モンパルナス

<   2008年 12月 ( 40 )   > この月の画像一覧

いつの間にか大晦日

小旅行から戻ってきたら、すでに大晦日。我が家はお正月の準備はこれから。先ほどから黒豆を煮始め、お節のメニューもこれから決める予定。

大晦日はフランスではまたまたご馳走を食べる日なのです。クリスマス前から重い料理が続いてるので、私はとにかく「粗食」が食べたいのですが、Q太郎パパが「大晦日料理」+「手打ちの年越し蕎麦」を作ると張り切っています。

蕎麦は疲れて深夜に食べれるかどうか分からないので、日本時間の深夜12時(こちらの夕方)に合わせて蕎麦を打ち、オヤツとして食べようか・・・とも話してます。私はその方が有り難いかな。


f0035251_1738766.jpg

1年前の今頃は、入院騒ぎがあってQ太郎も歩くのがやっと。痩せてしまって走るどころじゃなかったんですよね。この1年は、とにかくQ太郎が元気なのが嬉しかったなぁ。
by Qtaro-mama | 2008-12-31 17:45 | Trackback | Comments(3)

フランスの雪のある街へ

f0035251_6473261.jpg

3日間、雪のある街に行ってきました。

f0035251_651053.jpg

3日間続いたチーズ料理の数々・・・来年までもうチーズは見たくありません。

f0035251_6551971.jpg

初めての大雪を目の前にはしゃぐQ太郎。

笑顔がとっても寒そうよ!
by Qtaro-mama | 2008-12-31 06:59 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

Q太郎パパのクリスマスイブの献立

24日のクリスマスイブの夜に食べたメニューを紹介しますね。

毎年、シャンパンを飲みながら、みんなでクリスマスプレゼントを1つずつ開けていきます。20時から始めようと言ってたのに、各自の準備に手間取ってシャンペンが開けられたのが21時。

全員のプレゼントを開けるのに、これまた1時間かかって、食事が始まったのは22時でした。


f0035251_7482149.jpg

1つ目のお皿は、もちろんフォアグラ。出発前日に味見をしたものと同じ、Q太郎パパが作ったテリーヌです。同じくQ太郎パパが作っていたオニオン・コンフィと一緒に頂きました。


f0035251_7544856.jpgf0035251_7551146.jpg

このように瓶詰めにして、パリから持ち込みました。前にも書きましたが、キャトルエピス、エスペレット唐辛子が入ってます。今度は山椒を入れて作ってみようかな・・・とQ太郎パパが食べながら言ってましたよ。

f0035251_8225314.jpg

前菜2品目は、サーモン、アボガド、フヌイユの盛り合わせ。


f0035251_8254977.jpg

メインに鹿肉、付け合わせにジャガイモと根セロリをローストしたもの。鹿のお肉はとても柔らかく仕上がってました。


f0035251_17164788.jpg

深夜を過ぎてから、Q太郎パパが準備したのは、オレンジ、グレープフルーツをシナモン、黒糖と合わせた簡単デザート。食べる頃には24時半をまわってました。

この時間になると、もうケーキ系のデザートは重く感じるので、このくらいのフルーツが本当にちょうど良かったです。


f0035251_1833399.jpg

次の日、昼頃に起きて台所に行くと、クニュー(cougnou)が用意されてました。

ブリオッシュに砂糖、ドライフルーツが盛り込まれたパンで、ベルギーではクリスマスの朝に食べられます。赤ちゃん(人間?)の形をしてるのが一般的かな。

そういえば、上のメニューを食べた24日の夜のQ太郎ですが・・・その前に開けたプレゼントの中に本人がとても欲しかったものが含まれていたのです。

「嬉し過ぎてご飯食べれないよぉ・・・」と本人は叫んでましたが、実際嬉しかったようで、興奮しながら本当に何も食べずに寝てしまいました。Q太郎が病気の時以外に夜ご飯を食べなかったのなんて、初めてかもしれません。22時過ぎてたので、ちょっと疲れてたには違いありませんが・・・今度、Q太郎を狂喜させたプレゼントを紹介しますね。
by Qtaro-mama | 2008-12-28 05:13 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

アニエス・ヴァルダ「Les Plages d'Agnes」

見に行った日のブログにもちょっと書きましたが、総合的な意味で、今年の私の1本かもしれません。

f0035251_045258.jpg

Les Plages d'Agnes(アニエスの浜辺)
監督:アニエス・ヴァルダ

まず私は、このアニエス・ヴァルダという女性を尊敬しています。日頃から彼女と友達になりたいなぁと考えたりしてますが、この作品を見てその思いがグッと強まりましたね。

f0035251_0222643.jpg

映画は彼女自身による、アニエス・ヴァルダのドキュメンタリー。生い立ちから、写真を撮っていた頃、ジャック・ドゥミとの出会い、そして現在まで。彼女がジャックとの思い出を語る部分はやっぱり感動的。

とにかく私はこの作品を見て、いろいろ考えさせられた部分があったというか・・・80歳の彼女から元気を貰いました。私には必要な作品でしたね。

ちなみに彼女の映画で私が特に好きなのは「歌う女、歌わない女」、今だからこそ見直したいのが「冬の旅」。この作品に限っては、映画館へ1人で見に行ってみたいです。
by Qtaro-mama | 2008-12-28 00:48 | 映画 | Trackback | Comments(4)

田舎のノエル

f0035251_554444.jpg

寒い田舎から戻りました〜。

f0035251_564788.jpg

今年のツリーの下のプレゼントはこんな感じ。

これで家族6人分。私がもらったプレゼントが7個だから(多分、一番少ない)、ここには見えない分も含めて、40〜50個はあると思う。


f0035251_5125496.jpg

クリスマス前の近所の人たちとの日本食ディナー・・・気になってる人いたかな?一応、大成功に終わったとご報告しておきます。

メニューはすき焼きをやめて、手巻き寿司と焼き鳥に。海苔を見るのが初めてだという人が結構いましたが、皆さん本当に良く食べてくれました。焼き鳥は「モモ」と「つくね」を準備。鶏足から骨を外し、小さく切って串に刺していくという作業がちょっと面倒に感じましたが、とても美味しく出来たので、パリでも是非お客様に出してみたいと思いましたよ。

デザートはまたまた「豆乳プリン+黒みつ」を準備。フランス人には珍しく、甘いデザートが苦手で、普段はデザートを取らないという女性がいましたが、彼女が「これは甘くないので本当に美味しく食べられる」と言ってたのが印象的でした。

今回のご近所の方は、日本びいきでも何でもなく、日本食を食べたのは初めて・・・というような人たちばかりでしたが、デザートも含め全て好評でした。ただ当日になって、手巻き寿司の代わりに、ちらし寿司でも良かったかなぁと思ったのは確かです。飯台を持っていったので、そのまま変更することも可能でしたが、チャレンジでそのまま手巻き寿司にしてみました。人数が多ければ、ちらし寿司の方が作るのは楽だとは思います。

上の写真は24日の様子。この日に食べたQ太郎パパの料理は、また後ほど載せますね。




両親の家です。鐘を鳴らしながら、Q太郎が田舎の動物の様子を語ってくれてるのですが、義母が途中から帽子をかぶれと入ってきまして・・・。
by Qtaro-mama | 2008-12-27 06:17 | Trackback | Comments(0)

Q太郎から「いつもありがとう」

今日の午後から、ノエルを過ごすため、フランス北西部にあるQ太郎パパの義理両親の家に行ってきます。

田舎にいる間は、ブログの更新は出来ないと思います。帰りは25か26日かな。帰ってきたら、ノエルに食べたものなどまた紹介しますね。

f0035251_7362654.jpg

これは昨日、Q太郎が近所のお花屋さん宛に書いたクリスマスカード。書き終わったら、トイレに行ってガサゴソしてるので、何をやってるのかと思えば、トイレに飾っておいたラベンダーのドライフラワーを1つだけ持ってきて、「これ良い匂いだから、中に一緒に入れて」と私に言うのです。

落ちないように、こんな風にセロテープで止めてあげました。

私としては、こんな感じの(良い匂いのする)カードを、このブログをいつも見て下さる皆さん全員に送りたい気分です。

皆さんも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね。コメントのお返事、帰ったらさせて頂きますね。
by Qtaro-mama | 2008-12-22 21:05 | Trackback

ノエル前のフォアグラ

ノエルを前にして、すでにご馳走ムードになっています。

昨日のお昼ご飯は、スウェーデンの典型的クリスマス料理の1つだという魚とジャガイモ、生クリームが入ったグラタンのようなものをQ太郎パパが作ってくれました。スウェーデンのクリスマスは、フランスと違ってビュッフェスタイルの食事を食べるんだよ・・・そんな話しを聞きながらパクパク食べてしまって、写真はありませ〜ん。

そして夜ご飯は、Q太郎パパのお馴染み手作りミートソースパスタ、パセリ添え。そしてたくさんのサラダ。

f0035251_5475143.jpg

f0035251_5493282.jpg

Q太郎は上のサラダではなく、自分で作った人参サラダを食べました。今回は切って皮をむいて、(器具で)細く切るところまで、Q太郎パパに教えてもらいながらとりあえず1人で全部やったそうです。下の映像はドレッシングを準備しているところ。映像の中にQ太郎パパの人参サラダの秘密が隠されてますよ。

人参もかなりたくさんあるけど、Q太郎は食べきってました。




f0035251_62734.jpg

f0035251_65380.jpg

今日のお昼はシュークルート、Q太郎パパのピューレ添え。いつも買ってる豚肉屋さんに、シュークルートが売られていたので、それを買ってきたものですが、シャキシャキしていてとても美味しかったです。

時々、ブラッスリーなんかでシュークルートを食べると、煮過ぎのようなクタッとしたのが出てくるときありますが、やっぱりシャキシャキの方が美味しいです。レストランで食べると、意外と値段が高いので、こうやって美味しく食べれるなら、家でも十分ですね。


f0035251_6193659.jpg

今夜はフライングして、Q太郎パパの手作りファアグラテリーヌを食べました。フォアグラの中に、キャトルエピス、エスペレット唐辛子を入れたレシピで、瓶詰めにして2つ作ったのですが、味見の意味もあって1つ開けてみることにしたのです。

フライングと書いたのは、フォアグラは本来クリスマスに食べるものだからです。フランス人にとって、ノエルにフォアグラは欠かせないもののようです。私たちは今日も食べましたが、もちろん24日の夜にも食べますよ。

写真は一緒に飲んだSauternes(ソーテルヌワイン)。フォアグラといったら、このワインなのかな?とても合います。
by Qtaro-mama | 2008-12-22 07:12 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(14)

ノエル前のすき焼き

来週早々に、ノエルを過ごすためQ太郎パパの両親の家へ行くみたいで・・・急に気持ちが忙しくなってます(クリスマスカードを書き終わってないのが主な原因)。

ノエル前日に、義理両親の家の近所の人たちを招待して、すき焼きをやる事になったのです。カセットコンロ、すき焼き鍋、もちろんすき焼き用の薄切り肉なんかもパリから持ち込んでという事です。

実は私、鍋の仕組みを分からない外国人とすき焼きをやるのがちょっと苦手。すき焼きなんか煮えたところから次々と食べていくのが美味しいと思うのですが、おしゃべりに夢中になっていつまでも手を付けられないお肉を見るのが耐えられないのです。取り方が分からないから、調理しながら取り分けるのも結局私。

調理するのは台所にして、すき焼き丼のような感じで出すのはどう?とQ太郎パパに提案してみました。そしたら、日本独特のすき焼き鍋で出す方がお客様には喜ばれる・・・という事で、この意見は却下。

そして今日になって、すき焼きを食べるのは全員で12人だという事が分かったのです。12人で1つのすき焼き鍋を囲むのは無理!手巻き寿司はどうか?と違った意見を出してみました。

そしたら「手巻き寿司は良いね。それじゃ手巻き寿司+すき焼きにしよう」ということに。

メニューが増えてしまいました(泣)。

でもすき焼きは、とりあえず台所で調理して、先に取り分けてから出すことにQ太郎パパも納得したので、ちょっと楽になったかな。

しかし12人分の手巻き寿司なんて、ご飯も一体何合炊けば良いのか分からないわ。慣れない鍋だと、ご飯を炊くだけでも失敗するんじゃないかとドキドキする。もうちょっと交渉して、すき焼きの代わりに、Q太郎パパが作る「焼き鳥」または「豚の角煮」に出来ないものかと考えてるところです
by Qtaro-mama | 2008-12-21 05:29 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(5)

Q太郎ママのクリスマスプレゼント(欲しいもの)

なぜか年末になると、欲しくなるのがこういったタイプのスタンドミキサー。パンやお菓子作りにあると便利な商品です。

f0035251_5251771.jpg

これまでに何度も欲しい熱が高まり、そのたびに「本当に自分に必要か」と考え、結果、「必要ない」と答えを出していたものです。

最近またまた欲しくなり、先週、電気屋さんに行って下見をし、もうちょっと調べて年末にでも買おうということになったのですが、その後、たまたまスポーツ店に寄ったらこちらを見つけまして・・・

f0035251_526732.jpg

いわゆるフィットネスマシーンです。平日に行ってるフィットネスクラブにて、毎回10分くらい使用してるのがこのタイプ。

こういったマシーンを自宅用に買うなんて、今まで考えたこともなかったけど、意外と手が届くような値段。Q太郎のバカンス中は全くクラブに行けなくなるので、そういう時に家でもトレーニングが出来たら便利だなと思い始めました。

買うとしたらクリスマスプレゼントとしてという事になると思うのですが・・・なんか究極の選択です。カロリーを稼ぐものか、カロリーを消費するものか。皆さんならどちらを選びますか?ちなみに私は値段を考えて(ミキサー、本当に高いですよね)、フィットネスマシーンに気持ちが傾いてます。

ちなみに上のタイプのマシーン、フランスではVélos elliptiquesと言いますが、日本では同じようなのがネットでなかなか見つかりませんでした。バイクやウォーキングマシーンの方が人気があるのかな?どんな感じに動くものなのか、下にYoutube映像貼っておきますね。



by Qtaro-mama | 2008-12-20 20:27 | Trackback | Comments(2)

日本人幼稚園の給食

Q太郎のお泊まり会は無事に終了しました・・・と言いたいところですが、2日目の朝から喘息の症状のようなものと熱が出たようで、お昼ぐらいに連絡が来て迎えに行ってきました。心配するような事はなく、吸引させたら症状は落ち着きました。多分、お友達と一緒が楽しくて、いつもよりはしゃいでしまったのだと思います。

お迎えにはQ太郎パパも一緒に行ったのです。今のクラスの先生とは初めてだったのでご挨拶すると・・・

「お料理がとても上手なお父様だそうですね」と言われました。

あれっ、どうして知ってるんだろう?と思ったら、うちで何度かQ太郎パパの料理を食べてるお友達が「Q太郎君のパパのスパゲティは最高に美味しいんだよ」といつも先生に言ってるとの事。笑ってしまいました。

それからQ太郎の給食時の話になったのです。ありえない回数のお代わりをする時があるらしいです。そして美味しかったおかずについては、わざわざ作ってくれた人の所に行って、とりあえずお礼を述べ、どのように美味しかったかを説明するみたい。

日本人幼稚園の給食が美味しいというのは、Q太郎がいつも私に言ってることなのですが、作ってくれた人に感想述べに行ってるとまでは知らなくてビックリしました。

でも良く考えると、家庭でやってる事をそのまま外でやってるだけなのかもしれませんねぇ。Q太郎パパが作った美味しい料理に対しては、私も自然とお礼や感想を述べるし、Q太郎パパもしかり、私やQ太郎に対して「美味しかった、ありがとう」と普通に言います。

親を良く見てますよ。
by Qtaro-mama | 2008-12-20 04:56 | Trackback | Comments(4)