モンパルナス

<   2011年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧

サンマロのクレープリー

サンマロ滞在の日の夕飯は、クレープリーに行きました。

f0035251_21205149.jpg

クレープにはかかせないシードル。

f0035251_21221338.jpg

蜂蜜のお酒シュシェン(Chouchen)。アルコール度数が強いけど、とても美味しいです。ブルターニュ地方で飲まれるお酒なのかな。

f0035251_21243763.jpg

私が頼んだガレットはこちら。バターだけを乗せたもの。それに美味しいソーセージが脇に1本だけ。

このシンプルさがクセになりそう。バターが美味しい地方だからこその1品のような気がします。

f0035251_21323343.jpg

Q太郎が頼んだのは「スーパー・コンプレ」。

「コンプレ」は全部乗せみたいな感じで、卵、ハム、チーズが入ってるのが一般的だと思いますが、その上をいく「スーパー・コンプレ」というのがメニューにありました(笑)。

もちろん量も凄くて、普段は2枚食べるQ太郎も、今回だけは1枚でギブアップ。

f0035251_21413830.jpg

f0035251_21423875.jpg

デザートは私が塩バターキャラメルで、Q太郎パパがレモン、バター、砂糖のクラシックな組み合わせ。

次の日に食べたものも一気に紹介しちゃおうと思ってましたが、長くなったのでいったんここで切ります。
by Qtaro-mama | 2011-02-28 21:55 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 「シリアスマン」

f0035251_7114420.jpg

シリアスマン
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン

今夜テレビで見た映画です。

終わり方は良いとして、そこに行きつくまでが意味不明。ユダヤ人の事とか分からなすぎて、私には笑えない。でもコーエン兄弟が作りたかったものなんでしょうね。これってアメリカとかではヒットしたのでしょうか?

新作の「トゥルー・グリット」は面白そうかなぁと思って見てますが、どうかなぁ?ジェフ・ブリッジスのファンなので、ちょっと楽しみにしてます。
by Qtaro-mama | 2011-02-28 07:25 | 映画 | Trackback | Comments(4)

パリ最後の日の中華料理

今夜は妹の最後の滞在日。パリに来る前に、唯一リクエストされてたのが、「あそこの中華レストランにまた連れて行って欲しい」という事。私たちも久しぶりだったので、今夜、お腹いっぱいに食べて来ましたよ。

f0035251_5474721.jpg

この海老ワンタン麺は、ほとんどQ太郎が1人で食べました。Q太郎いわく「スープが美味し過ぎる」らしいです。

f0035251_5471361.jpg

妹はここの酸辣湯スープがお気に入り。私がこのお店に通い始めた頃も、やはりこのスープばっかり飲んでました。

f0035251_5483720.jpg

f0035251_548696.jpg

f0035251_5583386.jpg

お肉が3皿。最後の油淋鶏の衣がサクサク。

f0035251_683772.jpg

次々と運ばれてくるお皿を目の前に、O次郎もキョロキョロ。

この他にも毎回絶対食べる魚が入った炒飯、麻婆豆腐、白飯など。凄い勢いで食べ終えました。

f0035251_5530100.jpg

東京でも外食が多い妹ですが、「こんなに美味しいのが食べれる所は東京でも滅多にないよぉ」という事らいしです。
by Qtaro-mama | 2011-02-27 06:28 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

セザール賞の結果と「Neko」

今夜は22時頃にパリに戻ってきました。

そして今夜はセザール賞(フランスのオスカー)の授賞式でもあるみたいです。今、テレビで見てる所ですが、監督賞にロマン・ポランスキー、女優賞にサラ・フォレスティエ、男優賞にエリック・エルモスニーノ、作品賞にグザヴィエ・ボーヴォワの「Des hommes et des dieux」が選ばれました。

ノミネートの時から「えっ?」みたいなのが多かったけど、結果も意外と予想出来ない感じだったかな。サラ・フォレスティエは私が今年最初に見た「Le Nom des gens」の主演女優。エリック・エルモスニーノはセルジュ・ゲンズブールをやった人。ロマン・ポランスキーとグザヴィエ・ボーヴォワは両方好きなので、それぞれ嬉しかったりします。


f0035251_7484472.jpg

田舎の家の窓の外に黒い影が・・・

f0035251_7482655.jpg

多分、初登場かな?「Neko」という名前の飼い猫です。

f0035251_747133.jpg

限りなくノラに近い生活をしてるし、猫にアレルギーのあるQ太郎が来る時は、中に入れてもらえない事が多いので、あまり見かけることがありません。

f0035251_746389.jpg

この日もずっとテーブルに座ったまま、存在をアピールする事なく時間だけが過ぎていきました。
by Qtaro-mama | 2011-02-26 08:24 | 映画 | Trackback | Comments(8)

サンマロの夕日

今日の夕方からブルターニュ地方のサンマロという街に来ています。

夕ご飯食べたら眠くなって、全員で9時半という早い時間にベッドに入ったら、案の定、私は変な時間に起きて眠れなくなってしまいました。

f0035251_8594326.jpg

夕方、海辺で太陽が沈むのを静かに待ちました。

f0035251_90375.jpg

エリック・ロメールの映画「緑の光線」を思い出しましたが、たしかあれってノルマンディの方でしたよね?

f0035251_994615.jpg

初めて見るフランスの海に、二人とも目が輝いてましたよ。

f0035251_924820.jpg

日が沈んだ後は、こんな色。

f0035251_92718.jpg

サンマロは、こんな城壁に囲まれた街。

着いてからすぐにボルディエさんのお店に行って、バターを全種類買ったり、クレープを食べたり・・・

明日はすぐにモンサンミシェルへ行く予定ですが、またパリに帰ってから写真と一緒に紹介出来たらと思ってます。
by Qtaro-mama | 2011-02-25 09:17 | 旅行 | Trackback | Comments(12)

日本からのお土産「晒よし飴」

私の妹と一緒に、昨日からQ太郎パパの実家へ来ています。

f0035251_23283392.jpg

妹がお土産に持ってきてくれたのが「晒よし飴」。

なんと読むのかすら分からなかったけど、お店のサイトによると「さらしよしあめ」だと判明。

f0035251_23285995.jpg

中身はお米の粉で守られている、とても繊細なお菓子。

f0035251_2329113.jpg

サクサクした「大人の飴」という感じ。初めて食べると美味しさにビックリします。

フランスも地方によって様々なお菓子があるけど、こんなに繊細で、入れ物まで素敵なのは存在しないでしょう。

ちなみに「晒より飴」は、仙台の近くのお菓子、寒い時期限定のものだそうです。
by Qtaro-mama | 2011-02-23 23:31 | Trackback | Comments(6)

アニエス・ヴァルダ 「ジャック・ドゥミの世界 」

今夜はアニエス・ヴァルダのドキュメンタリー作品、「L'Univers de Jacques Demy(ジャック・ドゥミの世界)」を見ました。

「ローラ」に始まり、「シェルブール」「ロシュフォール」「モン・パリ」「都会のひと部屋」「思い出のマルセイユ」等々・・・見てる作品はなるほどと頷き、見てない作品は期待が膨らむばかり。特に「Lady Oscar」があの漫画の「ベルサイユのばら」だったとは知る由もなし。評価はいまいちのようですが、私は漫画を読んでないので、どんな感想を持つかなぁ。


f0035251_21262155.jpg

去年1年間は図書館でDVDを借りる生活だったし、普段、DVDを置いてる棚なんて見向きもしないのですが、久しぶりに「ロシュフォールの恋人たち」を探してたら・・・

うちにはないと思ってた「シェルブールの雨傘」がありました。いつの間に買ってたんだろう?

f0035251_21272560.jpg

サントラはこちら。

シェルブールとロシュフォールは1つの盤に両方収まってると思ってたけど、良く見たら別々だった。

どちらも好きだけど、特にシェルブールの方は以前、かなりの回数を聴いてたと思う。それで先日、映画を見直した際も、台詞が音楽のようにそのまま自然と出て来て、ちょっと不思議な感じがしました。
by Qtaro-mama | 2011-02-22 06:48 | 映画 | Trackback | Comments(2)

昨日、妹と一緒に食べたもの

f0035251_22104586.jpg

お昼にこの巨大塊肉をやっつけ・・・
(中身はミディアム・レアです)

f0035251_22125383.jpg

おやつにQ太郎パパのタルト、レーズン、リンゴ、キンカン入りを頬張り・・・

f0035251_22114088.jpg

夜にこのシーフードの盛り合わせを食べたら・・・

我が家に滞在してる妹がギブアップしました。
by Qtaro-mama | 2011-02-21 22:27 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

ジャック・ドゥミ 「シェルブールの雨傘」

f0035251_602190.jpg

シェルブールの雨傘
監督:ジャック・ドゥミ


68年の「Model shop」を「ローラ」のアヌーク・エーメのその後とするなら、「シェルブールの雨傘」は、ローラに振られたカサールの続編でしょうか。彼が宝石商として現れて本当にビックリました。彼はドヌーブ扮するジュヌヴィエーヴを見初め結婚。

「ローラ」を見た直後だったという理由から、個人的には主役のギイより、この宝石商のエピソードに思いっきりグッと来るものがありましたね。

そして、ガレット・デ・ロワを食べて、王冠をかぶるドヌーブは本当に美しかったです。
by Qtaro-mama | 2011-02-21 02:15 | 映画 | Trackback | Comments(4)

Q太郎パパのライ麦パン

f0035251_2233062.jpg

昨日、Q太郎パパが冷蔵庫発酵させていたライ麦パンです。

f0035251_22332343.jpg

手作り感いっぱいのパンですね。

もちろん味も本格的でした。

f0035251_22353762.jpg

これは先ほど家で食べたランチ。

昨日から私の妹が来てるので、一応、4人分(もっとあったけど)。レストランで食べてるみたいでした。
by Qtaro-mama | 2011-02-19 22:48 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)