モンパルナス

<   2006年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

フィリップ・ノワレ逝く

f0035251_18102353.jpg
ロバート・アルトマンに続き、フランスの俳優、フィリップ・ノワレも亡くなったようです


日本ではやはり代表作は「ニュー・シネマ・パラダイス」になるのかな?私は、ミシェル・セロー、ドパルデューなどと出ていた「ガスパール」という作品での彼の演技が忘れられないです。1974年の古い作品でした。出演作は150本近くにのぼるとの事。名実共に、大俳優である事は間違いなかったですね。


最近、テレビで見た作品

殺人の追憶
監督:ポン・ジュノ

ブラザーフッド
監督:カン・ジェギュ

茶の味
監督:石井克人

プリック・アップ
監督:スティーブン・フリアーズ

l'esquive
監督:Abdel Kechiche


断然気に入ったのが、「茶の味」。これ、本当に面白いと思いました。こういう日本映画は大歓迎です。

「l'esquive」はフランス映画。実は、この映画の中で話されているフランス語、ほとんど理解出来ませんでした。画面を見てれば、それなりにストーリーは理解出来るのですが、会話は全滅。舞台はパリの郊外。暴動が起こった地域と推定されますが、彼等のフランス語はかなり早口+独特のアクセントがあり、慣れない人にはフランス語を話しているかどうかすらも判断に困るはず。一応、2005年のセザール賞で作品賞を取った映画です。

その他、昨夜テレビで見た、ベルナルド・ベルトリッチの「ドリーマーズ」も素晴らしかった。映画を毎日2本くらいずつ見てるようなシネフィル(映画好き)には、たまらない作品だと思います。あと、ウッディ・アレンの「マッチ・ポイント」とミヒャエル・ハネケの「隠された記憶」も再度テレビで見ました。こちらは2度目でも1度目と同じように楽しめましたね。
by Qtaro-mama | 2006-11-24 18:12 | 映画 | Trackback(3) | Comments(4)

3歳2ヶ月のQ太郎

最近のQ太郎、食欲が止まらないというか、ますます拍車がかかっているような・・・・。

美味しそうに食べてくれて、おかわりもたくさんしてくれる。彼は食べ物の事を一日中考えていると思う。

食べたがらないというわけじゃないから、心配ではないけれど、とりあえず食べ過ぎにだけは気をつけて下さいね。


f0035251_653287.jpgf0035251_6541472.jpg


もみじ饅頭、初体験!

Q太郎パパの同僚フランス人夫婦が、日本に旅行に行って、お土産に買ってきてくれた。

Q太郎は、お饅頭を食べ終えてから、「あまりアンコは好きじゃないよ」と言い放った。好きじゃなくても残さないのが偉い。
by Qtaro-mama | 2006-11-24 06:59 | Q太郎 | Trackback | Comments(6)

アラン・レネ 「coeurs」

昨夜、ロバート・アルトマンの訃報を聞きました。例に漏れず、わたしも彼の作品は大好きでした。古い作品ばかりでなく、最近の作品も常に興味をもって見ていました。好きな作品を1本挙げろと言われると、なかなか決められないけど、もう一度見直したい作品といえば「Nashville」ですかね。昔、1度見たけど英語が難しくて挫折した覚えがあります。

彼の最後の作品が、フランスでは12月に公開されるとの事。キャストが豪華なので、とても楽しみにしています。フランスでの題名は「The Last Show」。


f0035251_512267.jpg
ロバート・アルトマンは81歳でしたが、今日見た作品の監督アラン・レネは84歳です

映画を見終わった後に、このポスターを眺めてたら、何とも言えない晴々とした気持ちになりました



パリに住む6人の男女。それぞれが何かを求めている。彼らの心の中を映し出すように降る雪が、とても効果的に使われていました。元々、彼の作品に出てくる常連の俳優さんたちは大好きなのだけど、それに女優イザベル・カレまで加わったものだから、映像的に見ていて全然飽きない。これはヒットしそうな予感です。

彼の旧作DVDのボックスセットを持っているのですが、今まで見る機会を逃してました。入っているのは「アメリカの伯父さん」、「La vie est un roman」、「L'amour a mort」、「メロ」、「お家に帰りたい」の5本。

さっそく今日から1作ずつ見ていきたいと思ってます。
by Qtaro-mama | 2006-11-23 05:15 | 映画 | Trackback | Comments(2)

Batalla en el cielo

f0035251_17361933.jpg
去年、なんとなく気になりながら、結局、見逃していたメキシコ映画

週に1回だけ上映している映画館を見つけて行ってきた。英語のタイトルは「Battle in heaven」



見ていて辛いシーンがあったりするけど、最後、終わってみると、なぜか鳥肌がずっと立ってて、自分が良く分からなかった。

彼の作品のストーリーや俳優なんかをここで紹介するのは、かなり無意味な事であって、1作目の「Japon」同様、とにかく映画館で体験してもらうしかないです。

万人向けなストーリーではありませんが、次回作が一番楽しみな監督である事は確か。監督の名前はカルロス・レイガダス(Carlos Reygadas)。覚えて下さいね。
by Qtaro-mama | 2006-11-22 17:39 | 映画 | Trackback | Comments(2)

piccalilli

日曜日、田舎からパリに帰ってきた途端、Q太郎パパは野菜を刻み始めた。高速を3時間休みなく運転してかなり疲れてるはずなのに・・・・。


f0035251_5363038.jpg
人参、きゅうり、ズッキーニ、カリフラワー、パプリカ、インゲン



f0035251_535527.jpg
このプチオニオンの皮をむくのが一苦労らしい

これでまだ半分くらい



f0035251_5372563.jpg
何を作るか分かりますか?



ピカリリです
by Qtaro-mama | 2006-11-21 05:43 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)

フランス田舎でのお買い物

週末、田舎のスーパーで購入したもの。

f0035251_22465420.jpg
Q太郎の長靴

AIGLEとスポンジボブ、どちらも10ユーロ!



f0035251_22462348.jpg
「エースをねらえ」と「あしたのジョー」のDVD、どちらも2.99ユーロ!

3ユーロを切ったこの値段に、思わず手が出た


「エースをねらえ」、冒頭、ちょっとだけ見てみましたが、岡ひろみがエレナ、お蝶婦人がミス・パピヨンとなっていて笑った。ちなみに両方共、フランス語吹き替えのみで、日本語では見れません。
by Qtaro-mama | 2006-11-20 22:50 | Trackback | Comments(6)

平日の見慣れた朝、そして子育てにはお金がかかる?

朝、Q太郎を幼稚園に連れて行く生活、だいぶ慣れました。時間にしてどれくらいだろう?測った事ないけど、徒歩で2、3分といったところでしょうか。送迎に関しては、全然苦じゃないです。

なにしろ、10分間しかドアは開いてないわけだから、みんな足早に学校に向かいます。子供の手を引いてるのは、父親か母親、割合的には半々といったところかもしれません。お母さんといっても、みんなそのまま仕事に行くので、しっかりスーツに仕事用カバンといった格好。私みたいに、「さっき起きました」みたいな格好の人は1人もいないといってもオーバーではないかも。

こちらのお母さん達は、仕事を持っている人が多いです。働きやすい環境が整っているから、みんな働いているとも言えるかもしれませんね。

子供を持つまでは、あまり深く考えた事ありませんでしたが、日本では、保育園と幼稚園に別れてますよね。フランスは幼稚園しかありません。義務教育ではありませんが、かなり高い割合で子供たちは幼稚園には通うようです。

子育てはお金がかかると言われますが、フランスだと一概にはそうとも言えないなぁと感じてます。実際、Q太郎に関しては、幼稚園入学に際してかかった費用はゼロ。面接ないからスーツとか買わなかったし、制服や体操服もないし、上履きないし、お弁当グッズもないし・・・・。これに習い事の月謝なんかを加えたら、小学校入学(または幼稚園入学)までにかかる総費用というものが、日本とフランスではかなり違うような気がしてきました。

東京などは公立幼稚園に入るのも、いろいろと難しいようですが、日本でも、公立幼稚園が小学校のように誰でも入れて、さらに無料になる日が来れば良いのになぁとは思います。
by Qtaro-mama | 2006-11-20 06:33 | Trackback(2) | Comments(8)

パリのお風呂

f0035251_2564943.jpg
久しぶりのQ太郎のお風呂姿



f0035251_2572266.jpg
お湯をたくさん入れられない所が、外国のお風呂っぽい



f0035251_2592926.jpg
こうやると肩まで温まるよ
by Qtaro-mama | 2006-11-20 03:01 | Trackback | Comments(0)

pain au chataigne

f0035251_658424.jpg
右に写っているのがこの時期にしか出まわらないパン

pain au chataigne

いわゆる栗粉のパンです



f0035251_6574998.jpg
切るとこんな感じ



ほんのり甘くて、季節を感じる。こればかりは、チーズじゃなくて、バターを付けて食べるのが好き。
by Qtaro-mama | 2006-11-18 07:00 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)

新しい家

f0035251_1161764.jpg


テレビの棚の上、ゴチャゴチャ箱とかを置いてたのを片付けて、カゴを置き


f0035251_1164647.jpg


部屋の中にQ太郎の絵を飾ったら


「新しいおうちみたいねぇ」とQ太郎に言われた。


確かにQ太郎の絵を飾ったら、現代美術館(?)のような雰囲気。部屋が明るくなりました。
by Qtaro-mama | 2006-11-18 01:20 | Trackback | Comments(2)