モンパルナス

<   2010年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

和布の鯉のぼり

日本のお友達から、鯉のぼりのプレゼントが届きました。

f0035251_20534859.jpg


f0035251_20543068.jpg


f0035251_20564654.jpg

和布で作られたモビールです。

先日ネットで鯉のぼりを探してた時に、こういうのも良いなぁと考えてたタイプのもの。想像以上に素敵で感激してます。

f0035251_21102653.jpg

屋根に近い場所に吊るして、時折クルクルまわるのを楽しんでますよ。

f0035251_2116072.jpg

この洋服はQ太郎が初節句のときに着たもの。サイズ合わせの為に、先ほど着せてみました。

Q太郎がこの洋服を着た写真も残ってるかな?あとで探してみますね。
by Qtaro-mama | 2010-04-30 21:48 | O次郎 | Trackback | Comments(8)

木下恵介「カルメン故郷に帰る」

f0035251_44845.jpg

Shochiku Company, Limited (松竹株式会社, Shōchiku Kabushiki Gaisha), © 1951

今週、図書館からは木下恵介の「カルメン故郷に帰る」を借りて来ました。日本で初めての「総天然色映画」として有名な作品です。

都会でストリッパーをやってるリリー・カルメン(高峰秀子)が友達を連れて軽井沢の実家に帰ってくる。芸術だ、文化だ・・・と村の人たちは大喜び。

以前見たときは、そんなにのめり込まなかった記憶があるけど、今回は色にやられました。これは映画館で体験したかった。あとはやっぱり木下恵介の演出ね。笠智衆も妙に可笑しいよぉ。

木下恵介作品、フランスでは「二十四の瞳」も出てるはずなので、こちらも探してみたいと思います。
by Qtaro-mama | 2010-04-30 06:42 | 映画 | Trackback | Comments(6)

パリの隣人

先日、Q太郎パパが「ビックリしたよぉ」と言いながら帰ってきました。

「隣のマダム、彼女は双子なんだよ。今、二人揃ってるところを初めて見たよ。見た目そっくり。髪型が微妙に違うだけ。」

そのマダムが住んでるアパルトマンは我が家から見える場所。間取りはどうなってるか分からないけど、そこには双子マダム含む2家族が一緒に生活してる、または隣同士で暮らしてるということらしい。

それを聞いて私もビックリ。5年間もこのマダムと顔を合わせていて、全く気づくことがなかった。でもそれで納得するところがいくつかある。

例えばO次郎が生まれてからのこと。私がそのマダムに「赤ちゃん何ヶ月になった?」と聞かれる。

そしてその1時間後くらいに外から帰ってきたQ太郎パパが、「今、隣のマダムにO次郎のこと聞かれたよ」と言う。

「えっ?私も同じようなこと1時間前に聞かれたばっかりだよ。どうしてまた聞いてるの?話すことないから同じようなこと言ってるのかな?」

こういったトンチンカンな話しが何度かあった。それ以前から気になってたのは、このマダムがよく違う三人の男性と歩いてたこと。1人はお父さんかなぁ?みたいな感じだけど、他の二人が良く分からなくて、どちらが旦那さんなのかなぁ?と常々思っていた。

結局、どちらが旦那さんなのかなぁ?じゃなくて、二人のマダムのそれぞれの旦那様なんだと思う。


こんなに曖昧なのは、このマダムたちはご近所さんだけど、私たちと同じ建物に住んでるわけじゃないから。正確にいうと隣の建物で、そこには会うと立ち話をする程度のご近所さんが何人かいる。出産後、特に知らせてなかったのに真っ先にプレゼントを持ってきてくれたのもその建物に住んでる女性。

あともう1人、ジーナ・ローランズのようなカッコいい高齢のマダムがいる。仲の良い旦那様といつも腕を組んで散歩をするのを日課としていて、Q太郎もとても可愛がってもらっていた。去年、日本での夏休みを終えてパリに帰ってきたころ、そのマダムに道でバッタリ。私の顔を見るなり「主人が5月に亡くなったのよ」。

隣の建物だったとはいえ、旦那様がなくなったのを私たちは4ヶ月も知らずにいた。個人的にこの出来事にはかなりショックを受けました。
by Qtaro-mama | 2010-04-28 16:42 | Trackback | Comments(2)

ぬか漬け再び

暖かくなってきたので、1ヶ月ほど前からぬか漬けを始めました。

以前持っていたのは、妊娠中、つわりがあった時に匂いが我慢出来なくて捨ててしまいまいした。ずっと使ってたものをいとも簡単に捨てられるくらいなのですから、つわりって本当に辛いものなのです。

f0035251_20551675.jpg

私が愛用してるのはこの容器。多分、一般的にぬか漬けというと、もうちょっと大きめの容器の方が漬けやすいみたいで、Q太郎パパがやはり大きめのホーローの容器を買ってくれましたが、どうしても私には大き過ぎてこちらに逆戻り。

f0035251_215670.jpg

初めのぬか床は、スーパーなどでで売ってるものを買ってきます(いつも日本で購入)。とても簡単に始められますよ。

ぬか漬けがあるだけで、おかずが1品増えますので、我が家ではとても重宝してます。実際は、おかずというより夕飯前にQ太郎が食べてしまうことが多くて、最近はおやつとなりつつありますが・・・。

ちなみにQ太郎パパはかなり漬かったものが好きですね。私がよく漬けるのは、ありきたりですがキュウリとラディッシュ。先日の大根も美味しかったなぁ。

食べたことないけど、ズッキーニのぬか漬けって美味しいのでしょうか?生で食べられるものなら大体は大丈夫と聞きましたが、他にお薦め野菜がありましたら教えて下さい。
by Qtaro-mama | 2010-04-27 21:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

Q太郎のおやつ 「アメリカンドッグ」

f0035251_2216019.jpg

今日のQ太郎のおやつは「アメリカンドッグ」。中にソーセージが入ってます。

先日、奥薗壽子さんのお菓子本をブックオフで買いまして、レシピはその中から。初めて作ったけど、本を開いてから30分以内には揚げ終わってました。簡単で美味しいレシピ、大好きです。

f0035251_22162533.jpg

待ちきれなくて、写真を撮ってる隣で待機。こういう味、子供は大好きだと思いますよ。
by Qtaro-mama | 2010-04-26 22:24 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)

我が家の食育

私たちが食事をしてる時のO次郎の定位置はここ。

f0035251_5304756.jpg

Q太郎パパが料理したり私たちが食べてるのを見られる場所です。

隣にオーブンがありますが、オーブンのドアは熱くならない特別なものなので大丈夫。O次郎はよくタルトが焼かれるのをここで眺めてたりします。

食育という言葉がありますが、私たちはQ太郎に対しては何も特別なことはしませんでした。でもQ太郎は良く食べるし、初めての物に対しても食べてみたいという気持ちが旺盛で、食べ物に対して興味を持ってる子供だと言えると思います。

O次郎はどうなるかな?同じように育てたとしても、好き嫌いの激しい子になるかもしれませんね。こればかりは子供によって違うので何とも言えません。

でも、自分たちで料理をしたり美味しそうに食べたりしてるのを小さい頃から見てるだけで、ちょっとは違ってくるのかな?と思ったりはします。

休みの日となると大部分の時間を台所で過ごす我が家。意識せずとも「食育」を実践してるのかもしれません。



by Qtaro-mama | 2010-04-26 05:56 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

小津安二郎 「お茶漬の味」「早春」

図書館に行くようになってから、一番多く借りてるのは小津作品かもしれない。短期間にいくつか見たことによって、小津の戦後の作品は続けて見た方が面白いことに気づいた。

f0035251_52166.jpg


先週借りたのは、「お茶漬の味」、そして「早春」。

どちらも秀作。

「お茶漬の味」は佐分利信がやたら良い。「早春」は珍しく不倫ものでビックリ。

ちなみに「お茶漬の味」のフランス語タイトルは Le Goût du riz au thé vert 。なんとなくお茶漬の雰囲気が出てなくはない。同じ小津作品の「秋刀魚の味」は Le Goût du saké (お酒の味)となる。これはやっぱりフランスに秋刀魚がないからでしょうかね。
by Qtaro-mama | 2010-04-25 05:27 | 映画 | Trackback | Comments(0)

パリのお風呂場のタンク

今、我が家のお風呂場のタンクが、こんな風にむき出しになってます。

f0035251_17361225.jpg


2、3ヶ月前にこのタンク自体が故障して、新しいのに取り替えられました。そして先週は、このタンク脇の配管から水漏れしてることが分かって、1日がかりで工事。それで一応、水漏れはなくなったけど、なんか昨日から別のところでポツッ、ポツッとちょっとずつ水が流れていて、それによってかお湯の温度が下がって来てるような気がするのです。昨日の夜もお風呂に入ろうとしたら、いつもの熱いお湯がちょっとだけぬるめでした。

週末終わったら、さっそくまた直しにきて貰わなきゃダメかなぁ?

先週来た配管工、見習いの若いお兄ちゃんと二人。日本だったら絶対、午前中で終わるよなぁみたいな仕事を1日がかりで。午前中に1度休憩を取って、お昼休みは1時間半も取って・・・。

肝心の水漏れはなくなったけど、仕事の丁寧さみたいなのはあまり感じられず。それに帽子、セーター、仕事道具2つ、合計4点の忘れ物までしていきました。

それで上のタンクですが・・・どこの家庭でもこういう大きいのが一般的なのでしょうか?一応、高さは2メートルくらいあるかもしれません。

このタンクを隠すように板の壁みたいなのが取り付けられてましたが、工事の際、邪魔だったので外したらなんとなく壊れました。

ちなみに我が家のお風呂場、パリのアパルトマンには珍しくかなり広いです。でもやっぱりお風呂場だから何でもかんでも置けるわけじゃなくて、微妙に無駄なスペースに・・・。

そしてパリはまだまだシャワーしか付いていない物件がたくさんあるので、バスタブがあるだけ幸せかもしれません。寒い冬はやっぱりお風呂で温まりたいですよねぇ。
by Qtaro-mama | 2010-04-24 17:50 | Trackback | Comments(0)

外遊び

f0035251_5523769.jpg

今日は午前中に1時間半、午後は15時半から19時くらいまでずっと公園で遊びっぱなし。Q太郎とこんなに長くいたのは久しぶり。去年1年間は妊娠中だったこともあって、公園に行く回数が極端に少なかったかもしれないなぁ。

個人的に、子供にとって外遊びは、とても大切なことだと感じてます。

f0035251_5311616.jpg

O次郎くらいの月齢でも、公園はいろいろな刺激があって楽しいみたいですね。

O次郎ももうすぐ外遊びが始まりますよ。お兄ちゃん同様、公園でいろいろな事を学んで欲しいな。
by Qtaro-mama | 2010-04-24 06:58 | Trackback | Comments(2)

バカンス中の公園にて

f0035251_1524164.jpg

日本も暑かったり寒かったりするみたいですが、パリは午前中寒くて、午後から夕方にかけて気温が上がるという日が続いています。

今日は予定がなかったので、午前中にモンパルナスの公園、午後にリュクサンブール公園へと行ってきました。写真がちょっと多めとなりましたが、久しぶりの公園ネタですのでお付き合い下さい。


f0035251_4182138.jpgf0035251_421582.jpg

f0035251_4321451.jpgf0035251_426742.jpg

モンパルナスの公園にて、O次郎は滑り台デビューをしました。

キャッ、キャッと声をあげて喜ぶO次郎。お座りさえ出来れば、お砂場デビューする日も近いはず。

f0035251_428440.jpg

午後、Q太郎はリュクサンブール公園にて、わたあめデビュー。

今まで食べた事なくて、「日本でお祭りに行ったら買ってあげるよぉ」と言ってたのですが、今日、公園の売店に行ったら「barbapapa バーバパパ」と書かれてるのを、Q太郎がしっかり見つけまして・・・。

f0035251_459505.jpg

私もちょっと食べてみたけど、なんとなく日本のわたがしの方が美味しい気がしました。小さい頃に食べたきりなので、味の記憶が定かではありませんが・・・。

今週末も暖かくなるようです。我が家もピクニックかな?
by Qtaro-mama | 2010-04-23 05:39 | Q太郎とO次郎 | Trackback | Comments(6)