モンパルナス

<   2017年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

パリのドア

この界隈で、一番目を引く建物です。

f0035251_2373245.jpg

写真家のマン・レイも住んでたそうです。

隣を通るたびに、ついつい羨望の眼差しで見てしまいます。

f0035251_2373984.jpg

f0035251_5184967.jpg

細かいところの装飾も本当に素敵。

f0035251_2374996.jpg

夜、窓から明かりが灯ってるのが見えるのです。

今はどんな人たちが住んでるんだろうと想像しながら眺めてます。

f0035251_5183561.jpg

素敵な写真の後に残念ですが、これは今私たちが滞在してる家のドア(笑)。

玄関だとは気づかれず、うちに来るほとんどの人が通り過ぎます。

f0035251_5184111.jpg

ドアノブがないーーー
by Qtaro-mama | 2017-01-24 06:06 | Trackback | Comments(2)

Le gallのバター

パリに着いてあっという間に3週間が過ぎてしまいました。今滞在してる場所にいれるのも、あと1ヶ月ちょっとなので、そろそろ新しいアパートを決めたいところですが、なんとなくずるずると・・・。

パリの賃貸、本当に高い(そして狭い)。東京と比べて実際どうなんだろう?

近くにも不動産屋さんは結構あるので、通るたびに足を止めて店頭に貼られてる広告を見たりするのですが、売り物件がほとんど。しかもこの近くだと4億みたいな物件が普通にある。1億の物件はゴロゴロと。しかもみんな新築じゃないんですよ。


f0035251_18472777.jpg

今朝の朝食に出てた「Le gall」のバター、大好物。これを付けると、永遠とパンが食べれる。

しかもこのバター、長方形じゃなくて正方形。

f0035251_18473364.jpg

アルベール・メネスのパン・デピス、蜂蜜57%

f0035251_18473774.jpg

フランスの卵、韓国のに比べて味が濃い気がするなぁ。
by Qtaro-mama | 2017-01-23 05:23 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

タルティフレット

f0035251_523228.jpg

3ユーロのカバン、本人も気に入ったみたいで良かった。たまたま履いてたスポーツのズボンもオレンジ色でした。

f0035251_5232981.jpg

パリを歩いていると、「この建物には〇〇が住んでました」みたいな看板がいっぱい(もしかしたらモンパルナスだから?)

いちいち気にしてはいないのだけど、近所で見つけて、なるほどぉ〜と思ったのが「イブ・クライン」。全く詳しくないけれど、私でも「イブ・クライン・ブルー」は知っている。

こんな感じで有名人が住んだ建物、これからちょこちょこ紹介したいと思います。

f0035251_5352766.jpg

1週間、日本へ行ってたQ太郎パパ、今朝早くの便で帰ってきた。美味しい寿司を食べたと自慢され、日本の食材もたくさん持ち帰ってきてくれた。

f0035251_5234082.jpg

そして今夜は「タルティフレット」。じゃがいも、ベーコン、玉ねぎを炒めた上にロブロションというチーズを乗せて焼いたもの。

寒い時期に食べたい料理ですね。
by Qtaro-mama | 2017-01-22 05:39 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

成瀬巳喜男 「山の音」、トマス・ヴィンターベア「コミューン」

f0035251_16581298.jpg

山の音
監督:成瀬巳喜男

招待券を頂いて見てきました!

上原謙があまりにも嫌な男なので、あまり積極的に見ることはせず・・・それでも今まで3回は見てるかな。今回見て改めて感じたのは、会社の秘書、愛人、その愛人と一緒に住んでる女の関係。何かあるのかと勘ぐってしまうほど複雑。これが時代なのか・・・。

以前にも書いたかもしれないけど、私が成瀬作品で一番好きなのは「驟雨」なのです。この作品が一番好きだという人、他に3人くらい知ってるのですが、世間の評価はまだいまいちでしょうか?久しぶりに見たい。

f0035251_16442375.jpg

上の作品を見た映画館は5区のソルボンヌ大学の近くにあって、小さな通りに三軒くらい並んでます。

この辺も歩いて結構すぐなんですよ。

f0035251_17514289.jpg

コミューン
監督:トマス・ヴィンターベア

このポスターに写ってる全員が同じ邸宅に住んでます。他人と一緒に住むのも時には楽しいけど、良いことばかりじゃないですね。

デンマークの文化みたいなのが垣間見れて面白かったけど、何を言いたいのかは結局分からずに終わってしまいました。
by Qtaro-mama | 2017-01-21 22:49 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ボンヌママンのマドレーヌ缶

今滞在してる場所は、デュプレックスですが、二階が意外と広いのです。寝室が二つに浴室、そして洗濯室みたいなところもあります。

f0035251_2145172.jpg

はじめ、洗濯機はあるけど、洗濯物を室内に干すところがないなぁと思ってたのです。でもこの天井に張り付いてるものの紐を解くと・・・

f0035251_2162295.jpg

物干しスペースとなりました。

これだけのスペースしかないので、乾くのにも時間がかかり、洗濯は1日に何回もというより、1日1回、毎日という感じでしょうか。

f0035251_2161287.jpg

奥の窓、今日初めて開けてみました。そしたらこんな景色が・・・

まさにパリのアパルトマンという感じ。

f0035251_44321.jpg

今日は午前中に時間があったので、今回まだ行ってなかった高級デパート「ボンマルシェ」へ行ってきました。Q太郎が小さい時は、ここの隣の公園でよく遊んでた。高級だけどそれだけじゃないというか、素敵なものがいっぱい揃ってるので、昔から大好きな場所です。ちなみに世界最古のデパートでもあるみたい。

時間がなくてたくさんは見れなかったけど、やっぱり食品館が凄かった。観光で来る方も一度は見てほしい。写真は今日一番気になった商品。ボンヌママンのマドレーヌ缶。これ、かなり大きいんですよ。衝動買いしそうになった。

f0035251_215633.jpg

そういえば今日、この高級デパートでO次郎のカータブル(通学用カバン)を買ったのです。

Q太郎のおさがりを使ってましたが、機能的にもう限界。パリに来たら買ってあげようと思ってたけど、シーズンじゃないのでもうどこにも売ってない。それでたまたまこれを見つけたのですが・・・

いくらだったと思います?

値札には「3.00」とだけ。一瞬3ユーロ(約360円)かな?と思ったけど、天下のボンマルシェ、そういう事はないでしょう。30ユーロか300ユーロか・・・近くの店員さんに聞いてみました。すると・・・

「これは3ユーロではありません」
(やっぱりな・・・)

30%割引となるので、2ユーロ10サンチームとなります。

えええええーーーーーー

やっぱり元値は3ユーロで良かったの?

日本円で約250円で購入したわけですが、一応「サイズが合わなかったら返品出来ますか?」なんて聞いたりして(笑)、しっかりレシート貰って帰って来ました。

f0035251_2151133.jpg

家に戻る前にバゲットを買い、お昼は冷蔵庫にあるものとサラダで簡単に済まし、午後はまた映画に行って来ましたよ。
by Qtaro-mama | 2017-01-20 04:51 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

カプチーノ

以前のモンパルナス時代を知らない人たちにちょっと説明すると・・・

モンパルナスは映画館がやたら多い場所でして、今滞在してるところからも10分ほど歩く範囲には多分10舘くらいあります。月額3000円以下の映画見放題パスもあるので、それで一部の映画館は毎日のように行けるわけです。

f0035251_4133693.jpg

映画の前に時間があったので休憩していくことに。私が注文したカプチーノ、コーヒーの味がしっかりしていて美味しい。

f0035251_4134490.jpg

左の本はO次郎が読んでるもので、エルフ、ドラゴン、ホビット達の料理書。

右は映画の時間などが載ってる情報誌。実は、私は以前「パリスコープ」という情報誌を買うのが定番でしたが、先日キオスクで「パリスコープ1冊ください」と元気良く言ったら、お店の人に「マダム・・・パリスコープはもう存在してないんだよ・・・」と。

まるで、いつの時代の人ですか?みたいな空気が流れ、その時に限って後ろに3人くらい並んでて全員私の発言聞いてるものだから、すっごく恥ずかしくなった。

多分東京で、「ぴあ」を買い求めるのと同じような感じです。

f0035251_414637.jpg

夕方、映画に行く予定だったけど、急に思いついてリュクサンブール公園のギニョール(人形劇)に行ってみることに。時間を調べたらあと10分。カフェから走った走った。

韓国でも、子供部屋に唯一貼ってあったポスターというのが、こちらのギニョール君。雰囲気が昔と全く変わってない。こちらの劇場、ユネスコの無形文化遺産とかに登録されてもおかしくないんじゃないかとさえ思った。

f0035251_4181938.jpg

本当はね、O次郎はここ初めてじゃないのよ。むかしむかし、1歳の誕生日の日に来てます。

あの頃のQ太郎が、多分今のO次郎と同じくらいの歳なのかなぁ。
by Qtaro-mama | 2017-01-19 05:13 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

ケネス・ロナーガン 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

ちょっと前の話しになってしまうけど、アメリカのテレビドラマ「ブレイキング・バッド」、見終わったのです。途中からかなりハマって、毎日見てしまうほど。最終話とその前のエピソードは、もう一回繰り返して見ようかと思うくらい傑作。あの終わり方は、私はかなり納得だし、同じくブレイキング・バッドを見続けたファンの人も同じように思っているに違いないと考えるのでした。

そして今は、この「ブレイキング・バッド」のスピンオフ、「ベター・コール・ソウル」を見てます。弁護士ソウル・グッドマンのキャラクターが憎めなくて、見ていてホッコリするのです。


f0035251_1322327.jpg

マンチェスター・バイ・ザ・シー
監督:ケネス・ロナーガン

今日のパリの気温のように、見ていて寒いし辛いし・・・

お腹がすいてた事もあって、見てる途中は温かいクラムチャウダー食べることばっかり考えてた。
by Qtaro-mama | 2017-01-19 03:58 | 映画 | Trackback | Comments(2)

モノプリのジャム

今日は朝からスカイプでギターのレッスン。時差が微妙だけど、頑張って時間を合わせて以前と同じ日本の先生にお願いすることにしました。

f0035251_2191219.jpg

今の滞在してるアパルトマンのリビングの一角。太い幹のものは、よく見えないかもしれないけど一応「木」です。

反対側にも緑がいっぱいあるんですよ。

f0035251_2192377.jpg

これはキッチンの隣の本棚。我が家と違って美術書がたくさん。

その本の間にお米とか調味料とか置いちゃってます。

f0035251_3281756.jpg

この年代物っぽい電気スタンドがなかなか素敵。全体的に部屋が暗くて、最近夜にパソコンやるのは辛いです。

f0035251_2192945.jpg

ついでにモノプリで買ったジャムを撮ってみました。フランスの物って、やっぱり色合いがおしゃれなんですよね。韓国にいた時は全く感じられなかったことです。

最近友達に倣って、iPhoneに万歩計を入れてみました。特に遠出をすることなく、近くを歩いてるだけですが、1日平均、だいたい1万2000歩いきます。歩くのは嫌いじゃないので、歩くのを目的にしたらもっといけると思うのですが・・・

東京もそうだけど、パリも歩くのが楽しい街ですね(今日は寒くて顔が痛かったけど)。
by Qtaro-mama | 2017-01-18 04:28 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

深田晃司 「淵に立つ」

f0035251_1525668.jpg

淵に立つ
監督:深田晃司

後半、階段を上がるように一歩一歩緊張が増してきて・・・

お母さん役の女優さん、すごく良かったです。
by Qtaro-mama | 2017-01-18 03:39 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ドゥニ・ヴィルヌーヴ 「メッセージ」

f0035251_4225383.jpg

メッセージ
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ

ストーリー全く知らずにに見に行ってしまったけど、今までにないタイプのSFでなかなか面白かった。見てる最中は、「インターステラ」を思い出したり・・・

この監督さん、新しい「ブレードランナー」の人なんですね。こちらも楽しみです。
by Qtaro-mama | 2017-01-17 05:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)