モンパルナス

<   2012年 10月 ( 36 )   > この月の画像一覧

誕生日クッキー

f0035251_22233517.jpg

明日はハロウィンなので、今日は朝からクッキー作り。

f0035251_2220111.jpg

こういうムーミン系のも一緒に作って、バス停が一緒のフィンランド人ママ&女の子姉妹と一緒におやつ。

f0035251_22233842.jpg

女の子たちと遊ぶの久しぶりで、張り切り過ぎた2人。いきなりO次郎はソファの角に頭をぶつけ、大きなコブを作りました。

f0035251_22195744.jpg

そして今日はO次郎の誕生日。ずっと前から家族だったような気がするけど、O次郎が誕生してまだ3年なんですね。

f0035251_22261567.jpg

Q太郎も兄になって3年。弟が大好きみたいで、いつもO次郎の後を追ってばかり。

お兄ちゃん、これからもよろしくね。
by Qtaro-mama | 2012-10-30 22:58 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(18)

弘前のりんご公園

f0035251_8384358.jpg

りんご君です。

f0035251_8385467.jpg

今回の青森旅行で意外な楽しさだったのが弘前の「りんご公園」。ガイドブックでも目立たず完全にノーマークでしたが、前日に地元の同級生に教えてもらいました。

f0035251_21523238.jpg

もぎとり体験が出来ます。自分たちで取ったリンゴは、1キロ200円で買い取ることが。私たちは15、16個(約5キロ)取って1000円以下。東京じゃ考えられない値段でした。

f0035251_22436.jpg

f0035251_21523065.jpg

園内は子供たちが走ったり遊べる場所がたくさん。こういう所が近くにあったら毎週末でも来たいくらい。

f0035251_8385149.jpg

この小さいのもリンゴだそうです。

f0035251_2283230.jpg

そういうわけで、今日のおやつは「焼きリンゴ」。
by Qtaro-mama | 2012-10-29 22:10 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

青森の美味しいもの

f0035251_2174763.jpg

夕方、東京に戻ってきました。午後も滞在出来れば良かったけど、チケットが取れなかったので、駅弁を買ってお昼過ぎの新幹線で。

私が買ったのは「太宰弁当」。太宰治が好きだったものが色々入ってるらしい。ほたての上の「若生おにぎり」というのが気になって買ってみたのですが・・・なんとなくいまいちな味。昆布で包まれたおにぎりですが、もしかしたら出来立てはもっと美味しいのかもしれない。

f0035251_21112396.jpg

昨日の夜は八甲田山の帰り道に黒石という街に寄ってご飯を食べました。私が食べたのは、有名な「黒石つゆ焼きそば」。良く分からずに頼みましたが、汁の中に焼きそばが入っててビックリ。でもこれがクセになる味です。見た目より濃くない。最後まで飽きずに楽しめました。

f0035251_21244359.jpg

O次郎のお子様御膳。

f0035251_2124590.jpg

Q太郎のセット、お寿司と天ぷら、お蕎麦に茶碗蒸しが付いている。Q太郎も私と同様、いろいろな物がゴチャゴチャと付いてるのが好きみたい。

青森の食事では、他に「けの汁」という郷土料理がむちゃくちゃ美味しかった。ホテルの朝食に置いてあって、私は毎朝3杯くらいおかわりしてました。今度自分でも作ってみよう。

f0035251_2174337.jpg

今夜は新幹線で帰ってきて疲れてるのに、休む間もなくQ太郎パパがササッと簡単なタルトタタンを作ってくれました。多分本格的なタルトタタンはもっと時間がかかるかな?

リンゴはもちろん子供たちが収穫したもの。甘さがちょうど良い〜。

美味しくて夕飯後にみんなで二切れずつ食べ、もう残ってません。
by Qtaro-mama | 2012-10-28 22:07 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

青森の紅葉

今日は十和田湖、奥入瀬渓流、八甲田山をまわってきました。

f0035251_2141527.jpg

八甲田山、ケーブルカーからの景色。

f0035251_2164261.jpg

こちらは十和田湖。

紅葉は場所によって早かったり見頃だったり。どちらにしろお天気に恵まれて、今の時期に思いきって来てみて良かった。
by Qtaro-mama | 2012-10-27 21:14 | 旅行 | Trackback | Comments(12)

秋の家族旅行

f0035251_19295930.jpg

f0035251_19305046.jpg

f0035251_19331716.jpg

家族で青森県の弘前にやってきました。

iPadで投稿してるので、写真の大きさとかいつもと違ってたらごめんなさい。

f0035251_19591865.jpg
f0035251_19584217.jpg

f0035251_204550.jpg

二人とも頭が大きくて、抜けなくなりそうだった。

いつもと違って書きづらいので、東京に戻ってからも続きを書きますね。
by Qtaro-mama | 2012-10-26 20:11 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

清水宏「しいのみ学園」

f0035251_20452475.jpg

しいのみ学園
監督:清水宏

今年になって知った清水宏。彼の子供たちを描いた作品は大好きだし、見ていて本当に上手いなぁと感じる。

見終わって知ったのは、これが実話をもとに作られたものだということ。そしてもっと驚いたのは、この「しいのみ学園」を創設した方(映画の中で宇野重吉が演じてる先生)というのが、今もご健在なこと。

106歳の昇地 三郎さん、有名な方でしょうか?全く知りませんでした。こちらが先生のブログ。まだちらっとしか見てませんが、なんか学ぶべきことがたくさんありそう。プロフィールの1行目に「106​歳で尚現役の教育学者です」と書かれてます。
by Qtaro-mama | 2012-10-25 21:15 | 映画 | Trackback | Comments(0)

山本薩夫「華麗なる一族」、市川崑「破壊」

f0035251_2371950.jpg

華麗なる一族
監督:山本薩夫

上映時間210分。今夜一気に見ました。

全く飽きることなかったですね〜。最後は鳥肌です。

f0035251_2364044.jpg

破壊
監督:市川崑

この中の市川雷蔵、もの凄く美しいですね。カメラが宮川一夫だからって事もあるのかな?

ラストシーンは感動しました。
by Qtaro-mama | 2012-10-24 23:23 | 映画 | Trackback | Comments(0)

通学バス

今日は何となく朝からバタバタ。たまにはそういう日もある。

f0035251_2374463.jpg

午後はO次郎の幼稚園にて誕生日会。7、8、9、10月生まれの子供たちの誕生日を一気に祝うらしい。該当する子供たちの親も招待された。

教室に入ると、O次郎が私にお友達の名前を次々と紹介してくれる。幼稚園には先月から通ってるわけだけど、お友達との関係も良好の様子。誕生日会ではジュースとケーキをご馳走になり、40分くらいで終了。

帰り支度をしてると、通学バスで付き添いをしてくれる先生と遭遇。一緒にバスに乗って行きませんか?と申し出てくれる。今日はQ太郎が風邪でお休みしていた。だからその分バスの席も余ってるのです。考えてもなかったことだけど、今日だけは特別にO次郎と一緒にバスに乗り込むことに。

結構な数がいる子供たちをどうやってバスまで引率するのか、いつも不思議に思ってたので、その様子を見れたことも良かったし、O次郎のバスの中での様子が分かったのも収穫でした(同じバス停のベルギー人の年上お兄ちゃんがかなりO次郎を可愛がってくれる!)

家に帰るとQ太郎が真っ暗な部屋でテレビを見てる。私が外出してから3時間、録画してた「ハリーポッター」をずっと見っ放しだったらしい。熱とか思いっきり上がってるし〜。
by Qtaro-mama | 2012-10-23 23:42 | Trackback | Comments(0)

黒澤明「どん底」、マーティン・スコセッシ「リビング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

f0035251_19463311.jpg

どん底
監督:黒澤明

暗いイメージから「生きる」と勘違いしてたけど、2本は別の作品なのね。とっくに見てると勘違いしてました。

台詞がはっきり聞き取れなかったり、眠い時間に見始めたこともあって、途中までは早く終わってくれ〜みたいな事を思ってましたが、やはり左卜全が出てきた頃から面白くなった。あとは役者陣の顔ね。この人とこの人のこの人は、小津の「浮き草」に出てたよなぁ・・・なんて事を思いながら。最後は圧巻。

f0035251_19472716.jpg

リビング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
監督:マーティン・スコセッシ

音楽系のドキュメンタリー、知らなかったり興味がなかったりするアーティストでも、大体楽しめるのですが・・・これはダメだった。210分ってどう考えても長いでしょ。

長くても面白ければあっという間のはずだけど、これは例外。苦痛でしかなかった。
by Qtaro-mama | 2012-10-23 20:03 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ワッフルとスペキュロス

f0035251_19241487.jpg

昨日の日曜日は快晴。こんな半そででも暑いくらい。

Q太郎がお友達の家に遊びに行ってたので残り3人でピクニックに行きました。

f0035251_17423734.jpg

でもQ太郎がいないと、O次郎もサッカーをする相手がいなくてつまらなそう。誰かいないかなぁ?と辺りを見渡してたら、偶然にもO次郎と同じクラスの男の子家族もピクニックしてた(笑)。そのお友達とサッカーを始めたけど、そこは2人とも2歳児。やる事がバラバラ。

f0035251_17423985.jpg

近くでは誕生日会をやってるフランス人グループの姿も。子供たちが一生懸命に枯れ葉を集めて、ハロウィーンの袋に入れ大人が木に吊るす。ここで私たちは退散してしまったので分からないけど、その後どうなったのかな?お菓子を入れた袋も同じように吊るして、子供たちがそれを探すという遊びかなと想像するけど、どうでしょ?

f0035251_17424176.jpg

夕方帰ってきたQ太郎からO次郎に大量のお土産が。何をどうやったのか知らないけど、こういうフィギュアを28体もゲットしてきた。

f0035251_17402364.jpg

今日のおやつは、昨日Q太郎パパが作ったワッフル。バス停のお友達にも配ったら、ベルギー人ママが「私の89歳になるおばあさんが昔よく作ってくれました。懐かしい味〜」と喜んでくれた。

f0035251_2014824.jpg

そういえば先週東京駅に行った際、大丸デパートに出来たベルギーの老舗「メゾン・ダンドワ」に寄ったのです。気になってたブリュッセルワッフル(上のような四角い形)を食べてみたかったのですが、結構なお値段で買えなかった。客観的に見たら、そんなに高くないのかもしれないけど、我が家ではQ太郎パパが大量に作って、朝昼晩と気軽に食べるものなのでどうしても高く感じてしまったのです。

f0035251_17402610.jpg

その代わりというわけではないけど、有名なスペキュロスを買ってみました。美味しいと聞いてたので、ちょっと期待してましたが、個人的にはスーパーに売ってるロータスのスペキュロス(コーヒーとかによく付いてるやつ)とあまり変わらないような気がした。メゾンダンドワの方はバターが使われてて、ロータスの方は多分マーガリン。

でもパッケージが可愛いし日持ちもするようなので、プレゼントなんかには喜ばれるかもしれませんね。私は密かに12月のサンニコラに作るQ太郎パパのスペキュロスがますます楽しみになりました。
by Qtaro-mama | 2012-10-22 20:39 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)