モンパルナス

<   2008年 03月 ( 41 )   > この月の画像一覧

Q太郎のワニの絵

先週、夕飯の準備をしてる私に、Q太郎が聞いてきた。

ワニってべろ(舌)ある?

ん〜、あると思うよ(答えに自信がない)

ワニって何食べてるの?虫とか食べる?

虫も食べるかもしれないけど、普段はお肉とか食べてるんじゃないかな(これも自信がない)。


その後、Q太郎が1枚の紙を持ってきた。
お絵描き、出来たよぉ!

f0035251_4101433.jpg

うわぁ、ワニが虫を食べてるー

f0035251_4115373.jpg

こっちは次の日描いた絵。
見た通り、こちらはカメレオン。

最近のQ太郎、言う事がいちいち面白くて、私は笑ってばかりなのですが、描く絵も「何じゃこりゃぁー」みたいなのが多くて、毎回とても楽しみ、そして自然と笑みがこぼれてしまいます。
by Qtaro-mama | 2008-03-31 04:29 | Q太郎 | Trackback | Comments(8)

Q太郎とニョロニョロ

f0035251_2275972.jpg
うちのニョロニョログッズをご紹介。

塩コショウ入れ



f0035251_2301169.jpgf0035251_230282.jpg

先がニョロニョロの形のトング。
かなり実用的で、台所でしょっちゅう活躍してます。

f0035251_2351592.jpg

こちらのニョロニョロも健在ですよ。

東京のムーミンカフェのクリスマスパーティにて、Q太郎が1等賞当てた時のプレゼント。身長は約93センチ。以前はニョロニョロの方が大きかったけど、いつの間にかQ太郎が身長を追い越してました。

ニョロニョロって、なぜか癒される存在ですよね。フランスではムーミンは有名じゃないので、もちろんこういうグッズは全然手に入りません。
by Qtaro-mama | 2008-03-30 18:05 | Trackback | Comments(8)

Q太郎のおやつ 「バゲット」

f0035251_20494086.jpg


前日の残ったパンがあると、こういった感じでQ太郎のおやつにする事があります。中に大好きなチョコレートをはさんであげると、とても喜びます。
by Qtaro-mama | 2008-03-29 20:51 | Q太郎のおやつ | Trackback | Comments(6)

アラン・レネ 「二十四時間の情事」

このポスター、欲しいかも。

f0035251_23273013.jpg

フランス人監督アラン・レネ、1959年の作品「二十四時間の情事」。学生の頃見ただけなので、もう一度、スクリーンで見ておきたかった。フランス語が聞き取れる今、映像がそのままダイレクトに入ってきて、昔見た時との違いを感じる。

1959年っていったら、戦争が終わって14年しか経っていない。あの頃にこんな大傑作が生まれていたなんて・・・・。日本ではこの作品、過小評価されてると感じます。

台詞は全てフランス語(脚本がマルグリット・デュラス)。夜の広島の街が美しいので、映画館で見るのをお薦めします。だけど 疲れてる時に行くと、後半寝てしまう場合もありますので、出来たら心に余裕がある時に。
by Qtaro-mama | 2008-03-28 23:35 | 映画 | Trackback | Comments(6)

2年前のQ太郎

f0035251_4402954.jpgf0035251_4404747.jpg

今はこんな風に優しく頭をなでるQ太郎ですが・・・・

f0035251_4482244.jpg

2年前は、こんな風に耳をひっぱって
f0035251_4484363.jpg

ただニコニコしてるだけのQ太郎でした。


f0035251_4541661.jpgf0035251_4543371.jpg

左のシュンとした淋しげな顔のQ太郎。パパに怒られた後かもしれない。
2年前と同じセーター、サイズ的には来年もまだまだ活躍しそうです。
by Qtaro-mama | 2008-03-28 05:01 | Q太郎 | Trackback | Comments(6)

映画の後のウィーン風ケーキ

春休みで日本人幼稚園がなかった今日の水曜日、久しぶりにQ太郎と二人で映画に行ってきました。映画館は前日「祇園の姉妹」を見た「Le Champo」。

f0035251_6224527.jpg
La Mouette et le chat
監督:Enzo D'Alo


タイトルずばり、カモメと猫の家族愛(?)物語。猫がカモメを卵から育て、カモメが飛ぶ日までを見届ける話しです。ユーモアたっぷり、とても優しい絵で、Q太郎以上に私が気に入ったかも。

映画の後はお茶の時間。前日、映画館の近くにとても美味しそうなサロン・ド・テを見つけ入ってみたいなぁと思ってたところ。

f0035251_6204970.jpgf0035251_6211345.jpg


f0035251_6202383.jpg
Patisserie Viennoise
8, rue de l'ecole de medecine


窓から美味しそうなケーキが見えて、ついつい立ち止まる人が多いです。ウィーン風のサロン・ド・テという事で、フランス菓子とはちょっと違った美味しそうなパティスリーがずらり。多分、ここは昔からある有名な所ですよね。

Q太郎が左のロールケーキ(周りはパン生地?)とココア、私が右のクルミのタルト(絶品でした!)とコーヒー。これらを店内で食べて二人で11ユーロ。意外と安いと感じたのですが、どうでしょ?
by Qtaro-mama | 2008-03-27 06:33 | 料理・食べ物 | Trackback

溝口健二 「祇園の姉妹」

f0035251_2122679.jpg
祇園の姉妹
監督:溝口健二


昔の男を面倒見る姉と、男を毛嫌いする妹。祇園で芸者として働く姉妹の物語。1936年に作られた作品。

主演の山田五十鈴がとにかく素晴らしい。当時19歳だそうです。画質、音声の悪さが残念だけど、そんな事は見ている間は全然気にならなかった。話しもテンポ良く、最後まで飽きさせない。

最後の山田五十鈴のショットと台詞が、一日経った今でもジワ〜っと来てます。スクリーンで見れる機会にもう1度行こうかなぁ。

同じ劇場では現在、アラン・レネの「二十四時間の情事」(ヒロシマモナムール)も上映されています。こちらも学生の頃に1度見ただけだから、再度劇場に足を運ぼうと思ってます。
by Qtaro-mama | 2008-03-26 21:24 | 映画 | Trackback | Comments(4)

イースターの朝

イースターの朝は、うちでは庭で卵を拾うことから始まります(そうしないと朝食食べれません)。

f0035251_6384318.jpg

Q太郎が庭で見つけた卵たち

f0035251_639217.jpg

色が付いた卵は、前日Q太郎が作ったもの。初めに蝋のようなもので描き、その後、専用絵の具で色づけすると、初めに書いた部分が浮き上がってくる仕組み。

朝食には、この取った卵(ゆで卵)とパンを一緒に食べるのが、Q太郎パパの家の習慣だそうです。
by Qtaro-mama | 2008-03-26 06:46 | Trackback | Comments(4)

リンツ 「Lapin Or」

田舎から戻りました。

皆さん、この金色のウサギ知ってます?
イースターの時期、フランスのスーパーに溢れます。かなり有名なウサギです。

f0035251_517432.jpg


f0035251_5155667.jpgf0035251_5162591.jpg

by Qtaro-mama | 2008-03-25 05:25 | Trackback | Comments(8)

ダニー・ブーン 「Bienvenue chez les Ch'tis」

昨日の夜は、Q太郎が幼稚園のお泊まり会でいなかったので、Q太郎パパが仕事から帰ってくるのを待って・・・

21時にレストラン(きゃー、大人の時間)

22時半に映画館(うぉー、大人の映画)

f0035251_1973081.jpg
見たのはこちら。

ダニー・ブーン監督の「Bienvenue chez les Ch'tis」。


この作品、現在のフランスで物凄いヒットとなっていて、うちの近所だと、50m位しか離れていないような3館並んだ映画館、全てで上映されてるんです。映画についてはちょっと今時間がなくて詳しく書けないので、興味がある方はこちらの記事を読んでみて下さい。

作品はとても面白くて、私も大笑いしましたが、日本語字幕だと公開難しいんじゃないかな?ここは思いっきり東北(同じ北だし)の方言なんかで吹き替えで上映して欲しいと思います。



これは先週のQ太郎の映像。金曜の夜ご飯食べた後、30分以上こんな感じで踊りっぱなしだった。次の日熱が出たのは、絶対踊り過ぎが原因だと思う。

この週末はイースターとなる為、うちも今夜から(渋滞回避?)Q太郎パパの両親の住む田舎に行きます。パソコンは持っていかないため、月曜まで更新出来ませんが、古い記事にコメント等ありましたら、そのまま残して下さい。戻ってからお返事させて頂きます。

それでは皆様、良い週末を。
by Qtaro-mama | 2008-03-21 19:07 | 映画 | Trackback | Comments(2)