モンパルナス

<   2017年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

パン屋さんのガレット・デ・ロワ

f0035251_20521137.jpg

昨日食べたパン屋さんのガレットデロワです。パイのサクサクな感じが写真からも分かるかな?上の模様もはっきりと出ていて、私が好きなタイプのガレットでした。

今日通りかかった別のパン屋さんのガレットデロワは、昨日私たちが食べたものより値段が高いわりに小さく、焼き色も白っぽくて、味が想像出来る見た目でした。

フランスのパン屋さんでも味がピンキリであるのと同じく、ガレットもお店によって様々なのでした。

f0035251_20521857.jpg

昨日のお昼は、プティ・サレとレンズ豆の煮込み。マルシェにいる時に決めたので、お肉は既に出来上がってるものを買ってきました。

f0035251_20523230.jpg

レンズ豆は短時間で仕上がるので便利ですね。

家族みんなが大好きな味です。

f0035251_4151837.jpg

今日のお昼は、ベルギー料理のアンディーブのグラタンを頂きました。Q太郎パパの得意料理です(まぁ、そんなに難しいものでもありませんが)。

f0035251_4152373.jpg

付け合わせはリクエストして、Eblyの麦を付けてもらいましたよ。

フランスはアンディーブが安いから、これからこういうのたくさん食べれる。

f0035251_4184938.jpg

南フランスではパイ生地ではなく、ブリオッシュタイプのガレットデロワが食べられます。

近所のパン屋さんの店頭に並んでたのが、とても美味しそうだったので写真に撮ってきました。私はやはりパイ生地派ですが、一度くらい買ってみようかな。
by Qtaro-mama | 2017-01-09 04:46 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

ガレット・デ・ロワ

f0035251_2213115.jpg

先週のマルシェでは、お肉屋さんのことをちょっと書きましたが、今日は馴染みだった中国人の八百屋さんにも寄りました。もちろん彼らも覚えててくれて、なんだかんだと色々サービスしてくれた。

やはり今のところは、新しいところに引っ越しというより、元の場所に戻ってきた感が強いかも。

f0035251_22234266.jpg


f0035251_22233072.jpg


f0035251_22233623.jpg


f0035251_2213338.jpg

チーズは全部で5種類買ってきた。

f0035251_22335718.jpg

友達と一緒に食べる為のガレット・デ・ロワをパン屋さんに買いに行ったら、こんな風に店先にスタンドのようなものが出ていた。

f0035251_22125674.jpg

購入したらシードルも1本サービス。

これから懐かしい友達と再会を祝って頂きます。
by Qtaro-mama | 2017-01-07 23:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

ギャレス・エドワーズ 「ローグ・ワン」

1週間前、韓国からフランスへ来る際の飛行機の中は4本の映画を見ました。

f0035251_2121438.jpg


「ロクヨン」の前後編、「植物図鑑」、そして「ルーム」。

「ロクヨン」は、原作を読んでる時から気になってたのですが、広報官、記者クラブ、県警、警視庁などなど、なぜああいう対立があるのか分かってない部分があります。映画はどちらかというと原作が忠実に再現されていて、やはりそういう所が分からないまま進んでいき・・・

途中で何度も止めようと思ったのですが、やはり後編も気になったので最後まで頑張って。キャストはとにかく豪華ですね。

「植物図鑑」は、これまたありえないようなストーリーで・・・。いや、これで終わるはずがないと最後まで見たけど、そのまんまだった。主演は2人は悪くない。悪いのはこの作品を選んだ自分。


f0035251_21641.jpg

ローグ・ワン/ スター・ウォーズ・ストーリー
監督:ギャレス・エドワーズ

席に着いてから、「あっ、ちょっと復習してくれば良かった・・・」と思ったものの、時すでに遅し。

このローグワンは、エピソード4の前に当たるものらしい。でもエピソード4自体がうろ覚え。

全体的には満足したものの、やはりスターウォーズシリーズを再度見てから、また見直したいと思ったのでした。
by Qtaro-mama | 2017-01-07 06:11 | 映画 | Trackback | Comments(0)

家でサンドイッチ

今朝は急に思いついて、映画「君の名は。」を見にいくことにした。近所の映画館の上映時間を調べると9時15分、時計を見ると9時13分。とりあえず10ユーロ札と携帯だけを持って、走った走った。

f0035251_22373487.jpg

遅れて入った映画館には、まだ誰もいなかった。

「おかえりなさい」と言ってくれてるようで、ちょっと嬉しかった。

f0035251_22364399.jpg

お昼に家に戻る必要があったので、サンドイッチ用にバゲットを半分だけ購入。これは60サンチーム。

f0035251_2235174.jpg

これに冷蔵庫にあったバイヨンヌの生ハム、レタスを挟む。コンテチーズ付き。

f0035251_2325181.jpg

実は、どっちの写真載せるかすごく迷った。サンドイッチの向きが違うだけで、大した問題ではないかもしれないけど、私は大いに悩んだ。

ちなみに皆さんはどちらがお好き?

どちらにしても言えることは、この家のリビングは光のさし加減が絶妙で、なかなか素敵な写真が撮れる。昔はこういう所で画家が絵を描いてたのかなぁと想像が膨らみます。

f0035251_225491.jpg

スーパーで買い物してる時、急にタルトタタンを作ることを思いつく。韓国はリンゴの種類が選べないけど、フランスは用途によって選び放題。

f0035251_2262881.jpg

急に作ったので、タルト生地は市販のもの。リンゴの美味しさがよく出たタタンに仕上がった気がする。

食べてみて改めて感じたのは、タルトタタンってリンゴの美味しさを味わうお菓子なんだなぁという事。最近よく作ってたリンゴのタルトというのは、リンゴ+タルト生地の美味しさが味わえるもので、タルト好きな私には、やはりタタンよりタルトの方が好みです。
by Qtaro-mama | 2017-01-06 04:13 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

パリの小さなキッチン

昨日は、午後から夜にかけてお客さんが多く、忙しくも楽しい1日を過ごしました。

f0035251_1781899.jpg

滞在先のキッチン、ものすごく狭いです。

二人は立てるけど、動けないないよ・・・みたいなサイズ。コンパクトにまとめられてると言えば、聞こえがいいかな。

f0035251_17103912.jpg

真ん中のはかりと包丁1本だけは、必要に迫られてQ太郎パパが購入。「はかり」、良く考えるとデジタルじゃないのね。

f0035251_1782636.jpg

しゃもじと共に持ってきたのが、こちらの鍋。炊飯には土鍋を愛用してたけど、ガスじゃないと使えないので、念のためこっちにした。案の定、キッチンは電気使用だったので、土鍋持ってこなくて正解。

f0035251_1794792.jpg

実は入居早々、トイレに水漏れが。併せてオーブンも漏電してる感じで危ない状態。それで家主さんに連絡を取ったら、すぐに対応してくれたというか、すごく遠くに住んでる人なのに(しかもご高齢)、わざわざ出向いてくれてオーブンを買い換えてくれたのです。オーナーさん自ら購入、自分で運んできた。

不具合が多くてごめんなさいね〜とすまなそうな顔。いやいや、こちらこそすぐに対応してくれてありがとうございます・・・という感じ。フランスで修理関係がこんなにスムーズにいくのは珍しいです!

f0035251_178346.jpg

by Qtaro-mama | 2017-01-04 18:21 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

無印良品の食器

今滞在してるところには、食器や調理道具も揃ってるのですが、昨日、お雑煮を食べようと思ったら、スープ系を入れられるボウル(お椀)やお箸がないことに気づいて・・・

お茶を入れる急須としゃもじだけは持ってきましたが、なぜか他のもの全く考えてなくて・・・今になって、あれも持ってくればよかった、これもあった方が良かった・・・みたいなのばかり。

それで結局、お雑煮はおととい買ったコーンフレーク用の小さいボウルに入れて食べたのです。箸もお椀もやっぱり必要と考え、今朝は小雨が降る中、無印良品へ買い物へ行ってきました。

f0035251_21382869.jpg

お椀はなかったので、ちょっと大きめの丼ぶりのようなものを。お箸もごはん茶碗もあった。しかし現金足らなくて、茶碗は2つしか買えなかった。

f0035251_21383931.jpg

昨日のホロホロ鶏が余ってたので、お昼はオムライスにしました。

どこに住んでたって、鶏料理の次の日は自動的にオムライス。

f0035251_21384459.jpg

昨日買ったブッシュ・ド・ノエル、中身はこんな感じ。ちなみにモカ味です。

f0035251_4381649.jpg

今日はおやつに黒豆も。

今年のおせちは、お雑煮と黒豆だけで精一杯。
by Qtaro-mama | 2017-01-03 04:50 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

パリの元旦

明けましておめでとうございます。

f0035251_22565810.jpg

滞在してるところの写真です。天井の高いリビングから、こうやって子供達が寝てる部屋が見えます。

f0035251_233788.jpg

お昼前、近所のリュクサンブール公園を散歩してきました。昨夜は遅くまで起きてた人も多いのでしょう。日本と違って、元旦の朝はとても静かです。

f0035251_2331456.jpg

いつもたくさんの観光客で賑わうセナ前もこの通り、誰もいない。

空がどんより・・・そういえばヨーロッパの冬っていつもこんな感じですよね。

f0035251_2340528.jpg

リュクサンブール公園の帰り道、こちらのパン屋さんが開いてるのを見つけました。昨日紹介したバゲットコンクール優勝の本店の方です。

f0035251_23404645.jpg

ランチのデザートとしてブッシュ・ド・ノエルを買っていくことに。

f0035251_121365.jpg

細かいところが本当に可愛いケーキなのです。バタークリームが使われてるけど、そんなに重くなくてとても美味しい。

f0035251_2257441.jpg

散歩の後は、家でQ太郎パパの新年ランチ。

f0035251_2257109.jpg

メインの鶏は、シャポン・パンタード。いわゆる去勢されたホロホロ鶏。

昨日のお肉屋さんが、サービスで中にフォアグラ入りの詰め物をしてくれました。

f0035251_2312944.jpg

一応昨日の夜は、ささやかながら大晦日ディナー。

f0035251_2311144.jpg

前菜に黒ブーダンと白ブーダン、それに付け合わせで、リンゴをソテーしてバルサミコ酢で味付けしたもの。

f0035251_2311532.jpg

メインはシンプルにステーキとアンディーブのサラダ。このステーキが、いわゆる「熟成肉」っていうんですか。一口一口、美味しさを噛み締めながら頂きました。韓国のお肉とは、全く違いますね。

なんか新年から、写真がやたら多くなってしまいましたが、今年も美味しいものたくさん紹介出来たらと思ってます。今年もよろしくお願いいたします。
by Qtaro-mama | 2017-01-02 04:55 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

パリの大晦日

今日午前中に一番に向かったのは携帯電話のお店。やっぱり電話がないと不便ですよね。SIMカードを購入して、家族間で通話をとりあえず出来るようにしてきました。

f0035251_059266.jpg

その後に向かったのは、以前も行ってたマルシェです。このモンパルナスタワーの麓にあるこちらのお肉屋さん、Q太郎パパが以前行ってたところ。5年ぶりに顔を出したら、店主がすぐに気づいてくれたらしい。

f0035251_23265924.jpg

1872年創業と書かれてる(笑)。

とにかくお喋りがすごいらしく、ちょっと作業をしてはお客さんと話し出すので、なかなか進まない。こうやって店主の作業を見守りながら並ぶこと30分。

f0035251_23312219.jpg

Q太郎パパが注文した子豚の頭を切ってるところ。

f0035251_2327975.jpg

はい、豚の頭お買い上げ。

昨日の晩に着いたばかりで、まだ全ての荷物の片付けもまだだっていうのに、Q太郎パパ、何を作ろうっていうのよ?

f0035251_23324195.jpg

お肉屋さんに並んでたら、疲れと空腹でクラクラしてきたので、早めにお昼を食べることに。Q太郎のリクエストで、近くのケバブ屋さんへ。

f0035251_2334167.jpg

ん〜、変わらない味。確かに私もこういう味が恋しかった。

f0035251_23323545.jpg

同じ通りにあるパン屋さん、以前利用してた店舗は一度閉店したはず。その後にまたパン屋さんが出来たのね・・・って思ったら、なんとパリのバゲットコンクール優勝の文字が。いやいや、以前のパン屋さんは無名でも凄い美味しさで、遠くから買いに来る人がいるのは知ってたけど、今度のパン屋さんは実力派?

f0035251_23331845.jpg

これからちょっとずつ試すのが楽しみなのでした。

f0035251_23265671.jpg

今年もお世話になりました。思いがけず、今年最後の日をモンパルナスで迎えることとなって、なんか不思議な気持ちでいっぱいです。

日本はもう年が明けましたね。新年のご挨拶はまた改めてさせて頂きます。
by Qtaro-mama | 2017-01-01 01:31 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)