モンパルナス

<   2007年 01月 ( 37 )   > この月の画像一覧

Q太郎パパのムース・オ・ショコラ

f0035251_5293385.jpg


お待たせしました。

Q太郎パパのムース・オ・ショコラ(チョコレートムース)レシピです。

材料はこちら。
(1人分)
チョコレート 80g
バター 少々(10g前後?)
牛乳、または生クリーム少々
卵1ヶ(黄身と白身に分ける)

作り方
by Qtaro-mama | 2007-01-31 03:59 | 料理・食べ物 | Trackback(1) | Comments(18)

チャタレイ夫人

フランス人女性監督パスカル・フェランが10年ぶりに撮った作品、それがこの「Lady Chatterley」です。

f0035251_5132655.jpg
最後に二人が、自分達の正直な気持ちを語り合ってるところ・・・・今、思い出しても胸がキューンとする。

2時間38分という長さですが、とにかく私は何ともいえない幸せな気持ちで見終えました。


D. H. ロレンスの「チャタレイ夫人の恋人」は何度か映画にもなってるようですが、私は見たことないし本も未読。

小説の方はどういう終わり方をしてるのか気になるので、この際、読んでみたいなぁと思ったら、「チャタレイ夫人の恋人」には実際3バージョンあるようです。最後に書かれたものが有名な一般に流通してるもので、この映画の原作は2番目のバージョンのものになるという事。

ますます興味を持ちました。

f0035251_5124167.jpg
チャタレイ夫人を演じる彼女がとても良かった。

愛する人を見つけ、それを素直に喜ぶ様子がうまく表現されていたと思う。


パスカル・フェランの前作「a.b.cの可能性」は日本でも公開されましたね。覚えてますか?
by Qtaro-mama | 2007-01-30 05:19 | 映画 | Trackback | Comments(2)

plateau de fruits de mer

土曜の夜はお客様が来たので、Q太郎パパがシーフードプレートを準備してくれました。

f0035251_511187.jpg
f0035251_5113530.jpg

シーフードの盛り合わせは、パリに来たら1度は味わいたい料理かもしれませんね。でも有名ブラッスリーで食べるとやはりお値段もそれなりにするようです。

f0035251_5121159.jpg
エビはcrevette griseという種類。日本では見た事ないかも。頭と尻尾だけを取って、そのまま食べます。

エビや貝をのせてるのは、ホタテの貝殻。いろいろ使えて便利なので、捨てずに取っておく予定です。


f0035251_5123553.jpg
エビやカニをはそのままでも美味しいけど、Q太郎パパ特製のマヨネーズとカクテルソースを付けるとこれまた絶品。


生のホタテ、フランスでは初めて食べたかもしれません。日本のよりは甘くないけど、新鮮なのはやはり美味しいですねぇ。Q太郎パパが1人、ワサビ醤油で食べていたのが笑えた。かなり日本人っぽい。

みんなに一番好評だったのがカニ味噌。実は私は、日本ではカニ味噌が苦手だったのですが(牡蠣同様、ちょっと味が濃いところが苦手なのかも)、このカニ味噌はいくらでも食べられた。

カニ味噌は、カクテルソースを混ぜて、パンの上に載せて食べるのがフランス風なのかなぁ?
by Qtaro-mama | 2007-01-29 05:23 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

1月の映画

先日テレビで、ロバート・アルトマンの「ショート・カッツ」が放映されてました。初めはなんとなくチラチラと見ててるだけだったけど、途中からストーリーにのめり込んでしまって、最後はやはり真剣になってる自分がいた。今見ても十分に面白いし、出てる人達もホントに豪華!

私はこの中で嫌なケーキ屋を演じるライル・ラヴェットの大ファン。彼は本職ミュージシャンなのですが、彼のコンサート見るためにニューヨークまで行った事あります。ちなみに彼の元妻はジュリア・ロバーツ。

最近、テレビで見た映画

le petit lieutenant
監督:Xavier Beauvois

海が満ちる時
Quand la mer monte
監督:Yolande Moreau

La vie ne me fait pas peur
監督:Noemie Lvosky

おばあちゃんの家
監督:イ・ジョンヒャン

je vous trouve tres beau
監督:Isabelle Mergault

ハード・ボイルド
監督:ジョン・ウー

イン・ハー・シューズ
監督:カーティス・ハンソン

上から3本までは全て傑作だった。特に「海が満ちる時」はしみじみ良い話しだと思った。監督は「アメリ」の中でアパートの管理人役をやっていた女優さん。彼女が主演もしてて、とても愛らしい。

「La vie ne me fait pas peur」は1999年の作品。4人の女の子の青春時代を追っている。この女の子達がそれぞれに個性的でしたたか。もっと語られるべき作品だと思う。監督のNoemie Lvoskyは最近女優としても活躍しています。

上に書いた7本のうち4本がフランス映画でしたね。
by Qtaro-mama | 2007-01-29 01:29 | 映画 | Trackback | Comments(6)

パリの蟹 「tourteau」

f0035251_23182257.jpgf0035251_23185094.jpg


f0035251_23191527.jpg
いつも行ってるマルシェの八百屋さんで、今年初めて大根を見つけた!


白い大根を見つけたという所が重要!皮が真っ黒の大根は時々置いてある。黒の大根は、日本では見ない種類なので初めて見るとビックリします(皮は黒でも中身は白です)。

Q太郎が大切に持ち歩いていたら、観光客に写真を撮られた。大根を持ち歩く子供、フランスでは確かに珍しいかもしれません。


f0035251_23201846.jpg
こちらはマルシェで買ったtourteauという種類の蟹。

一番上の爪はとても固いので、ハンマーなどで叩かないと到底割れません。


f0035251_2321234.jpg
生きた状態で買ってきたので、とっても元気。でもこの後、すぐに茹でられてしまいました。
by Qtaro-mama | 2007-01-28 23:30 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

フランスの食器

f0035251_20416.jpg

昨日、Q太郎パパが買ってきた食器のセットです。何をのせるお皿か分かりますか?

フランス好きの人、食べるのが好きな人はピンと来ました!

クレープ皿、そしてシードル用カップです。

色合いがクラシックで、本物のクレープ屋さんで使われててもおかしくないようなタイプ。大手のスーパーで見つけたので、値段もかなりお手頃だった。

日本酒を徳利とお猪口で飲むように、クレープに付きもののシードルも、このピッチャーとカップで飲めばかなり本格的ですよね。

ちなみにお皿もカップも8組ずつ購入しました。

うちは食器などは8組ずつ揃える事に決めています。和食器などは、時々5つ組でしか売られてない事ありますね。そういう場合は、2セット(10組)を購入して、1つ2つ割れても大丈夫なようにしていますよ。
by Qtaro-mama | 2007-01-27 02:09 | Trackback | Comments(6)

フランスの雑誌

最近、日本からの引っ越しの際そのまま持ってきた古い雑誌の整理をしています。

私はどちらかというと、必要のない物は簡単に捨てられる方なんですがねぇ、こちらで貴重な日本語の雑誌だと思うと捨てる勇気がなくなります。

日本って雑誌天国ですよね。雑誌の数も凄いけど、中身の質も高い。

フランスの本屋さんでは雑誌が売られてません。いわゆる「雑誌」というものを買う為には、うちの近くだとキオスク(街中にある新聞など売ってるスタンド)に行くようになりますが、それだとちょっとした問題があるのです。いわゆる立ち読みみたいなのが一切出来ないんですよ。

中身が分からないと、もちろん新しい雑誌には手を出しづらいし、知っているものでも、出来たら中身をパラパラ眺めてから買いたいというのが消費者の心理。

私の場合、雑誌を買うような時は、モンパルナス駅に行く事にしています。大きなターミナル駅だと、キオスクもそれなりに広くて、いわゆる立ち読みOKになるのです。フランス語の雑誌、もちろんスラスラ読めるわけではありませんが、映画、インテリア、料理雑誌などは写真を見てるだけでも楽しいので、時々買ってしまいますよ。

日本の駅、東京あたりだと駅ごとに売店ありますよね。調べてみるとフランス式にKIOSK(キオスク)と書いて、「キヨスク」と読むみたいですね。今まで気付かなかったです。
by Qtaro-mama | 2007-01-26 17:18 | Trackback | Comments(9)

飾り巻きずし、のり巻き大全科

f0035251_1504376.jpg

日本から「のり巻き大全科」を取り寄せました。

お正月にのり巻きを作った際、もうちょっと素敵なのを作りたいなぁと思ったのがきっかけです。

この華麗なる「飾り巻きずし」の世界、凄いですよ。作れるかどうかは別としても、本を見てるだけで楽しいです。

今年はとにかくのり巻きを究めたいな(あと天婦羅もね)。
by Qtaro-mama | 2007-01-25 01:48 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)

フランス式パウンドケーキ

f0035251_184588.jpg
日曜日、久しぶりにQ太郎パパがパウンドケーキを作ってくれました。


写真がいまいちなので、スライスしてお皿に盛った状態でもう一度撮ろうと思ってたら、あっという間に完食してしまった。長さが35センチある結構大きな型を使ったのですが・・・・。

以前、こちらにパパのレシピ載せました。シットリしたとても美味しいケーキですので、興味ある方はどうぞ。
by Qtaro-mama | 2007-01-24 18:07 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)

チェコアニメ「ぼくらと遊ぼう」

日曜日は、家族三人でチェコアニメを見に行ってきました。

f0035251_22564426.jpg

こんな2匹のクマが出てくるお話です。

どこかでこのキャラクター見たなぁと思ったら、2000年のチョコアニメ映画祭で公開された作品らしい。

二匹のチョコチョコした動き方がが妙に可愛い。シリーズとなってるようなので、この他の作品も全部見てみたい。

以下、ストーリー解説からの抜粋

『チェコアニメ映画祭2000』で初めて公開され、大きな話題を呼んだブジェチスラフ・ポヤル監督の初期傑作。いつも強気な大きなクマと少しシャイな小さなクマのパペット・アニメーションのショートストーリー集で、1965〜1973年にかけて断続的に全11作品が作られた。第一作「出会いの話」は、初めて出会った2人が互いに親族自慢をする話。母親がCM出演している、祖父が人間より強くて、猟師をコレクションしているなどと、さんざん自慢しあった後に、2匹が兄弟であることが判明する。


2人は兄弟だった! そしてお祖父さんは、猟師をコレクションしている! 

とても頼もしいです。
by Qtaro-mama | 2007-01-23 23:00 | 映画 | Trackback(1) | Comments(7)