モンパルナス

<   2007年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧

パリのパン屋さんのベニエ

先ほど、パン屋さんで買ってきた、今日のおやつ


f0035251_0544348.jpg
Q太郎パパのパルミエ


f0035251_055446.jpg
私のベニエ


f0035251_0552155.jpg
Q太郎のエクレア


フランスでは、穴のあいたドーナツがあまり売られておらず、パン屋に置いてあるのは大体このベニエ。どこのパン屋のベニエも、なんとなく油っぽそうで、一度も買った事なかったのですが、最近、近所のパン屋のが美味しいと聞いて、一度食べてからハマった。癖になる美味しさで、何度かリピーターとなってます。

このパン屋さんのベニエには、中にカスタードクリームが入っていて、それがまた格別の美味しさなのです。でも一昨日行ったら売り切れていて、今日行ったら、チョコレート味しか残ってなかった。カスタードクリームが食べたかったけど、一度くらいチョコベニエも試してみようと買ってみたら・・・カスタード以上に美味しいかも!

入ってるのは、チョコレートクリームではなくチョコレートそのものって感じ。かなり大きかったけど、1つまるごとパクパク食べきってしまいました。
by Qtaro-mama | 2007-09-30 00:57 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)

今朝のマルシェ

f0035251_23425135.jpg


こうやって、お肉屋さんの店頭に野うさぎが並ぶ季節になりました。
今朝のマルシェは人もお店も多かったような気がする。活気が戻って来た感じ。


f0035251_23433052.jpg
牡蠣のお店も出てたし


f0035251_2344722.jpg
牛タンもあったし


by Qtaro-mama | 2007-09-29 23:47 | Trackback | Comments(6)

パリの幼稚園、moyenne section

9月から始まったQ太郎のフランスの幼稚園について、まだ書いてませんでしたね。

Q太郎はmoyenne section、年中さんのクラスに入りました。うちの学校は全部で6クラスでこんな風に分かれてます。

年少さんだけのクラス
年少と年中の混合クラス
年中さんだけのクラス
年中と年長の混合クラス
年長のクラス


年少のクラスだけ2つあります。他は全部1クラスずつのみ。混合クラスは、生まれた月でうまく振り分けられてるのかと思いきや、名簿を見る限り、そんな事はないようです。1年以上離れてる子たちが、同じクラスにいます。どんな分け方をされてるか・・・謎。

先生は女性です。ウッディ・アレンの映画の中に出てくるミア・ファローみたいな雰囲気(顔じゃありません、全体、全体)。

朝はまだ血液が全身にまわってなくて、帰りもそれなりに疲れてるような印象を受ける。なんとなく元気がない感じ。でも神経質な感じもなく、凄い勢いで怒ったりする様子もない。

ちょっと前に保護者会があったので、Q太郎パパに先生の様子を見て来てくれるよう頼みました。Q太郎パパが言うに・・・「彼女はシャイ(内気)なんだと思うよ、発言する時に手が震えていたから」との事。

それを聞いて、妙に納得してしまった。確かに彼女はシャイなのかも。彼女の行動というか雰囲気がピタリと当てはまる。

日本で幼稚園の先生というと、元気いっぱいというイメージじゃないですか。シャイで静かな先生って存在するかなぁ?と思ったけど、確かに私の小学校の時の音楽の女の先生とかも、かなり静かな雰囲気だった。

元気だろうが静かだろうが、それは先生の個性なので、私的には問題ないとは思ってます。第一に、Q太郎が「優しい先生だよ」と発言してるので、去年同様、学校生活のことは心配はしてません。

年少の時と違うのは、学校でのお昼寝がなくなった事。慣れないせいか、初めはやっぱり疲れてるようでした。
by Qtaro-mama | 2007-09-29 20:56 | Trackback | Comments(2)

ドゥニ・アルカン 「L'age des tenebres」

f0035251_1592553.jpg
ドゥニ・アルカンの新作「L'age des tenebres」、英語タイトル「The age of ignorance」を見てきました。


これは1986年の「アメリカ帝国の滅亡」、そして2003年の「みなさん、さようなら」に続く3部作となっています。

「アメリカ帝国の滅亡」をオリジナルで見た時、ケベック語がかなり聞き取りづらくて、良く分からなかった思い出がある。今回のケベック語も聞き取れなかったらどうしようと思ったけど、そこまでではなかった。

ドゥニ・アルカン独特のユーモアみたいなのが全面に出ていて、結構私は楽しめましたよ。

実は、この監督の旧作に大好きな作品が2本あって、私はかなり影響受けてます。

1本目は「モントリオールのジーザス」。公開当時、歌舞伎町の映画館で女友達と見て、かなり感動したのを今でもはっきり覚えてる。

2本目は1993年の「Love & Human Remains」。残念ながら日本では未公開。私はNYで見たのかな?かなり気に入ったので、その後ビデオを買って、原作本も熟読しました。

この2本は現在見るのは難しいと思うけど、2003年の「みなさん、さようなら」は、レンタルにもありそうだし、見やすいと思います。カナダ人監督の独特の演出、機会があったら楽しんでみて下さい。
by Qtaro-mama | 2007-09-29 02:04 | 映画 | Trackback | Comments(0)

iTunes storeとウェス・アンダーソンの短編

皆さん、iTunes storeって利用してますか? 私は時々調べものに使わせてもらってます。実際に曲を買ったことは一度しかないです。

出てきた時には、確かに便利なシステムだと思ったのです。でもいざ利用しようとすると、私が欲しい曲、95%くらい見つからないのですよ。結局、私には使えないお店だという事が判明。

今日もちょっとアメリカのストアで調べものをしてたら、新作「ダージリン急行」が待たれる、ウェス・アンダーソンの短編映画「hotel chevalier」が、無料でダウンロード出来ることが分かりました。15分だし、主演がジェイソン・シュワルツマンとナタリー・ポートマンなので、さっそく見てみようと思ったら・・・・

私のアカウントではアメリカのストアは利用出来ないらしい・・・。

やっぱりiTunes store使えない。

一応、アメリカのストアに登録してみても良いかなぁとは思うけど、ああいう登録の作業が面倒。とりあえず今夜、すっごく暇だったらやってみます。

Macを買うとiTunesって絶対入ってるものですが、今はPCにも標準装備されてるものなのかしら?

ちなにに私は、昔からのレコード屋さんに思い入れがあるので、iTunes storeについては複雑な気持ちで接してます。
by Qtaro-mama | 2007-09-28 00:47 | 映画 | Trackback | Comments(2)

シドニー・ルメット 「before the devil knows you're dead」

f0035251_07078.jpg
今日は軽めな作品が見たいと思って、この作品を選んだけど・・・・

悪い方へ悪い方へと転がり続ける話しで、気分が暗くなった。


フィリップ・シーモア・ホフマンとイーサン・ホークが兄弟の役、なんかこの組み合わせ、ありえない。

作品的には、ちょっと期待外れな部分もあったかな。


f0035251_072114.jpg
昨夜テレビで見た、Lucas Belvauxの「la raison du plus faible」が良かった。


「before the devil knows you're dead」と同じく、強盗がらみの話しなんだけど、そこがベルギー映画だからか、ひと味違った作りとなっている。

監督のLucas Belvaux、次回作も大期待です。
by Qtaro-mama | 2007-09-28 00:09 | 映画 | Trackback | Comments(2)

パリのトルコ人

お店で洋服を買って、その場で直しを頼んだりすると、ありえない時間がかかったりするから、パリに来てからは、街なかにあるお直しをしてくれるお店を利用してます。

f0035251_020122.jpg
先週、お直しが終わったズボンを取りに行くと、お店の人がこの袋に入れて渡してくれた。

これを見たQ太郎が「あれっ?」と叫んだ。



f0035251_0201939.jpg
そして私をうちの玄関に連れて行って、ある物を指差した。



ナザールボンジュウ
by Qtaro-mama | 2007-09-27 00:29 | Trackback | Comments(2)

Q太郎の誕生日会の食事

Q太郎の誕生日会の参加人数は、大人11人に子供8人。お昼だった為、ビュッフェスタイルのランチを準備しました。


f0035251_16115843.jpg

こちらは私が準備した子供用ランチ。

ハヤシライスと迷ったのですが・・・たまには、みんなで床に座っておにぎりを食べるのも良いかなと思って、早起きして握りました。日本に住んでたら、こういったスタイルのお弁当、あまり珍しくないですね。

漬け物を入れるのも考えたのですが、子供なので、おにぎり+タコウィンナーくらいのシンプルさでちょうど良かったです。多分、全員が完食してたと思いますよ。


f0035251_16124918.jpg

メインはサラダビュッフェ。

上の赤いのが、ニシン、ビーツ、タマネギ、ジャガイモ、リンゴが入ったサラダ。私はビーツが苦手ですが、このサラダだと食べられます。

右がパスタサラダ、スモークサーモン入り。

左がリエージュ風サラダ。ジャガイモ、いんげん豆、ベーコンが入ったシンプルなベルギー料理。お酢が効いていて、ジャガイモもホクホク。私が大好きな一品です。

下がsalade landes。鴨の胸肉、マッシュルーム、クルミ、そして下にエンダイブがひいてあります。


f0035251_16154750.jpg

下の方に写ってるテリーヌも、前日、Q太郎パパが作ったもの。豚の鼻を4時間くらい煮込んで準備しました。

Q太郎パパの子供用ケーキ
by Qtaro-mama | 2007-09-25 16:18 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(12)

Q太郎のギターの音色





ギターの音はこんな感じです。かなり本格的ですね。
by Qtaro-mama | 2007-09-25 15:22 | Trackback | Comments(2)

4歳の誕生日会のハプニング

Q太郎の誕生日会、無事に終わりました。

終わった直後はやはり、疲れたぁ・・・というのが正直な感想。

子供達の遊ぶ声とパワーがとにかく凄いのです。誕生日がなぜ一年に一回しか来ないのか、理由が分かった感じ。こういう誕生日会、毎月は出来ないですよ。

でも、そういう元気な子供達の顔を見る事が出来て、頑張って準備した甲斐があったと心から思った。Q太郎のお友達、本当にみんな良い子でした。

今回、Q太郎は、招待したいお友達を自分で選びました。そこが4歳と3歳の誕生日会の違いかな。自分の意見を言うようになった事に、成長を感じましたよ。(有り難い事に、招んだお友達も全員来てくれました)

ハプニング続出
by Qtaro-mama | 2007-09-24 21:41 | Trackback | Comments(10)