モンパルナス

<   2012年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧

プチバトーのパジャマ

Q太郎がツンツルテンのパジャマを着てるので、日本のプチバトーにてお買い物してみました。

f0035251_13262679.jpg

前開きボタンの正統派っぽいパジャマ。

アニメ「ウォレスとグルミット」のウォレスは、いつもこういうパジャマを着てますよね・・・というか、イギリス人紳士がこういうのを着てるイメージか?

プチバトーのパジャマ、意外と高いけど、下着同様になかなか優秀で小さい頃から利用してます。でもそういえば、普通のパジャマの相場を知らない。

f0035251_13262735.jpg

ついでに、夏用の兄弟お揃いのシャツも購入。脇下のステッチがもの凄く可愛い。

今は円高だから、フランスのプチバトー店舗で買うのが一番安いけど、日本のネットでの購入も結構便利だなと感じました。でもこれはサイズが分かってることが前提でしょうかね。

f0035251_13343667.jpg

これは先日行ったQ太郎と一緒のランチ、初めての「大阪王将」。

写真は私が頼んだ餃子定食。餃子が12個も付いてて焦った・・・というのも、その後に用事があったのに、時間を見ずに注文してしまって、10分くらいしか食べる時間がなかったのです。

f0035251_1335862.jpg

時間がないのに、Q太郎はラーメン、餃子、炒飯のセットを頼むし〜。そしてマイペースにほぼ完食。

ちなみにQ太郎の茶色のカーディガン、気に入ってほぼ毎日のように着てるのですが、これも私のお下がりなんですよ〜。
by Qtaro-mama | 2012-02-29 13:51 | Trackback | Comments(4)

ジャン=ポール・ジョー 「未来の食卓」

f0035251_22563873.jpg

未来の食卓
監督:ジャン=ポール・ジョー

南フランスの小さな村の学校が、給食を全てBIO(オーガニック)にした。親や子供たちはどのように変わったか・・・。

子供たちが野菜を作り、収穫したものを口にする。先生の説明も的確で見ていて気持ち良い。先日見た「ブタがいた教室」を思い出してしまった。あの中に出てきた先生のやった事は本当に失敗だと思う。

全体的には、押し付けがましいところもなく、フランスの子供たちの給食を食べる様子も見れて(日本とはだいぶ違うと思います)、かなり興味深い作品。安全な食べ物に興味がある方にはお薦め。

f0035251_1455625.jpg

上の作品を機会に、我が家のオーガニック事情をちょっとだけお話。

フランスではなるべくBIO(有機)の食品を購入してました。日本ではどうなる事だろう?と思ってたけど、野菜など意外と簡単に手に入ります。少なくとも、我が家がいつも利用してる近所の普通のスーパーは(決して大きくありません)、有機野菜にとても力を入れてて常に購入出来ます。

しかし去年以降、有機野菜だから全てが安心というわけではないですよね。我が家もやはり産地を重視。有機栽培じゃなくても産地を見てどんどん買ってます。

いろいろな考え方があると思うけど、自分の場合は、あまり神経質ならない程度に・・・です。

f0035251_1455846.jpg

もうちょっと野菜メニューを増やしたいので、今、野菜の宅配を検討してる最中、1つだけお試し中です。

写真は今日たまたまスーパーで買ってきた商品。

バナナはいつも4本くらい房になってるのを買ってますが、なぜか週末くらいからこの1本ずつしか売られてない。品薄状態なのかしら?

ちなみに1本だと150円。毎朝、O次郎が一番に口にするもの。1本だと割高なので早く房になってるのを入荷して欲しい。
by Qtaro-mama | 2012-02-28 15:16 | 映画 | Trackback | Comments(8)

ペンギンリュック

f0035251_21244871.jpg

後ろから見ると、ちょっと誰だか分からない感じですね。

f0035251_2132736.jpg

夕方、このリュックを棚の奥から見つけてから、ずっと背負ってました。

子供部屋にいる二人の写真も珍しいでしょ?この冬は、リビングで遊ぶ機会が多かったので・・・。

f0035251_2132139.jpg

夕飯前、こんな風にドミノを並べて・・・

f0035251_21424222.jpg

ビー玉を投げて倒す遊びに夢中。

f0035251_21245138.jpg

最近ますますO次郎がQ太郎に似てきたという噂。
by Qtaro-mama | 2012-02-27 22:01 | Trackback | Comments(2)

東京マラソンの前日

土曜日は、Q太郎の児童館対抗の卓球大会がありました。

f0035251_16533740.jpg

他の児童館に行って試合を行うということだけど、どの程度の規模か分からず。それでも、Q太郎が喜んだのは「お弁当持参」と書かれてたこと。

我が家のお弁当といったら、唐揚げ、ソーセージ、卵焼き。幼稚園の運動会以来、3年ぶりくらいに作りました。朝から揚げ物って、緊張しますね。

それはともかく・・・試合は午後から始まって、夕方ちょっとだけ様子を見に行ったのです。そしたらちょうど決勝戦。各児童館、もの凄い盛り上がりで・・・結構真剣なものだったのね・・・と初めて気づきました。

Q太郎は初戦敗退。先生が「技術の差が歴然としてました・・・」とのこと。Q太郎が通ってる児童館は、卓球の技術の部分を教えてくれる先生が今年度は見つからなかったらしい。Q太郎は毎回「今日も楽しかった〜」と言って帰ってくるので、そこまで気にしたことなかったなぁ。

f0035251_16534036.jpg

夜はお客様を招いてラクレット。サヴォワ地方で食べられる料理なので、ワインも同じくサヴォワのものを用意しました。

しかし、サヴォワワインって、なかなかないんですね。ネットで売られてるお店を見つけたときは「さすが日本・・・」って思いました。

f0035251_2055084.jpg

メインのラクレットでさえ結構重いのに、前菜はQ太郎パパのフォアグラ。でもこれ本当に美味しくて、1人一切れは軽くいけます。

f0035251_16534289.jpg

デザートにはブルーベリーのタルトを2種類用意しました。ブルーベリーもサヴォワ地方の特産なのです。

写真は残った分。

f0035251_16533379.jpg

東京マラソンの中継を見ながら、おやつに二人とも3切れずつ。美味しいものが本当に大好きな子供たち。

今日の東京マラソン、Q太郎パパも参加しました。最近ずっと腰を痛めてたし、なかなか練習の時間も取れなかったので完走は考えず。初めから、10キロ、または20キロ地点まで走って戻ってくるよと言ってました。

私たちも、午前中近くまで行って応援し、家に戻って友達とご飯を食べながらQ太郎パパの帰りを待ってました。予定時刻を1時間過ぎても帰ってこない。「まさか、どこかで倒れてるんじゃないの?」なんて心配し始めた頃、電話が・・・。

とりあえず最後まで行ってみるよ。今、30キロ超えたところだから・・・。

20キロ以上は今まで走ったことのないQ太郎パパ。まさか、まさか・・・

記録はともかく、無事に完走を果たしました。

f0035251_2055443.jpg

「体中が痛い・・・」と言いながら電車で帰ってきたQ太郎パパ。

お風呂に入った後、買い物に行き、こちらの夕飯まで作った。

約35000人が参加した東京マラソン、前日にフォアグラとラクレットなんていう重たい食事をしたのは、Q太郎パパくらいだったのは間違いない気がします。
by Qtaro-mama | 2012-02-26 21:30 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

Q太郎と落語

今日さっそく、Q太郎と落語を見てきました。

f0035251_22363664.jpg

行ったのは、上野にある「鈴本演芸場」。この場所、個人的にむちゃくちゃ気に入りました。

他の演芸場がどうなってるか分からないけど、ここは落語と落語の間に漫才やパントマイム、マジック等が入っていて、Q太郎にも飽きないようなプログラムとなってました。そして客席に小さなテーブルが付いていて、昼食やおつまみを食べれるのが良いですね。映画館とは違った雰囲気。食べて笑ってというのが両方楽しめるの良いです。

写真は、上野駅のパン屋さんで買ったパンダのアンパン。本当は駅弁でも買って行きたかったけど、お腹の調子が悪かったので、ちょっとセーブ。

とっても可愛いけど、パンの部分がちょっとパサパサ気味だったのが残念。

f0035251_2258318.jpg

Q太郎パパは、先週と今週の2回、韓国に行ってました。

韓国へ旅立った早朝、遅めに起きて台所へ行ったら、いつもと変わらずにヨーグルトが作られてるのを発見。前の日は帰りもだいぶ遅かったはず。

子供たちとQ太郎パパが一日1個ずつ食べてます。一度に6、7個くらいしか出来ないので、2日ごとに作らないと間に合わない計算。

どんなに疲れてても、冷蔵庫を見てそろそろないなと思うと、ササッと準備して作ってくれます。多分、子供たちに美味しいヨーグルトを食べさせたいという思いから。

頭が上がりません。

f0035251_2314273.jpg

f0035251_23142979.jpg

昨日食べたもの。Q太郎の担々麺と私の麻婆豆腐。

どちらも、私たちにはちょっと辛過ぎたぁ。
by Qtaro-mama | 2012-02-24 23:17 | Trackback | Comments(6)

稲垣浩 「無法松の一生」

f0035251_21555174.jpg

無法松の一生
監督:稲垣浩

監督の稲垣浩は、「無法松の一生」を2回映画化してます。一度目は1943年、主演は阪東妻三郎。2回目がこの1958年、今度は三船敏郎を迎えて。

この2回目のはヴェネチア映画祭で賞も取っていて、決して悪くはないのですが・・・私の中の松五郎はやはり阪東妻三郎かと・・・。

しかし、「無法松の一生」って良いお話です。

f0035251_21444616.jpg

ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
監督:新藤兼人

新藤兼人が、師匠である溝口健二について撮ったドキュメンタリー。新藤兼人、溝口健二のファンなら必見かな。

「雨月物語」がたまらなく見たくなりました。
by Qtaro-mama | 2012-02-24 21:52 | 映画 | Trackback | Comments(2)

Q太郎の休日

今日のQ太郎は忙しかった。

f0035251_20155331.jpg

学校が休みだったQ太郎。前日、私の妹から「どこか連れていこうか?」と申し出。映画にでも連れて行ってもらおうと作品を探すも、なかなか良さそうなのがない。そこでちょっと視点を変え、「お笑いライブ」に連れていってもらうことに。

場所は新宿にある「ルミネ the よしもと」。ちょうど12時半から始まるのがある。

Q太郎、日本に来るまで、テレビのバラエティ番組の類いを全く見たことがなかった。それゆえ「お笑い」の知識も皆無。

日本のバラエティ番組、親としては見せたくないような場面も時々あるけれど、あえて口を出さないようにしてて、8時半まではテレビ視聴を許してます。それで自然にお笑い芸人を見る機会も多くなり・・・端から見てると、Q太郎、意外とお笑いが好きな様子。

f0035251_20471218.jpg

午後3時。すっごく面白かった〜と言いながら帰ってきた。吉本新喜劇がとにかく凄かったらしい。「次はお母さんと行きたい」・・・とまで言い出した。

外から帰ってきて、ちょっと休みたいところだけど、3時半から児童館でのフットサルがある。Q太郎は着替えてすぐにまた外出。

4時半過ぎ、またまた「すっごく楽しかった〜」と言って帰ってきた。

今日はなんと、年に2回だけあるプラネタリウムの日だったらしい。それで、先生の許可を貰い、プラネタリウムを見てからフットサルの練習に入ったとか。

新宿の吉本で貰ったオロナミンCを飲みながら、プラネタリウムの様子を話すQ太郎。時間はもうすぐ5時。今日のQ太郎はまだまだ終わってはいない。5時から7時まで近所の塾へ。いつもは別の曜日だけど、先生の都合で今日だけ特別に。

夜8時半。

Q太郎: またお母さんと吉本見に行きたいな。

ママ: お母さんは、Q太郎と落語を見に行きたいなと思って・・・

Q太郎: 落語って何?面白いやつ?

ママ: 面白いお話しを聞くやつだけど・・・(吉本の後だと面白いかどうか分からないなぁ)。

Q太郎: あっ、分かる。結構、年取ってる人たちがやってるやつでしょ?

ママ: あっ、それそれ。子供も大丈夫かどうか調べておくよ。


写真はちょっと前にQ太郎と二人で行ったラーメン屋さんの様子。前の記事で子供との外食は苦手と書いたけど、Q太郎と二人だけだったら、だいぶ楽しめるようになりました。

この日は、たまにはQ太郎と神楽坂のレストランで・・・と張り切って行ったら、まさかの満席。それで二人で空腹に耐えられずのラーメンとなったわけです。柚子の入った美味しい塩ラーメンでした。
by Qtaro-mama | 2012-02-22 21:15 | Trackback | Comments(4)

瀬々敬久 「ヘヴンズ ストーリー」

f0035251_22111994.jpg

ヘヴンズ ストーリー
監督:瀬々敬久

4時間38分ある作品なのです。

1日で見るのは無理だなぁ。はじめ2時間くらい見て、続きは次の日に・・・こんな風に考えて、一昨日の午後に見始めました。

同日の夕方に見たのが「光市母子殺害事件」、元少年の死刑確定のニュース。

偶然にビックリしました。

「ヘヴンズ ストーリー」は、この「光市母子殺害事件」をモチーフに作られた作品なのです。

その後は、記者会見で見た被害者の男性の心情を考えずに見ることは不可能でした。

スケールの大きい作品です。脚本もうまく練られてると思うのですが、やっぱり長い。テレビで見ると、邪魔も多くて集中出来ないのです。映画館で一気に見てしまうのが良いとは思うのですが、2時間半、または3時間くらいにまとめてもらうと、間違いなく忘れられない作品になったと思います。
by Qtaro-mama | 2012-02-22 13:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

新宿でとんかつ

f0035251_1337935.jpg

ちゅーーーーー

f0035251_13372679.jpg

美容室に行った後の一杯です。

髪の毛を切ってる間は微動だにせず、すぐに終了。終わった後は、隣のカフェで利用出来るドリンク券を貰ったのでリンゴジュースを。

f0035251_13443092.jpg

この日のランチは、新宿高島屋のトンカツ屋さん「かつくら」へ。京都のお店ですよね。結構お気に入りで、高島屋でご飯という場合は、ここに行ってしまう確率高いです。

f0035251_1342482.jpg

ところで、小さいお子さんがいる皆さん、お子さんと二人だけでランチ行きますか?

私は子供だけとの外食に全く慣れてなくて、基本、家で食べる派です。子供用のイスとか置いてあって、日本は外食がしやすい方だとは思うのですが、自分が落ち着いて食べれないのが嫌なんですよね。

新宿とかに出かけても、普段は急いで家に帰ってきますが、この日は近くで働いてる妹が来てくれたので、こうやって食べて帰ることになりました。

f0035251_13425289.jpg

これはO次郎に頼んだお子様御膳。

二重になってて、目移りするほど色々なものが入ってました。
by Qtaro-mama | 2012-02-21 16:43 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

入浴剤

f0035251_2030334.jpg

家族全員、早起きは苦手です。

着替えまでに凄く時間がかかります(この日はたまたまお揃いのパジャマ)。

f0035251_2030676.jpg

それでも最近の週末は、O次郎が8時くらいに起きてお腹がすいたと騒ぐことも・・・

そうすると、Q太郎がテレビを付けて見せてあげたり、バナナを食べさせてあげてたり・・・

f0035251_20309100.jpg

お風呂に入れる入浴剤は、いつもQ太郎パパが買ってきます。

昔からのお気に入りは、花王の「バブ」。これはフランスでも愛用してました。

最近、このクナイプのシリーズを入れることが多いのですが、湿布の匂いとか、イソジンの匂いとかして意外と臭い。

あっ、そういえば・・・日本に来て何が良かったといえば、お風呂の追い炊き機能が使えることでしょうか。フランスだと追い炊きがないから、すぐにお湯が冷めてしまって、長時間入れないのが辛かった。

ちなみにQ太郎パパは43℃、私は41℃、子供たちには39℃で用意してます。
by Qtaro-mama | 2012-02-20 21:09 | Trackback | Comments(4)