モンパルナス

<   2010年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

ホン・サンス、そしてマフマルバフ一家の作品

2週間くらいの間に、韓国の監督、ホン・サンスの作品を初期からまとめて6本見しました。完全にホン・サンスのファンです。


豚が井戸に落ちた日
Le pouvoir de la province de Kangwon
秘花 〜スジョンの愛〜
気まぐれな唇
女は男の未来だ
映画館の恋


f0035251_6504593.jpgf0035251_6513369.jpg

私が結構好きなのは、2作目の日本未公開「Le pouvoir de la province de Kangwon」、それと「気まぐれな唇」、仏語タイトルは「turning gate」。デビュー作の「豚が井戸に落ちた日」も秀逸。


彼の作品に共通してるのは、ダラダラお喋りして、お酒飲んで、ホテル行って・・・みたいな所。そういうシーンが本当に多いのです。これってエリック・ロメールの作品にも言えますよね。女の子同士お喋りして、ワイン飲んで、恋愛して・・・

監督自身もロメールが好きだと公言してるようですよ。

そして「映画館の恋」(conte de cinema)は、見終わった後、ゴダールを見たような錯覚に襲われました。ちょっと意味不明なの。でも分からないなりに気になって、見終わった後も再度戻って半分から見たり・・・。普段、他の作品ではこういう事しないです。でも「映画館の恋」という邦題は、ちょっと的外れな気もしますが・・・。

彼の作品で見てないのは最新作まで3本。なぜかフランスでは「浜辺の女」と「アバンチュールはパリで」がDVDになってない。最新作と共に、DVDのボックスセットが出た日には買ってしまうかも・・・。そのくらい、彼の世界にハマりました。


f0035251_7325074.jpgf0035251_733245.jpg


週末はマフマルバフ祭り状態。

サラーム・シネマ   モフセン・マフマルバフ
子供の情景   ハナ・マフマルバフ
りんご   サミラ・マフマルバフ

まず父親モフセンの「サラームシネマ」を見て、次に姉の「りんご」、そして妹の「子供の情景」

3作ともそれぞれ高いレベルの作品。もの凄い家族です。


f0035251_22234533.jpg

それでも一番好きなのは、やはり父親のモフセン・マフマルバフ。「パンと植木鉢」とかもう1回見たいなぁ。

彼の著作「アフガニスタンの仏像は破壊されたのではない恥辱のあまり崩れ落ちたのだ 」を発見。注文してしまいました。
by Qtaro-mama | 2010-11-30 22:29 | 映画 | Trackback

Les sauveurs de Pierre Emileのテイクアウトランチ

f0035251_22105449.jpg

今日は昼間でも1℃です。

でも午前中はいつもの通り公園へ行こうと思い外へ。その前に薬局へ寄り道して、いざ公園へと思ったらこんな風に寝てる。いつもはお昼寝を済ませてからいくので、ベビーカーの中で寝てしまうという事は滅多にないのですが、今日は午前中、寝かせなかったこと。そして厚着をして外に出たので、妙に気持ち良くなったのでしょう。公園へは寄らずに帰ることにしました。

ちなみにこの写真、前髪がちょっとだけ出てるところが気に入ってます。

f0035251_22205846.jpg

帰る途中、リュクサンブール公園近くのキッシュのお店の前を通ったら、今日のランチ「野菜のクスクス、持ち帰りOK」の文字が・・・。まさしく私が今一番食べたかったものだぁと思い、お店に飛び込みました。

家に帰って温めて・・・こんな風にボリュームたっぷりで7ユーロちょっと。スパイスが効いてて美味しかった。

f0035251_22221154.jpg

同じお店でデザートも買ってきました。

週末にケーキを食べ過ぎたので、しばらくは休もうと思ったばかりですが、このタルトタタンの色が美味しそうで・・・。多分、自分で買って食べるのは初めてです。

今日寄ったのは、「Les sauveurs de Pierre Emile」。私は利用したの初めて。日本の雑誌でも見たことあるので、多分、有名なお店ですよね。サンドイッチなんかもテイクアウト出来るみたい。普通のパン屋さんの普通のサンドイッチはもう買いたくないので、今度、サンドイッチが食べたくなったら是非また寄ってみたいです。

O次郎がお昼寝中なので、簡単に書ける今日のランチの方を先にアップしてしまいました。次は絶対映画(笑)。
by Qtaro-mama | 2010-11-29 22:42 | 料理・食べ物 | Trackback

クリスマスツリー、飾りました

恐ろしく気分の悪くなった土曜日、夜は私が水炊きを、Q太郎パパが柚子アイスを作り、モヤモヤした気持ちを吹き飛ばしました。

f0035251_6195675.jpg

これは野菜を入れる前。野崎洋光さんのレシピで、スープはご飯と水をフードプロセッサーにかけたものがベース。鶏肉の骨と野菜から出るダシだけで絶品スープが取れました。

Q太郎パパも大絶賛で、この味、しばらくハマりそうです。

f0035251_682988.jpg

土曜日の夕方には、Q太郎パパが早々にクリスマスツリーも買ってきてくれました。多分まだ、出してるお店も少ないんじゃないでしょうか?

1週間後の12月6日は、ベルギーの子供のクリスマス「サンニコラ」となるので、その前に準備を終えなければなりません。O次郎のプレゼントは先週購入し、Q太郎のプレゼントは希望の物を買うかどうするか迷ってましたが、Q太郎がサンニコラ宛に書いた手紙をこっそり見たら、イラストや文章があまりにも可愛くて、やはり希望のオモチャを手配してしまいました。子供のクリスマスなので、1年に1回くらいは希望を聞いても良いかなと思ってます。一応、誕生日プレゼントは、私たちが独断で決めてしまっているので・・・。

f0035251_6534221.jpg

今日のお昼には、田舎からのお客様にパリの美味しいケーキを食べてもらおうと、お馴染み「Patisserie des reves」にて、人数分のケーキを買ってきました。写りが良くありませんが、こちらはイチジクのタルト。2つ分買ったモンブランも、とにかく美味しかったのですが・・・

ノエル用ケーキのパンフみたいなの見てて、「どうしてForet noir(フォレノワール)を買ってこなかったんだろう・・・」と激しく後悔。あの形、もの凄く興味を惹かれます。機会があったら、近日中に買ってきて、是非みなさんに写真を見て欲しいです。

f0035251_763851.jpg

実はクリスマスツリーも、今夜飾り付けが終わってます。明日、明るくなってからゆっくり写真を撮って紹介しますね。

そして次は絶対、映画の事を書きます。最近、面白い作品をたくさん見ましたので!
by Qtaro-mama | 2010-11-29 07:12 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(14)

今日のランチの出来事

今日のお昼は田舎からお客様が来ていて、良い機会なので、近所の日本食レストランにみんなでランチに行きました。そこで起こった出来事、ちょっと書かせて下さい。

時間は12時半。店内は決して満席ではありませんでしたが、なかなか注文を取りに来ない店員さん。フランスでは良くあることなのですが、その後、用事もあった為、店員さんを呼び止めました。

「すみません、注文をお願いします」

「こっちのお客さんの方が先ですから・・・」

そういって別のグループの注文を取りに行く。まっ、何事にも順番はあるのでしょうがないなと思い、静かに待つ。その後もなかなか注文を取りに来ない。そしてとうとう、私たちより後に来たグループに注文を取りに行ってる店員さんを発見。「なんだよぉ」と思いつつ、その後も静かに待つ。

だいぶ遅くなってから注文も済ませ、そして頼んだものも運ばれてくる。Q太郎にも「時間がないから早く食べて」とせかしながら食べさせる。

そして5分くらい経った頃、また同じ店員が「間違えました」と言って、Q太郎が食べてたのを脇からひょいと取り上げる。突然のことにQ太郎も口を開けてポカ〜ン。

Q太郎が頼んだのは「鳥丼」。たしかに焼き鳥のようなものがドンブリの上に乗っていたので、私も間違いだとは気づかず、そしてQ太郎自身もだいぶ汚く食べてしまった。

取り上げられた後、何の音沙汰もないので、私が厨房の方へ降りて行く。

「すみません、頼んだのはすぐに来ますか?」

「今から焼きます」

(Q太郎の食べ残しのドンブリが厨房にそのまま残っていたので)
「それは、別の人のものだったのですか?」

「そうです」

「でもそれ、だいぶ手を付けちゃいましたよ」

「大丈夫です」

私は席に戻って状況を説明。Q太郎パパも「まさか、あれを他の人に出したりしないでしょ?」と不思議がってる。

すぐに出てくる様子がなかったので、Q太郎には私の「ちらし寿司」を食べてもらう。そして「鳥丼」はキャンセルしてもらう事にした。

「もう時間がないのでキャンセルして下さい」

「分かりました」

しかしその後、私たちの席に来て「あと3分で出来ますが・・・」

「でも私たちはもう時間がありません」

その後、急いで食べ終わったQ太郎パパがお会計にレジまで行った。すると「お待たせしました」と言って「鳥丼」が運ばれて来た。それで私が「キャンセルしましたけど・・・」と言うと

「焼き代がかかってますので」


ヤクザだぁと思いましたね。

かなり反論したかったけど、私もそれなりに大人なので、「それじゃ、テイクアウトにして下さい」と言って包んでもらいました。

これを書いてても、かなりモヤモヤ。家に持ち帰って来たけど、食欲もなくなってて食べるどころじゃない。やっぱりお金を返して欲しいくらい。

別に、注文がなかなか取りに来ないとか、水を3回も頼んだのに運ばれて来たのはお店を出る1分前だったとか、注文を間違えられたのは大したことじゃないのです。

Q太郎が手を付けたものを、本当に他の人に出したのですか?

Q太郎パパはもちろんお店では何も言いませんでしたが(本当に急いでたので、私たちを残して先にお店を出ました)、帰ってから珍しくかなり怒ってるのが分かりました。これがフランス料理のお店だったら大きな声で反論してるそうです。

そしてQ太郎パパはこうも言ってました。「こういう場合、少なくとも1回くらいは、謝るでしょ」

そうなんです。上に書いたのは日本人経営、日本人の店員さんの話しなのです。

多分、パリで生まれたか、パリに長く居過ぎた店員さんなんじゃないのぉと私は答えました。
by Qtaro-mama | 2010-11-28 00:26 | Trackback | Comments(19)

久しぶりのクロワッサン

f0035251_142298.jpg

今日は昼になっても3℃しかない。O次郎も、太陽の方向を向きたくなる寒さ。

f0035251_2165379.jpg

カグール(帽子)も暖かいのにパワーアップ。

案の定、パリは夕方、雪が降りました。

f0035251_1391389.jpg

最近、朝に食欲がないので、久しぶりにクロワッサンを買ってみました。

そういえば、夏頃から我が家にはiBook(パソコン)が2台あります。妹が使わないというので、貰って来ました。私のはいつ壊れるか分からないので、2台あるとやっぱり安心です。

f0035251_1492956.jpg

近所のパン屋さんのクロワッサン、値下げして小さくなった気がします。ちょうど1ユーロ。この位のサイズが私にはちょうど良いかな。

f0035251_262277.jpg

昨日書いたジャン・ポール・エヴァンのチーズ入りチョコレート。写真がいまいちですが、一応載せておきますね。

シェーブル(山羊)、エポワス、ロックフォール、ポンエヴェック、この4種類のチーズがそれぞれ入ってます。

chocolats aperitifsと書かれてるので、本来は食前酒なんかと楽しむものなのでしょうか?食事前にチョコレート?と思いましたが、食べてみるとほとんど甘くないのです。食事前につまむの、私はOKだと思いました。立食のパーティで(うちではやらないけど)、これがまわってきたら、真っ先に手を伸ばしてしまいそうですよ。

今夜再度、じっくり味わってみようと思ってます。
by Qtaro-mama | 2010-11-27 02:50 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

リュクサンブール公園と最近のチョコレート

f0035251_22355024.jpg

今朝のリュクサンブール公園。

週末、たくさんの子供たちで賑わうメリーゴーランドも開店前はひっそり。思わず近くに寄ってしまいました。

f0035251_22365521.jpg

子供たちがいないと、動物たちもどことなく淋しげかなぁ。

f0035251_2243231.jpg

真ん中の茶色いのは、多分、トナカイ。ちょっと地味ですね。でもこれからの季節、子供たちに大人気となるでしょうね。

f0035251_2245726.jpg

リュクサンブール公園には、チェスを楽しむエリアもあります。

ここもやはり、夕方や週末なんかはたくさんの人がいますよ。

f0035251_2247622.jpg

テーブルの上、初めて見ました。こうなってるんですね。

f0035251_2364076.jpg

リュクサンブール公園は地面が濡れてて遊べず。結局、別の公園へ寄って遊んで帰りました。

最近こういう風に、対象年齢「6歳まで」みたいなステッカーが遊具に貼られるようになりましたね。以前は「2歳から」とか、小さい年齢のみ明記されてましたが・・・。

f0035251_403067.jpg

途中、ジャン・ポール・エヴァンへも寄りました。教えて頂いた、チーズ入りチョコレートを買いたかったのです。でも、バラ売りはしてないとの事。それを聞いて、買うのは止めようと思いましたが、その後、店員さんの説明を聞いたら、俄然、興味を持ちまして・・・もちろんお買い上げです。1種類のチーズだけじゃないんですね。ちょっと自分で勘違いしてました。

明日、頂く予定で本当に楽しみ。写真が撮れたらまたこちらに載せますね。

そういえばちょっと前に、パトリック・ロジェのチョコレートもいくつか頂きました。一粒一粒、食べるたびに声を上げてしまうほど美味しいものばかりでした。今週末、大切な人へのプレゼントに、こちらのチョコレートを贈る予定です。
by Qtaro-mama | 2010-11-26 05:11 | Trackback | Comments(4)

パリのベテラン小児科医

昨日は急にQ太郎パパに予約を入れられて、18時にO次郎を連れて小児科へ。

O次郎のかかりつけの小児科医、検診とか予防接種とかでしか行ったことありませんが、毎回、18時とか18時半とかそういう時間での予約。他の小児科医はどうなんでしょ?どこでもこんなに遅いものなんでしょうか?(多分、昼間は別の所で働いてるからだとは思うのですが・・・)

先生は、もの凄いおじいさん、ちょっと耳が遠い。良く言えばベテラン。O次郎の事も、自分の孫を見るような態度で接してくれる。

今日は予防接種が目的だったけど、O次郎が1歳になったという事で、「大切なお話し」があった。


「おかあさん、良く聞いて下さい。これからの1年は本当に大変だと思います。わがままを言って泣いてたら、そのままにしてしばらく様子を見なさい。食べたくないと食事を拒否したら、次の食事まで食べさせなくても良いでしょう。今の時期は絶対に目を離さないで下さい。どんなイタズラでも平気でしますよ。食べ物はもう全て大人と同じものを与えて大丈夫です。

これからの1年は本当に大変な時期になるはずです・・・」


こういったアドバイスをくれる小児科医って初めてだったので、とてもありがたく感じた。言ってることは本当にごく当たり前の事だけど、実際に言葉にして言われると重みが違います。そしてQ太郎が小さかった時のことを思い出しました。Q太郎を育てて感じたのは、1歳代にある程度、厳しく育てると(ルールを決めてしまうと)、その後に来る「魔の2歳児」時代がちょっと楽になるという事。O次郎にも同じことが通用するかは分からないけど、危ないこととか、やってはいけない事とか、食事のルールとかは既に何度も何度も注意してる毎日です。

そして、食事は大人と同じものが大丈夫と言われましたが、それはlegumes secs、いわゆるレンズ豆やヒヨコ豆のようなもの以外だそうです。多分、ああいう豆って、赤ちゃんにはまだ消化しづらいのかもしれませんね。


f0035251_17182724.jpg

年齢は1歳ですが、プチバトーのボディ(下着)は、2歳(24ヶ月)を買い始めました。袖はちょっと長いけど、全体的に大き過ぎるということはありません。
by Qtaro-mama | 2010-11-25 17:32 | O次郎 | Trackback | Comments(10)

Q太郎のおやつ 「レモンのタルトレット」

f0035251_22351035.jpg

このホッペ、つい押してみたくなりませんか?

今日も6℃くらいだけど、いったん外に出ると、以外に寒さは気にならなかったです。


f0035251_439648.jpg

なんじゃこりゃ?ですよね。

デコレーション失敗です。つい、ニョロニョロを想像してしまいました。

タルト生地が余ってたので、ちょっと気になってたレシピで、タルト(タルトレット)シトロンメレンゲを作ってみたのです。

作ってる途中で、レシピのタルトレットと我が家の型の大きさが違うことに気づきました。そしてメレンゲを乗せる際、レシピの美しい写真のようには絶対ならない事を悟ったのです。

f0035251_4423538.jpg

時間もなかったので、残りもササーッと仕上げてしまいました。

こんなでもQ太郎に見せたら「どこが失敗なの?全然大丈夫でしょ〜」と言って、3個平らげてくれました。「レモンの所が物凄く美味しい」とまで言ってくれた〜(泣)。

母親のおやつなので、美味しければ良いんですよね。
by Qtaro-mama | 2010-11-24 07:18 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(8)

人参入りホットケーキ

f0035251_2253767.jpg

今週はかなり寒くなるみたいで、またまたこんなモコモコしたのに逆戻り。現在は7℃くらい。

f0035251_22174715.jpg

先ほどO次郎が、どこからかハートを見つけて来ました。

ちょっと前からO次郎が、「regarde, regarde」と何度も言うので、みんなでつい笑ってしまいます。regardeは英語の「look」、日本語だと「見て、見て」という感じでしょうか。

この単語を聞いて、Q太郎が覚えた初めてのフランス語って何だったかな?と考えてみましたが、全く思い出せません。挨拶とかかな?気になるなぁ。

f0035251_22291282.jpg

今日は珍しく昼までパジャマ。たまにこういう日があっても良いですよね。

f0035251_2232967.jpg

これは昨日の夜、Q太郎パパが作ったリンゴのタルト。もっときれいになってる部分を写真に撮りたかったけど、いつの間にかこれが最後の一切れ。Q太郎は夜に1切れ、朝食に2切れも食べていった。

上にかかってるのはシナモン。

f0035251_22402119.jpg

そしてこちらは、O次郎のランチのホットケーキ。人参のすりおろし入り。

こういったタイプのホットケーキは、Q太郎にもよく作りましたよ。

f0035251_22444467.jpg

こんな風に丸いままあげちゃってます。今日は3枚食べました。
by Qtaro-mama | 2010-11-22 23:02 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

木製アドベントカレンダー

f0035251_5184855.jpg

今日は、約8ヶ月間出しっぱなしだった鎧兜を片付けて、クリスマスの準備を始めました。

f0035251_515216.jpg

タイミング良く、昨日、Q太郎パパがこちらのアドベントカレンダーを買ってきました。

アドベントカレンダーとは、12月1日から24日まで毎日1つずつ箱や窓をあけていくもので、中にはチョコレートやオモチャなんかが入ってるのが一般的のようです。こちらだとスーパーやチョコレート屋さんでもたくさん売られてるし、レゴやプレイモービルでもアドベントカレンダーを出してるようですね。

我が家では、1回で捨ててしまうものではなく、毎年使える木製のものをと思い、今月に入ってから色々と探していました。これ、形がオリジナルだと思いませんか?私とQ太郎はかなり気に入ってしまいましたよ。

しかし突然、Q太郎が「パパ、17はどこ?」と叫び出したのです。

f0035251_5381992.jpg

やられたぁ。

17日の箱がない代わりに、16日が2つあるぅ。

フランスではこういうミスありがちです。お店に持っていっても、スムーズに交換してもらえるか分からないので、Q太郎パパは自分で絵の具で直すと言ってます。
by Qtaro-mama | 2010-11-22 05:47 | Trackback | Comments(9)