モンパルナス

<   2016年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

くるみまんじゅう

f0035251_2123545.jpg

近くの「ソウルパレスホテル」の正面玄関、ずーっと改装工事していてやっと出来上がったと思ったら、こんな感じ。結構、私てきには許せないデザイン。

こうやって石を積み上げるのは良いとして、それを鉄棒のようなもので囲むのはちょっとどうなんだろう。全く美しくないのですが・・・。これが出来上がってまだ日にちも経ってないというのに、既に石の隙間にはゴミ等が押し込まれている。上にチューブが出てるのもダメダメ。

一応このホテルは5つ星の高級ホテルなんですけど・・・。

f0035251_21324735.jpg

しかも今日見たら、ホテルの名称がいきなり変わってた。

f0035251_2120623.jpg

通り道にある「くるみ饅頭」のお店、ずーっと気になってて初めて買ってみました。

f0035251_2119072.jpg

ソウル市内にはいくつか店舗があるらしい「COCOHODO」。あんことクルミが入ってて食べやすい。値段も手頃だし、お土産に人気だというのも納得です。

f0035251_21393438.jpg

お店がコロコロ変わるのは、もう日常となっていてあまり驚かなくなってきてます。うちの近所の流行ってたカフェも最近閉店となってたし、改装中のお店もいくつかある。お店のオーナーになるのって、かなりのお金と労力を使うと思うので、開店前にもうちょっと考えてからオープンしないのかなぁ?といつも思ってしまいます。まるで建物のオーナーは、更新料と改装費みたいなので儲けてるように感じることも。

写真はスーパー「キムズクラブ」に入ってる東京のフリット屋さん。こんな風にトラックで売られてるけど常設のはず。ここもちょっと前までハンバーガー屋さんだったのに、半年もたずに変わってしまった。
by Qtaro-mama | 2016-06-11 21:51 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

成瀬巳喜男 「あらくれ」「怒りの街」

f0035251_20434496.jpg


成瀬巳喜男の作品を2本、Youtubeで見た。

1本目は「あらくれ」。これを見るのは3回目だけど、実はこれまで、この作品に出てくるような強い女性のストーリーがあまり好きではなく、どちらかというと苦手だと思っていた。しかし今回の印象はちょっと違った。まず、男性遍歴が凄い。

上原謙の後に森雅之、そして加東大介に行くけど、最後は仲代達矢とくっつくのかなぁ・・・という感じ。こういった見方をしていったら俄然面白かった。そして言うまでもなく、高峰秀子が上手いなぁ。

この作品の面白さが分かってきたところで、自分の成長も感じたのでした。

成瀬2本目は「怒りの街」。これは成瀬演出となっている。宇野重吉さんファンなので、それなりに楽しめました。
by Qtaro-mama | 2016-06-11 21:05 | 映画 | Trackback | Comments(0)

手巻き寿司ランチ

今日はもうすぐ引っ越していってしまうフランス人と日本人ママ友、それに、あと2年はいるよと豪語してたのに、急に撤退が決まってしまったベルギー人ママ友を招いての手巻き寿司ランチ。

f0035251_216495.jpg

今日のポイントは、日本の海苔を使ったことでしょうか。みんな一様に、「厚みが違う〜」と驚いてました。確かに韓国の海苔はペラペラなことが多いかも。

f0035251_2183317.jpg

庭から直前に摘んできたシソも味が濃くて美味しい〜。

f0035251_2181963.jpg

フランス人ママ友が、「なんでこんなにご飯が光ってるの?」と不思議がってました。

そりゃあ、美味しい寿司飯を作るのには、それなりの過程がありますよね。

f0035251_2263453.jpg

手巻き寿司以外には、トマトとシソのマリネ、それと冷や奴(鰹節と梅肉乗せ)を用意。

お寿司の具は、キュウリ、海老、出し巻き卵、焼き肉、ツナディップ。皆さん、嫌いなものはないといった感じで全て食べてましたが、その中の一番人気はやはり断トツQ太郎パパのツナディップ。

手巻き寿司って結局、すし飯と美味しい海苔さえあれば、何巻いても美味しいんですよね。お刺身とかなくても、十分に楽しめる。

f0035251_2193854.jpg

フランス人ママ友から、こちらの本をプレゼントされました。「世界のスープ」の本です。中身も素敵なので、今度機会があったら紹介しますね。

あっ、ちなみに今日のデザートには抹茶アイス作りました!
by Qtaro-mama | 2016-06-10 22:24 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

海賊とよばれた男

昨日、車同士の事故を3回見た。

一度はうちの近くで。後ろに車がいるのにもかかわらず、バックした車が案の定ドスンと。あとの2回はバスの中から見た。

幸い怪我した人はいなかったけど、それにしても数が多い。

韓国は車の免許を3日で取れるといわれてるようで、今度高校を卒業するフランス人の女の子が、フランスへ戻る前にこっちで取って行こうかなぁと言っていた。日本の教習所は高いなぁと思うけど、でも3日で取れてしまうのはやっぱり怖い(笑)。

f0035251_20393471.jpg

先週から読み始めた「海賊とよばれた男」、読み終えました。

これ実は、私の父親に買い求めたもので、読んだ後に貰ってきたものなのです。こういう歴史小説、そんなに得意ではないのですが、「上」が圧倒的な面白さで、読み始めたらあっという間でした。

今年、映画も公開されるみたいなので、楽しみに待ちたいと思います。
by Qtaro-mama | 2016-06-09 20:58 | Trackback | Comments(0)

昨日と今日のおやつ

f0035251_20524346.jpg

f0035251_20525148.jpg


1ヶ月ほど前から色々あって、ブログを以前のように気持ちよく更新することが出来ません。

まぁ、10年も続けてればこういう事もあるかな。

ブログを書くのは義務ではないというのは自分でも分かってるので、書きたい時に書ければとは思ってるのですが・・・。
by Qtaro-mama | 2016-06-08 21:02 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(18)

テンジャンビビンパ

今日は祝日でQ太郎パパがお休み。行くところが全く思い付かなかったので、またまた楽器市場へ行ってみた。

ちょっと気になってるギターの値段を確認したかったのだけど、まず値札が付いてるギターが圧倒的に少ない。そしてお目当てのギター自体見つからなかった。多分、普通のギターを買うにしても日本の方が安いんじゃないかと思う。御茶の水近辺の楽器屋さん見てまわる方が、圧倒的に楽しい。

f0035251_1924279.jpg

お昼ご飯食べようという事になったけど、周りは観光客いっぱいの仁寺洞(インサドン)。観光客向けの所では食べたくないなぁと思ってたら、以前一度入ったことがあるお店を見つけた。

そこはこの通り、韓国語だけのメニュー。Q太郎パパが「英語や日本語のメニューがないのは観光客向けじゃないってこと・・・」

f0035251_19243629.jpg

以前平日のお昼に来た時は、近くのビジネスマンで満席だったけど、今日は会社がお休みだからか、お客さんは私達だけ。しかも店内には、「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」がずーっと流れてる。

f0035251_19254251.jpg

多分ここに来る大部分の人が注文するであろうテンジャンビビンパ。ご飯に野菜などを乗せて、その上から味噌汁をジャー、グルグルかき混ぜて豪快に食べる。初めて食べた時、これっていわゆる「ねこまんま?」って思った。

しかも、自分ではそんなに辛いものは混ぜてない認識だったけど、舌の上の辛いのを感知する場所にドンピシャだったのか、途中辛さで死にそうになった。自分でもそんなに得意ではないのは分かってるけど、今日のは本気で倒れると思う辛さで・・・実は今、これ書いてる時間にもまだ舌がヒリヒリしてます。

f0035251_1925461.jpg

もう1つ、カンジャンケジャンご飯というのも注文してみたけど、これはただカンジャンケジャンが付いてくるだけのもの。

とにかく食後は、喉が渇くの必至のランチなのでした。

f0035251_20251774.jpg

食後はブラブラと東大門辺りまで散歩。

f0035251_202498.jpg

広蔵市場も見ていて面白いけど、夏は衛生的にどうなんだろう?と考えてしまいます。
by Qtaro-mama | 2016-06-06 20:40 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

「ボーン・アルティメイタム」「ボーン・レガシー」「Mon roi」

f0035251_1958469.jpg

ボーン・アルティメイタム
監督:ポール・グリーングラス

確実に面白いものを日本語字幕で(←これ大事)見たくて、家の本棚からこれをチョイス。冒頭からノンストップで楽しめますね。ジェイソン・ボーン、彼って不死身?

f0035251_2003548.jpg

ボーン・レガシー
監督:トニー・ギルロイ

上に続けてこちらの作品。ジェイソン・ボーン役が交代しただけかと思ってたら、ストーリー自体が別物。

ジェレミー・レナー大好きだし、これはこれで良いと思います。

f0035251_19584280.jpg

Mon roi
監督:マイウェン

こちらは今日映画館にて。

フランス映画の見本のような作品だと思った。
by Qtaro-mama | 2016-06-03 21:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにマカロン

韓国語のレッスンを止めたことで、時間が結構ある。それで本棚の断捨離を始めました(←いわゆる雑誌を捨てたり、読んでない本を読んだりすること)。

f0035251_23211331.jpg

今日は何でも入れてる引き出しを整理。本のしおりとして使ってたものだと思うけど、こんな映画の半券が出てきた。捨てようと思ったけど、なぜかまた引き出しに入れてしまった(笑)。

f0035251_23212175.jpg

こんなピンバッチも発見。オリンピック招致の時に貰ったもの。

これも捨てようと思ったけど、今となっては意外とレアかなと思って、やはりこれもまたまた引き出しへ。

f0035251_23235494.jpg

昨日、かなり久しぶりにマカロンを。バニラは良いけど、チョコレートや抹茶など他のものを入れるレシピは失敗率高し。
by Qtaro-mama | 2016-06-02 23:39 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

小栗康平 「泥の河」

f0035251_2194022.jpg

泥の河
監督:小栗康平

念願の「泥の河」、ようやくDVDを手に入れることが出来ました!

先日見た「小島の春」と同様、長年見たいと所望していた作品です。発売されてるのも知らず、先日偶然見つけその場で購入しました。

DVDと本のセットですが、装丁が素晴らしく、汚い手では絶対触りたくないと思うほどです(しかし今日、この本を読みながら片手でクッキー食べちゃいました)。

今日はとりあえずストーリーを確認するつもりで一通り。これが監督デビュー作というのは、やはり驚愕でした。
by Qtaro-mama | 2016-06-01 21:25 | 映画 | Trackback | Comments(2)