来ない。

見るのを迷ってたけど、思い切って見にいって良かったです。


f0035251_2341324.jpg

残像
監督:アンジェイ・ワイダ

彼の初期の3部作「世代」「地下水道」、そして「灰とダイヤモンド」は、学生の頃に見てかなり衝撃を受けました。

この遺作となる「残像」も、ワイダらしい作品で嬉しくなりました。
by Qtaro-mama | 2017-03-24 05:13 | 映画 | Trackback | Comments(0)