モンパルナス

<   2011年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

Q太郎パパのパン・オ・レ

下の記事に対してのコメント、皆さんいろいろありがとうございます。移動するにしてもしなくても、決まり次第、またこちらで報告させて頂けたらと思ってます。

f0035251_22333930.jpg

昨日の日曜の朝食は、Q太郎パパが作ったパン・オ・レでした。水の代わりに牛乳が入ってるもので、フランスでは子供たちの定番おやつパンとなってます。

実は、私がちょっと前に作って失敗したものです。さすがQ太郎パパ、1回で成功です。

f0035251_22382141.jpg

私はQ太郎とパパの手作り苺ジャムと一緒に。

パンは、全部で7個作ったのです。各自、食べた個数は・・・

O次郎2.5個(朝に1.5個、おやつで1個)、Q太郎は2個、私が1.5個、そしてQ太郎パパが1個。一番体の大きいQ太郎パパが、遠慮してあまり食べてない姿が気の毒になりました(笑)。


f0035251_7114915.jpg

O次郎のお昼寝の後、みんなで公園に出かけましたよ。昨日は午後になっても0℃。とても寒い1日でした。

たしか去年の10月くらいから、こちらの自転車に乗ってます。前の自転車は小さくなってしまったのです。体のサイズと合わないものに乗るのは危ないので、購入しました。

f0035251_7105124.jpgf0035251_7111776.jpg

公園ではO次郎も滑り台で遊びましたが、始終、ズッコケてばかり。

f0035251_7141896.jpg

ちなみに、ランチのデザートは、私のリクエストでチョコレートアイスを作ってもらいました。でも、またまた生クリームでアイスが見えませんね。

この生クリームのシリーズ、しつこいですね(笑)。
by Qtaro-mama | 2011-01-31 21:51 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(12)

モンパルナスの最近のこと、今後のこと

もうすぐ2月ですね。1月は早かったような、そうでもないような・・・


f0035251_22441728.jpg

実はここ2週間ほど、心ここにあらずといった生活を送ってます。苦しいのでここに吐き出してしまうと・・・

引っ越しするかもしれないです。いわゆる「転勤」です。

今のところ、90%くらい決まってて、あとの10%がまだ分からないという状況。

10%って微妙ですよね。

転勤なら、Q太郎の学校のこととか、新しい住み場所を探すとか、いろいろ準備を始めたいのですが、肝心な所が決まってくれないと、行動には移しづらい。

そうは言っても、新しいアパートとか探すのは楽しくて、ついつい賃貸サイトとか覗いてしまってます。ぬか喜びにならないと良いなぁ。


f0035251_22445134.jpg

そういうわけで、今年はモンパルナス以外の所からブログを書く可能性も出て来ました。それで一瞬、ブログ自体をどうしようかなぁ・・・なんて事も考えましたが、まぁ、難しく考えず、これまで通り自然体で行きます。

この「モンパルナス」も5年間続きました。

別な街に行っても、これまで通りよろしくお願いします・・・って、来年もまだモンパルナスにいたら笑えるなぁ。

ちなみに写真は、先週飾った我が家のお雛様です。
by Qtaro-mama | 2011-01-30 22:50 | Trackback | Comments(28)

週末の鯛ごはん

f0035251_6242794.jpg

Q太郎パパがマルシェで鯛を買ってきました。久しぶりに鯛ごはんが食べたくなったそうです。

ご飯は3合炊き。最近、2合では足りなくなるんじゃないかと思ってドキドキします。

上の方にちょっとだけ写ってるの、これはクルミと小魚の入った佃煮です。Q太郎パパの大好物で、もちろん日本からの頂き物。クルミと小魚を組み合わせるなんて、一体、誰が考えたんだろうね?なんて話しながらパクパク食べました。

f0035251_6253958.jpg

デザートは先週作ったマンゴーアイスの残りもの。うちは平日のデザートはヨーグルトで、豪華系デザートは週末限定となってます(大人は別)。

アイスも美味しいけど、Q太郎パパの場合、この砂糖のほとんど入ってない生クリームが美味しくて、毎回たくさん食べてしまいますよ。「ほとんど入ってない」と書きましたが、実際はバニラシュガー(sucre vanille)の小袋が1つだけ入ってます。
by Qtaro-mama | 2011-01-30 07:26 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(1)

パリの歯医者

最近、歯医者で治療を受ける機会がありました。以前に見てもらったことはあるのですが、治療はフランスに来て初めてです。

治療時間は30分弱。ビックリしたのは、その間、1度もうがいをしなかった事。

日本の歯医者さんだと、何かが終わるごとに「は〜い、口をゆすいでくださ〜い」と言われますよね。そのたびにイスを起こして、コップに自動で水が入り・・・。

私が行った歯科医は、良く観察すると、あの自動で水が入る機械が初めからないのです。もちろん先生が他の患者さんをかけ持ちなんて事はなく、1人でじっくり見てくれます(見られます)。

そして麻酔が強過ぎる〜。この日、寝る時間になっても、顔半分が麻痺したままでした(笑)。

でも一番驚いたのは、値段の高さかな。

大した治療ではなかったけど、ビックリする値段でした。うちの場合、保険で返ってくるらしいけど、保険に入ってない人は行けませんよ。

普段私は、夏に日本に帰った際に、歯医者さんに見てもらってます。保険証なし(全額負担)でやってもらいますが、高くても1万円前後。安いと2、3千円だったり。そんなにビックリするような値段じゃないんですよ。

パリの歯医者さんだと、言葉がいまいちで、きめ細やかな治療を望めないし、予約もすぐに取れないので、私は日本で歯医者に行くのが気に入ってます。
by Qtaro-mama | 2011-01-29 07:54 | Trackback | Comments(14)

Q太郎パパからのクリスマスプレゼント

f0035251_2202625.jpg

先日のクリスマス、Q太郎パパから私へのプレゼントはこちらでした。

コーヒーポットです。

コーヒーを作って、これに移し替えて、お客様に出す・・・というわけですよね。いつもコーヒーメーカーのガラスポットで出してましたが、確かにこの方が美味しく飲めるかもしれません。

f0035251_2212620.jpg

裏側はこのモチーフ。偶然に、私が愛用してるコーヒーカップと同じ絵柄でした。

f0035251_22307.jpg

今日のおやつは、近所のパン屋さんのケーキ「ロワイヤル(Royal)」。

先週末から食べたくてしかたがなかった。久しぶりに食べたけど、むちゃくちゃ美味しいです。上半分がチョコレートムースだけど、あまり甘くなくて、結構楽に完食しちゃいます。パン屋さんなので、有名店より2ユーロは安いです。甘いのでガツーンと疲れを取りたい時は絶対これですね。
by Qtaro-mama | 2011-01-27 22:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

「ブライト・スター」「ミスター・ノーバディ」

テレビで見た映画です。

f0035251_5403293.jpg

ブライト・スター
監督:ジェーン・カンピオン

全く予備知識なく映画を見始めるというのも、私の場合、少なくないです。これも、そんな作品の1つ。

早い段階から、主役の女性が「キーツ」という男性に好意を持ってるらしきことが分かりました。このミスター・キーツは「詩人」の様子。

えっ?詩人?キーツ?

もしかして、これはジョン・キーツの話し?

ちょっと前、Q太郎に聞かれました。

「日本にもポエムってあるの?」

「もちろん、あるよ」

「お母さん、何でも良いから日本語のポエム言ってくれる?」

「・・・・・・」

暗唱出来るものが1つもありません。

この通り、私は詩が苦手というか、「韻を踏む」生活とは関係ない所で生きてきました。それが理由からか、この映画の良さみたいのは全然分からなかったです。


f0035251_5405969.jpg

ミスター・ノーバディ
監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル

前作の「八日目」から13年ぶりの作品だそうです。

シナリオ本が出た時から注目していて、結構期待してたのですが・・・

好き嫌い分かれるかもしれません。映像は凄いけど、私はテレビの前で珍しく眠くなりました。
by Qtaro-mama | 2011-01-27 07:39 | 映画 | Trackback | Comments(4)

COOKPADの「もやし春雨チャプチェ」

こちらに載ってる「もやし春雨チャプチェ」、簡単で美味しくて、何度かリピートしてるレシピです。実は先ほどのランチにも食べました。

普段、電子レンジは温めるのに使うくらいで、調理にはほとんど使いませんが、このレシピに限っては、レンジで調理する方が美味しい気がする。そしてマヨネーズを付けるのが好み。

大体、水曜のマルシェで「もやし」を買うことが多いです。もやしって、日本みたいに簡単に手に入る食材ではないんですよ。私が利用してるのは、中国人夫婦の八百屋さんなので「もやし」の扱いがありますが、他では売られてないと思います。とても美味しいので、いつも購入は1キロ。

f0035251_21122077.jpg

最近、O次郎の「本を読んでくれ」攻撃が凄いです。本を片手に私に近づき、定位置は私の膝の上。Q太郎はそういうの一切なかったなぁ。

これは最近頂いた本「ぼくの犬はどこ?」

f0035251_2113961.jpg

各ページごとに、色々な布で装飾されています。
by Qtaro-mama | 2011-01-26 21:31 | 料理・食べ物 | Trackback

Q太郎のおやつ 「パイナップルのビジーデーケーキ」

f0035251_21191232.jpg

O次郎、見えますか?

f0035251_21212689.jpg

今年の冬、風邪をあまりひいてない気がします。

もちろん、気をつけてるからというのもありますが、思い当たることといえば、毎日グレープフルーツを食べてるという事。

フルーツは体に良いのは分かってても、子育てをしてると忙しさを理由に、ついつい取り忘れてしまいませんか?今年はそれを解消するため、こんな風に、午前中の暇な時間に食べやすいようにお皿に盛っています。そして食卓に出しっぱなしにしておいて、外遊びから帰ってきた後、小腹が空いた時など、暇を見つけてつまむのです。

大体、夕方までには食べ終えます。こうやって準備をしておかないと、案の定忘れてしまって、食べるという事は滅多にないです。

O次郎もミカンを毎日2、3個、そして最近は私のグレープフルーツもつまみ食いするようになりました。今のところ、子供特有の鼻水を垂らすということが一切ありません。まだ1月なのでこれからどうなるかは分かりませんが、これもビタミンC効果なのでは?と思わなくもないです。

f0035251_21194673.jpg

今日は、Q太郎のおやつに「ビジーデーケーキ」というのを焼いてみました。藤野真紀子さんのレシピ本に載ってたものです。

中身はいろいろあるようですが、今日のはパイナップルをたくさん入れました。昨日の夜、Q太郎パパが食べたパイナップルの残り物です。

Q太郎パパはしょっちゅうパイナップルを1つ丸ごと買ってきます。食べやすいように切って、バニラシュガーとラム酒をドボドボと入れて食べてますよ。
by Qtaro-mama | 2011-01-25 21:45 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(6)

「des Gateaux et du Pain」のルリジューズ

月曜日になると、パンのようなものが作りたくなる。でも、前日からの汚れた食器の片付け、先週からの洗濯物などを後回しにしてパン作りを始めると、午後が結構ガタガタ。それで今日は、何も作らずにおやつを買いに行くことにしました。

でも月曜日って、パリでは閉まってるお店が結構多いのです。月曜に開いてて、気になってたところといえば、「des Gateaux et du Pain」。パンは何度か買ったことありますが、ケーキでの利用は初めてでした。

f0035251_2272315.jpg

ピーンと来るものがなくて、選ぶのに結構時間がかかってしまった。それで結局、今までに食べたことのない「ルリジューズ」をチョイス。

シュー生地がいまいちなのは気のせい?ルリジューズって、どこでもこんな感じですか?

塩キャラメルのクリームも美味しいけど・・・私には濃過ぎる〜。あと30%くらい濃度を薄めてくれたら完食出来たかも。濃いめが好きな人にはたまらない味かもしれません。

ここのパン屋さん、サンドイッチが売られてなくて、結構珍しいなぁと思ってしまう。もしかしたらパティスリーの方に力を入れてるから?とも思うけど、ケーキの種類自体はそんなに多いわけでもなかった。我が家からも決して遠くないけど、いまいち相性が悪くて残念。


f0035251_2275658.jpg

こちらは昨日の夜、Q太郎パパが作ってくれたもの。よく見ると、上の「ルリジューズ」に形が似てますね。

中身はマッシュルームをホワイトソースで調理したもの。古いタイプのフランス料理だそうで、最近、これを出してるレストランはあまりないだろうと言ってました。卵が付いてるのがフランス式だそうです。

f0035251_2284687.jpg

デザートに手作りのマンゴーアイス。

でも生クリームでアイスが見えませんね。最近、マンゴーが好きになったQ太郎のリクエスト。

出来立てのアイスは本当に美味しくて、冬でも定期的にアイスは作り続けてますよ。
by Qtaro-mama | 2011-01-24 22:54 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

イザベル・カレとブノワ・ポールヴールド「Les Emotifs anonymes」

f0035251_224962.jpg

Les Emotifs anonymes
監督:Jean-Pierre Ameris

日曜の午前中、とても幸せな時間を過ごしました。

可笑しいし、主役の2人はいじらしいし・・・

そういう状況に2人の仕事であるチョコレートが絡んできて・・・美味しそう。

イザベル・カレとブノワ・ポールヴールド、この2人が共演するのは2回目ですね。二人ともそれぞれ大好きな俳優さんですが、ブノワが特に良かったかなぁ。彼って、実際はとても紳士な人なのかなぁと想像しますが、どうなんでしょ?

そして午後は、Q太郎とパパが「借りぐらしのアリエッティ」を見に行きました。二人とも気に入ってたみたいです。

以下、テレビで見た作品です。


f0035251_7362430.jpg

お家をさがそう
監督:サム・メンデス

見た後にこの邦題を知ってビックリ。なんか作品のイメージと違うような・・・。「お家をさがそう」って、すごくダイレクトで、まるで不動産関係の映画みたい。

実際は、とても素敵なロードムービーです。出産を控えたカップルが、家族、友達を訪問しながら、自分たちの子供を育てる場所を探していく話し。

気軽に楽しめるコメディタイプの作品でした。

f0035251_7384635.jpg

フード・インク
監督:ロバート・ケナー

食べ物に関するドキュメンタリーというのには、何時でも興味を惹かれます。

とりあえず、フランス(日本)の食の豊かさを再認識させられる・・・そんな作品でした。



by Qtaro-mama | 2011-01-24 04:41 | 映画 | Trackback