モンパルナス

<   2008年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

フランス人幼稚園のお祭り、ケルメス

昨日の午前中は、フランス人幼稚園の学年末のお祭り、Kermess(ケルメス)がありました。

幼稚園によって開催される日にちも内容も様々。劇の発表会みたいなのがある所もあるみたいだけど、Q太郎の幼稚園は持ち寄った食べ物の販売、バザー、ちょっとしたゲームがある程度。隣にある小学校と共同開催だったから、それなりに人が多くいたけど、よくよく考えると、クラスメートで来てたのは5、6人くらいだったかも。参加しない家族も多かったと思います。


f0035251_5284512.jpg

Q太郎のお友達。
彼のお父さんはチュニジア系かな。いつもニコニコしていてとても可愛い。彼ともう一人ポルトガル出身の男の子の三人でいつも一緒に遊んでます。


f0035251_5323669.jpgf0035251_53305.jpg

持ち寄られた食べ物はこんな感じ。

私たちは持っていくものを全然考えてなかったのですが、前日、パン屋さんで、カヌレが1個1ユーロ90(約320円)で売られているのを目にして、急遽、カヌレを作っていきました。

写真左下にうつっているのが、Q太郎パパが作ったカヌレです。

実は、校内をひとまわりして食べ物の所に戻ってくると、園児のお母さんがカヌレを食べていたのです。気になって見ていると、そのマダム、一口食べて頷きながら「このカヌレはどこのお店のものか分かりますか?」と係の人に聞いていました。配る係の人は「知りません」と答えるのみ。すぐ後ろに立っていた私は思わず「そのカヌレは、私の主人が作ったものなんですよぉ」と話しかけてしまいました。

彼女は、カヌレがとても美味しそうに見えたので、思わず手に取ってしまった事、食べてみるととても美味しかったので、誰が持ってきたものか知りたくなったという事を話してくれました。

「今朝焼いたものなので、それが美味しい理由かもしれません」と答えてると・・・二人の会話を聞いて、カヌレを手に取った別のお母さんも「こんなに美味しいカヌレは初めてです」と話しかけてくれました。

後でQ太郎パパにその話しをしたら・・・やっぱり喜んでました。


f0035251_15581446.jpg

担任の先生との1枚です。
(1枚しか撮らなかったのですが、なかなか二人とも良く写ってると思いません?)

Q太郎の学校の先生は、毎年、同じクラスを受け持つので、年長のクラスに進む来学期は彼女ともお別れ。

幼稚園の先生というと、「元気いっぱい」というイメージがありますが、彼女はどちらかというと「静」のタイプで、朝から落ち着いた声で挨拶をする人。でもQ太郎は大好きだったし、必要な事以外は一切何も言わないので、私には合ってました。

フランス人幼稚園は、来週金曜から夏休みに入ります。
by Qtaro-mama | 2008-06-29 17:31 | Trackback | Comments(6)

オー・シャンゼリゼ

f0035251_184234.jpg

バーバパパをバックに、青いシャツにジーンズ。
去年も同じような設定の写真なかったかしら?





Oh! champs- elysees(オー・シャンゼリゼ)ではなく、aux champs- elysees(シャンゼリゼで)が正しいらしいです。
by Qtaro-mama | 2008-06-29 01:10 | Trackback | Comments(4)

Q太郎のおやつ 「ゴマのクッキー」

昨日のQ太郎、友達から貰ったクッキーに入っていた黒ごまにビックリし、「黒ごまってお料理だけに使われるのかと思ってた。お菓子にも使われるなんて知らなかったよぉ〜」と感動の面持ちで語るので・・・

今日はゴマを入れたクッキーをおやつに作ってあげました。

f0035251_337264.jpg

レシピは薬膳スイーツ本を参考に。バターの代わりにラードを使うのが中国風だと書かれてる。懐かしい味、そしてこのサクサク感、クセになりそう。

昨日、Q太郎を感動させた黒ごま入りのクッキーって何だと思いますか?
by Qtaro-mama | 2008-06-27 03:48 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(8)

アリー・フォルマン 「Waltz with Bashir」

普段、映画が終わってクレジットが流れ始めると、席を立つことが多いのですが・・・久しぶりに立てませんでした。

Valse avec Bachir(戦場でワルツを)
監督:アリ・フォルマン


f0035251_21421577.jpg

監督自身の体験が基になっているというこの作品、見ていて「総合芸術」という言葉を思い出しました。こんなに完成度の高い作品が、今年のカンヌ映画際では無冠だなんて本当に残念。アニメーションですが、是非、劇場で見られることを薦めます。こんなに美しい作品は久しぶりで、思い出しただけでドキドキしますね。

公式サイト(英語)はこちらです。
by Qtaro-mama | 2008-06-26 21:46 | 映画 | Trackback

Q太郎の新学期用の靴

パリは今日からソルド(セール)が始まりました。

お子さんがいる家庭はどこでも同じだと思うのですが・・・母親が見るのはまず子供の物なんですよね。自分のものは二の次。今朝は、日本人幼稚園にQ太郎を送り届けた後、「Bon Marche」に向かい、こちらの靴を購入。

f0035251_152511.jpg

毎年、夏休みが終わる頃には大体こんな感じの靴を買ってます。9月に始まる学校用です。いつも8月の終わりに、慌てて靴屋に駆け込むけど、今年はこれがあるから大丈夫。

でもいきなりサイズを間違えて買ってきてしまった。あと2ヶ月あるから1つ大きめのサイズをと思ってたけど、現在のサイズを勘違いしていて今と同じサイズを買ってしまった。明日、取り替えてこようと思います。

ちなみにQ太郎の現在のサイズは29。日本ではこれがいくつに当たるか不明です。
by Qtaro-mama | 2008-06-26 01:07 | Q太郎 | Trackback | Comments(2)

ノルウェー映画「O' Horten」、ベルギー映画「Eldorado」

f0035251_20374782.jpg

犬を抱いたオジさんのポスターが気になったので、「La Nouvelle vie de Monsieur Horton」見て来ました。原題は「O' Horten」。

舞台は寒い寒いノルウェー。雪が多くて、いっつも暗い。長年、列車の機関士として働いたHortonは、67歳で定年を迎える。その後の彼の人生、新しい出会い。

とこどころクスクス笑える所があるけど、後半、微妙に眠くなった。これが仕事後のレイトショーとかだったら、絶対気持ち良く寝てしまったと思う。

予備知識なく行ったのですが、監督はなんと、先日記事を書いた「酔いどれ詩人になる前に」「卵の番人」のベント・ハーメル。(寝そうだけど)個人的にはこういう温かい作品好きです。


f0035251_20381784.jpg
先週見たのは「Eldorado」

こちらも中年オヤジが大活躍する話し。


ガレージ音楽が鳴り響く予告編を見て、初めはアメリカ映画だと思ったら、れっきとしたベルギー映画だった。

泥棒に入った若者と、泥棒に入られた家主の奇妙な旅。実際に泥棒に入られた監督(Bouli Lanners)の体験を元にしてるそうです。ロードムービーが好きな人にはお薦めです!
by Qtaro-mama | 2008-06-25 20:53 | 映画 | Trackback | Comments(4)

ルーブル美術館、ふたたび

一昨年はルーブル美術館、去年はケ・ブランリー美術館の年間パスを購入してましたが・・・今年は再度、ルーブル美術館に戻りました。

3月末に申し込んだパス、いろいろと手違いがあって(紛失騒ぎがあって)、やっと先週、手元に届いたのです。それで日曜に、さっそく三人で行ってきましたよ。

久しぶりのルーブル、やっぱり楽しかったです。今回は、Q太郎がミイラを見たいというので、エジプト美術展示室をウロウロしました。

f0035251_0203886.jpg

パパが一緒だと詳しい説明が付くので、ありがたい

f0035251_0194857.jpg


お昼は、私とQ太郎が良く利用していた美術館モール内の「universal resto」に行きました。Q太郎はここで、ハンバーガーを食べるのを毎回楽しみにしていて、今回も迷わずハンバーガー屋さんに直行。約1年ぶりでしたが、Q太郎、レジのお姉さんに「久しぶり!」と声かけられてました。覚えていてくれたようです。

夏休みに入ったら、またすぐに来るつもりです。その時もまたハンバーガーかなぁ。

Q太郎と一緒にサイクリングする?
by Qtaro-mama | 2008-06-24 00:37 | Trackback | Comments(2)

Q太郎パパの片口いわしのマリネ

片口いわしのマリネ、作りましょ!


f0035251_23224179.jpg
材料は新鮮な片口イワシ。英語でアンチョビ、フランス語でアンショワ。

手で下処理をしておきます。



f0035251_23234111.jpg
お皿に塩を振り、その上にイワシの身を丁寧に丸く並べます。2段目に行く前にも、再度、塩を全体に振りかけます。



f0035251_23255692.jpg
ニンニクのすり下ろし、パセリを全体に散らす。



f0035251_23333295.jpg
レモン汁を魚全体が浸るくらい(レモン2、3個分)、オリーブ油もドボドボドボドボ入れる。

冷蔵庫に入れて味を馴染ませる。


作り置きが出来るので、お客様が来る時の前菜なんかに最適です。


レモンとオリーブ油の量はこちらで確認して下さい。


初めの塩と魚を並べる部分。大粒の塩を使うのと、丁寧に作業をするのがポイントかな。
by Qtaro-mama | 2008-06-23 15:44 | 料理・食べ物 | Trackback

pain de viande、そしてミートローフ

昨日は夏至、そしてfete de la musique(音楽祭)の日でした。例年は平日だった為、夜に音楽を聴きに行くという事はなかったけど、今年は土曜日。夜10時頃に外に出てみると、モンパルナス近辺は凄い人でいっぱい。至る所で演奏があって、かなり賑やかでした。

土曜日だったから、こんなに人が出ていたと理解しているのですが、毎年こんな感じなのかしら? この日だけは早朝2時、3時まで大音量で音楽を流しても、誰にも文句を言われる事がありません。



f0035251_16213757.jpgf0035251_16215659.jpg

昨日、Q太郎パパが作った料理。初め、難しいドイツ語で料理名も言われて、それ何???と思ったけど、フランス語で「pain de viande」、日本語でいわゆる「ミートローフ」と呼ばれるものだという事が判明。

ドイツでは、薄く切ってパンに挟んで、16時のオヤツに食べると言ってた。こんなに美味しいものだったら、オヤツにも大歓迎です。
by Qtaro-mama | 2008-06-22 16:44 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

いっつもマフィン


f0035251_319224.jpgf0035251_3194034.jpg

最近、週に1回はマフィン作ってます。

美味しいし、簡単だし・・・時間がない時のおやつ作りに最適です。

写真左は月曜に焼いた「オートミール+レーズン」。どちらかというと朝食用。写真右は昨日焼いた、チョコレートとクランベリー。クランベリーの甘酸っぱさ、マフィンと良く合います。冷凍フルーツを凍ったままの状態で入れるだけなので簡単ですよ。

懲りずに、また来週も作る予定で〜す。
by Qtaro-mama | 2008-06-20 22:54 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(0)