モンパルナス

<   2015年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

チリコンカルネとカヌレ

f0035251_21141888.jpg

頂いた金時豆があったので、週末、Q太郎パパが「チリコンカルネ」を作ってくれました。私の知ってるチリコンカルネと違う〜と思ったけど、これはこれでもちろん美味しい。

子供たちが気に入ったみたいで、実は今夜も頂きました。

f0035251_21142678.jpg

昨日の朝、Q太郎パパがカヌレを焼いたのです。出かける前の時間がない時で、あと5分オーブンに長く入れられる時間があったら、焼き色がもうちょっと付いたのですが・・・。

それで私達は夕方遅くまで出かけ、Q太郎だけ家に早めに戻りました。留守中1人でおやつにカヌレを食べたみたいなのですが、帰ったら20個しかない。朝は32個あったはずだから・・・12個食べた?

夜11時半にも6個くらい食べてるのを目撃。

そして今日、Q太郎が帰ってくるちょっと前にこの写真を撮りました。しかし、私がO次郎を迎えに行って帰ってきた時には1つも残ってなかった。いくつ残ってたかは分からないけど、写真には少なくとも10個は写ってる。

どれだけ成長期なのよ(どれだけカヌレが好きなのよ・・・・)と、心の中で叫びました。

f0035251_21193424.jpg

近くの改装していた商業施設がオープンして、今日はたまたまそこで友達とランチをしたのです。中華料理のビュッフェで、この写真を見て「うおぉー、こういう点心が食べたいかも〜」と勢いで入ったのですが・・・

f0035251_21224742.jpg

お店のポスターに写ってる北京ダック、角煮、海老餃子みたいなの一切ないんですけどぉ〜。ああいうのは夜のみかな?

f0035251_2213516.jpg

料理を選ぶ基準が、辛いか辛くないか・・・。中華といえど、赤い料理が多い韓国です。

f0035251_225386.jpg

デザートで食べたマンゴーパッピンスが一番美味しかったかな・・・。

日本の中華料理と比べてしまうとまだまだですが、飲み物、デザートが付いて、これで1600円くらい。一応、合格点だと思いました。

ちなみにここの商業施設の地下には、「キムズクラブ」という何でも揃うスーパーが入ってるのです。ここも新規オープンしまして、レイアウトが「ここは日本のスーパーか?」と思うほど、物凄くモダンな感じに生まれ変わりました。そしてスーパーの隣には、巨大なフードコート。数えたわけじゃないけど、ざっと20以上の和洋韓のレストランが入ってたんじゃないかな?

観光客の方にもかなりお薦めなスーパーです!
by Qtaro-mama | 2015-11-30 22:21 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

ヴィム・ヴェンダース 「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」

f0035251_19101191.jpg

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ
監督:ヴィム・ヴェンダース

ライ・クーダーのこのアルバムを初めて聴いたのは、旅行中のサンフランシスコのカフェにて。ライ・クーダーって、こういう音楽もやってるんだぁ・・・とその時はかなりビックリしたのを覚えてる。旅行で、次の日すぐにニューヨークへ行って、同じタイトルの映画が公開されてることを知って、さっそく見に行った。

キューバのこと、何も知らなくて・・・想像以上に素晴らしくて・・・しかも映画の中の最後のシーンが、その時私がいたニューヨーク。この状況に勝手に感動してた自分。

その数ヶ月後に、自分自身がキューバに行くことになろうとは、その時全く想像出来ず。

先週、近くの映画館にて上映されてたのでまた見てきました。懐かしさいっぱいと共に、色々なことが思い出された。10年以上前のキューバ旅行記、思い出しながら今度書いてみたいと思います。
by Qtaro-mama | 2015-11-28 21:53 | 映画 | Trackback | Comments(2)

今日のおやつ 「草大福」

今日は午前中にテニスコートを予約して、フランス人ママ友とプレイする予定だったけど、なかなか気温が上がらず。「とりあえず0℃を超えないと、ラケットが震えて持てないよ〜」と電話がかかってきて、キャンセルすることになった。

昨日から昼間も氷点下で、それが原因かショックなことがあったのです。いつも通りに三味線の練習をしようと思ったら・・・皮が破けてる〜。ビックリして思わず「うわぁーーー」と声が出た。

いつかは破れるものだと思ってたし、新しく皮を貼ろうとすると結構高いことは知ってるけど、それは問題ではなく、ここ韓国で修理出来るのか?というのが気になる。多分、日本に持ち帰るのが現実的かなぁ。

一応、ガブテープ貼って応急処置してみたけど、明らかに音が前より小さい。来週、レッスンが入ってるけど、その音の小さい三味線で頑張って練習続けるか、思いきってしばらくお休みするか悩むところ。ギターを買った直後に破れたというのが、なんとも嫌な感じですが・・・。



それで急に時間が出来たのと、昨日のモヤモヤを吹き飛ばすため、今日はこちらの曲をギターで弾きまくってました。3コードだけで弾ける、ビギナーに優しい曲!

f0035251_2050324.jpg

午後、甘い物を欲して、いつもの2倍の量で大福を作りました。
by Qtaro-mama | 2015-11-27 22:01 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(0)

吉村公三郎 「安城家の舞踏會」

f0035251_17462472.jpg

安城家の舞踏會
監督:吉村公三郎

原節子さんが亡くなったというニュースにビックリして、DVDを持ってるこちらを見直しました。脚本が新藤兼人だった為、購入したものだと思います。

とにかく原節子さんが美しく、見ていて心地いい作品です。でも今日改めて見ると、父役の滝沢修もさすがに素晴らしい。その他、演出も見所がたくさんあって、古い映画が好きな方だったら一見の価値ありかも。

個人的に原節子さんの演技で好きだったのは、黒澤明の「わが青春に悔なし」、小津安二郎「麦秋」、そして、山中貞雄「河内山宗俊」の中の可愛い原さんも忘れられません。
by Qtaro-mama | 2015-11-27 19:45 | 映画 | Trackback | Comments(0)

今日のおやつ 「苺ババロア」

今日は色々盛りだくさんで、書きたいことがたくさんあるけれど、最後の最後に起こった嫌な出来事について吐き出させてください。

O次郎を迎えに行き、時間は6時過ぎだったかな。昼間の気温はずーっとマイナスで、雪まで降ってとても寒い1日。辺りは真っ暗で、家路を急いでました。

いつもヤクルトを貰う警備員のおじさんがいる建物の辺り。私が先を歩いていて、O次郎がちょっと遅れてノロノロと。後ろを振り返ると、車がゆっくり近づいてきた。駐車場に入るのか分からないような角度だったけど、私は念のため、O次郎にそこを動かないように声をかけ、車が通り過ぎるのを待とうとした。

しかしその車はなかなか動こうとしない。寒いのだから、早くしてくれればいいのにと思いながら、そのまま待ち続けると車の窓が開いた。50、60代くらいの男性かな。韓国語で何か私に聞いてくる。聞き返すと「Do you speak English?」と。やっぱり何か聞きたいのだろうと、英語は出来る旨を伝えると、「あなたのしてる事は本当に危険だ。私はこの小さい子が全く見えない・・・」。

えっ?そういう事?って思った。

「車が近づいて危険なのは分かります。だから私も動かないように伝えてあります」と反論。

「本当に危険なんですよ。あなたはこの状況が分かってないようですね・・・」とまたまた続ける。

やり取りをしてると、警備員が出てきた。O次郎の仲の良いおじさん。迷惑をかけると申し訳ないので、私はO次郎を呼んで、その場を急いで離れた・・・。

去年あたりかな。ソウルのあるマンションの警備員が、入居者の暴言に抗議する為、焼身自殺するいうニュースがあったのです。このニュースが象徴するように、韓国人は身分(?)が下の者に対しては、暴言を吐くことが多々にあるようで・・・。数ヶ月前にも、友達が住んでるマンションの駐車場にて問題があり、そこの警備員さんが韓国人の入居者から長時間、罵倒されてるのを目撃したことがあります。その時の激しさは、いまだにトラウマとなってる程です。

そういう事があって、O次郎が仲の良い警備員さんには絶対迷惑かけられないと思ったけど、私達が去った後にその人から文句言われてるんじゃないかと思うと・・・今夜は夕飯も喉が通りませんでした。

それより、どうして怒り口調で「危ない」とか言われなきゃならないの。こっちは道路歩いてただけだし・・・。危ないと思ったら、運転してる方がもうちょっと気をつけるとか、「次から気をつけて下さいね」と、注意するような口調だったら分かるものの・・・初めっから怒り口調。私は身分が下ですか?そんな事言われなくても、ソウルの道路は大人にとっても本当に危険で、普段から十分なくらい気をつけてます。

あぁ〜、今夜は本気で韓国を脱出したいと思った。


f0035251_2033856.jpg

頂いた苺があったので、今日はババロアを作った。完全に混ぜてしまうのではなく、こんな風にちょっと色が出るように。

f0035251_2034052.jpg

Q太郎用には、ハリーポッターのバタービールジョッキで。
by Qtaro-mama | 2015-11-26 21:04 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

今日のおやつ 「粒あん餅」

f0035251_21452345.jpg


宿題に出ていた詩の暗唱が学校で出来なかったらしく、「家で練習するように」と2日前にノートに先生から書かれてました。それに対して何も書かなかったら、昨日は赤ペンで「注意:成績が下がってます。今日も書き取りと読みが出来ませんでした。家でしっかりやって下さい・・・」と。

先日も書いた通り、O次郎は宿題を友達ママに見てもらってて、そこでもしっかり詩の暗唱、書き取り、読みなど全てやってもらってます。その友達ママいわく、O次郎は詩も覚えたし、書き取りもしっかり出来ていたと・・・。

それで友達ママが、先生にO次郎の様子を伝えるようメッセージを書いてくれた。必要だったら、それを連絡ノートに貼って・・・と。そのメッセージが、先生の指摘に対してちょっと反論するような内容だったので、Q太郎パパとも相談して、とりあえずそのメッセージは先生に見せることはせず、ノートにはただ「もっと家で復習させます」とだけ書いた。

今日は半日だったからというのもあるかもしれないけど、O次郎いわく、先生は私が書いたメッセージは見なかったらしい。また明日、何か反応が返ってくるかな・・・。

この事があって、一昨日から気分がモヤモヤです。確かにO次郎、読みがスラスラ出来ない時がある。でも、時間がかかるだけで、読めることは読めるのです。書き取りも全然出来なかったとかではなく、1文字足らなかっただけらしい。

小学校が始まって正味2か月。もうちょっと長い目で見てくれても・・・と思う私は甘いでしょうか?

今の担任の先生、勉強が大変、とても厳しいと幼稚園時代に聞いてたのを思い出しました。こういう事だったのかな? この先生を避けるために、他のクラスに移った子、2人知ってるし・・・。

あぁ〜、先が思いやられる〜。
by Qtaro-mama | 2015-11-25 22:15 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(5)

バンクシー 「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ 」

f0035251_21325775.jpg

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ
監督:バンクシー

あのフランス人アーティストがやってる事が好きか嫌いかは別として、この映画自体は凄く面白いと思った。それで、監督は誰なんだろう?と、終わってから調べたら、バンクシー本人。

やっぱ彼は凄いかも。
by Qtaro-mama | 2015-11-25 21:38 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ミートソースの瓶詰め

先週、ボジョレー・ヌーボーの解禁日でしたよね。もう飲んだという方も多いかと思いますが・・・。

ボジョレーヌーボーって、売り出される日が決まってるじゃないですか。でもQ太郎パパがスーパーへ行ったら、前日に棚に並んであったそうです。しかも並べてるだけで売ってはもらえないかなと思ったけど、普通に買えたらしい。さすが韓国・・・って思いました。

f0035251_21445737.jpg

Q太郎パパが週末、こういうミートソースの瓶詰めを10個近く作ってくれました。こういう美味しいのがいつでも家にあると思うと、本当に嬉しい!

韓国って、牛のひき肉がとっても高い。高いなら、オーストラリアでもアメリカ産でも輸入肉でひき肉作ってくれたらいいのに、韓国牛のひき肉しか置いてないスーパーが結構あって、急に必要な時とか困ります。

このミートソースは、Q太郎パパが美味しい部分のお肉を塊で買ってきて、それを自分でミンチにして作りました。

f0035251_2144497.jpg

瓶詰めにしなかったミートソースを、今日はご飯の上にかけて食べました。

これ、我が家では「ボロ丼」と呼んでます。ボロネーズ(ミートソース)の略です。

f0035251_21464228.jpg

急に思い付いて、「パンデエピス」を作りました。これ、焼き時間35分と書かれてるけど、材料をだいぶ省略してかなり水分が多いからか、35分じゃまだドロドロで、結局1時間くらいかかったかな。

そのせいで、1時過ぎに映画行く予定が間に合わなくなった・・・。

しかし今日は2倍の量で作って、1つはいつもお世話になってるフランス人ママに。大好物だったらしく、私が家に戻る前にメッセージが来て「デリシュー(美味しい!)」と。喜んでもらえて良かった。
by Qtaro-mama | 2015-11-24 22:17 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

イ・ホンギ 「福島の未来 0.23μSv」

f0035251_2143490.jpg

福島の未来 0.23μSv
監督:イ・ホンギ

タイトルが、「福島の未来」ではなく「チェルノブイリの未来」の方が良かったんじゃないかと思うくらい、チェルノブイリの部分が多いし、全体的に何を言いたいのか良く分からない。

上映時間が1時間10分と短いことだけが救い。
by Qtaro-mama | 2015-11-24 21:40 | 映画 | Trackback | Comments(2)

オレンジのタルト

夕方、O次郎を迎えに行く際、必ず地元の韓国の中学校の敷地を通って行きます。こちらの学校は、放課後、一般に開放されてる所も多く、私の場合、その中学校の中を通った方が近道なので、利用させてもらってます。

その中学校は一応校庭があって、近所の外国人の子供たちがサッカーをやったり、その中学校の子がボールを蹴ってることもあるし、誰もいない事も。

今日は5時半くらいに通ったのかな。もう5時になると、かなり暗くなります。いつもの中学校の校庭を通り過ぎる際、、暗ーい中で韓国人の学生が4人、制服のままサッカーをやってるのが見えました。その時ふと「電気くらい付けてあげればいいのにな・・・」と思ったのです。あまりにも暗くて、ボールとか見えるのかな?と思うレベルでした。

その後気付いたのです。

もしかして、この中学校には放課後の部活動というのがないのかも・・・。日本の中学、高校でお馴染みのあの放課後の光景を一度も見たことない。

一応そこは、公立でも名門と言われてる中学なのです。だけど、校庭には野球グラウンドはない、テニスコートはない、もちろんプールはない。体育館はどうだろう?明日、調べてみようかな。

韓国の学生は、毎日勉強、勉強、勉強だと言われてますが、実際、放課後の校庭でスポーツをしてる人が誰もいない事実を目の前にしてしまうと、変なショックを覚えました。


f0035251_15502794.jpg

週末にタコライスをやった際の、Q太郎パパ手作りサルサソースが余ってたので、日本人のお友達をよんでまたまたタコライスを一緒に頂きました。とても気に入ってもらえたというより、タコライスが美味しい、優秀!

デザートにオレンジのタルトも焼きました。下にマーマレードのジャムを敷いて、その上にアーモンドパウダーを混ぜた卵白を乗せてます。

食感が軽くて、皆さん2切れずつ。今度、別のジャムでも試してみようと思います。
by Qtaro-mama | 2015-11-23 21:40 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)