モンパルナス

kyutaro999.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:料理・食べ物( 1865 )


2018年 02月 08日

エメンタールチーズ

f0035251_0514047.jpg

パリも雪が積もりました。

公共機関使わないから分からないけど、大混乱という感じではないような気がします。今日のモンパルナスは、気持ち静かな感じ。

f0035251_0514682.jpg

マルシェも中止となりました。これは当然かな・・・。

f0035251_053741.jpg

今日はマルシェのお肉屋さんでハムを買ってサンドイッチにしたかったけど、この通り家にあるもので簡単にランチ。

最近、エメンタールチーズがお気に入りです。穴のあいてるトムとジェリーに出てくるようなチーズ。以前はそんなに好きではなかったけど、美味しいものは本気で美味しいことに最近気づいた。フランスでもスーパーに売ってるような普通のはそんなに美味しくないと思います。

是非、マルシェの美味しいチーズ屋さんのを味わって欲しいです。

f0035251_051528.jpg

O次郎のアトリエも今日は中止となった(先生が来れないらしい)。

午後、お友達が来る予定だったので、急に思い付いてクレーム・オ・ショコラを作ってみた。

お友達の子が、「マダム、本当に美味しいです・・・」と、丁寧なフランス語で言ってくれて、つかの間有頂天。


ところで、昨日のブログに対してたくさんのコメントありがとうございます。急に書こうと思い付いたわけですが、なぜこのタイミングで書いたんだろう?と、自分でも不思議に思うのです。

10周年の時も11年も12年の時も書かなかった。13年を迎えた先月ではなくて、月をまたいだ今。

去年ちょっと勉強したマヤ暦の1年は260日サイクルとなっていて、今日が大晦日のような日。明日からまた1年が始まる。だから今日明日は節目。全く意識せずにこの日を選んでました。

しかも、自分の書き方ですが、「ブログを書いて12年が過ぎました」ではなく、「13年目に入りました」と無意識に書いてるところが怖い・・・。

マヤ暦では13という数字はちょっと特別なのです。

それで今日は、「感謝」という言葉がキーワードとなるらしいので、私が日頃から感謝したいと思ってる先生について書いてみたいと思います。実はこの先生については、去年から書きたいと思ってたトピックでした。ちょっと長くなったので、下から。興味ある方だけ読んでみてください。

感謝したい人とは?

by Qtaro-mama | 2018-02-08 06:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 07日

ベジバーガー

今日はパリもたくさん雪が降りましたよ〜

凄く寒かったけど、午前中は半袖でテニスやってました(室内コートだけど)


f0035251_4245525.jpg

ランチは友達と、いつも水曜に行ってるカフェへ。

ベジバーガー、見た目はいまいちだけど、すっごく美味しかった。

f0035251_4265558.jpg

デザートはバナナとスペキュロースのケーキ。

大きいので友達と半分にしましたよ。


そして突然ですが・・・

このブログ、先月で13年目に突入しました。

長すぎて怖いくらいだわ。でも、大体毎日書いてて、自分でも感心するほど。

このブログ、特に負担には感じてないのですが、でもこのままで良いのかな?と思うことはありますね。このままただ、何でもない事を書いてるだけで良いのかな・・・・と。

リクエストみたいなのあったら教えてください。あと慰労の言葉も歓迎。最近、大変なこと、ビックリするようなことが周りで多くて、ちょっと疲れてます。

by Qtaro-mama | 2018-02-07 06:58 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(50)
2018年 02月 06日

ソーセージとレンズ豆の煮込み

先週の水曜からだから、もう6日目でしょうか。Q太郎が熱を測るたびに39度以上で、解熱剤を飲んでもなかなか38度5以下にならない日々が続いてたのです。

インフルエンザなのかな?とも思ったけど、39度あっても友達との約束があれば出かけるし、何度聞いても体は痛くないと言うので、ひどい風邪なのかなぁと思ってたら、今日になって「吐き気があって無理・・・病院行きたい・・・」と、外出先から電話がかかってきた。私がランチ行ってる間にいつの間にか出かけたみたい。

そのまま近所のお医者さんへ。そこは予約なしで見てもらえるんだけど、結局2時間くらい待ったかな。しかも待ってる間に、1回トイレで吐いて・・・本気で具合悪そう。

それで結局・・・・先生の診察だけでインフルエンザだと。検査みたいなのはなし。

聞き間違いかなと思って、「普通の風邪じゃなくて、インフルエンザという意味ですよね?」と確認。

「だったら、感染ることもありますよね?」と聞くと・・・

「そうだね、ちょっとだけ感染ることもあるね」

「しばらく休んでた方が良いですよね?」

「明日、元気になったら学校行っても良いし、休んでも良いし・・・」



フランスのインフルエンザ、かなりアバウト〜


f0035251_347129.jpg

ご近所さんとランチ。ソーセージとレンズ豆の煮込み。



今日はもう一つ、郵便局の話を。

先々週の土曜、朝8時にインターフォンがなった。全員まだ寝てて、その状態でインターフォンの所まで行っても間に合わないのを知ってたので、そもままにしておいた。案の定、不在届が入ってて、近所の郵便局に火曜日以降取りに来てくださいと書かれてる。

火曜に郵便局へ。そしたら見つからなかった。エラーで別の郵便局へ行ってしまったと。そこからこちらに戻ってくるので、また金曜日くらいに来てください。

間違って行ってしまった郵便局というのは同じ区にあって、歩いても30分くらいのところ。そこから戻ってくるまで4日もかかるというので驚いた。

それで金曜日、またまた郵便局へ。そしたらまたない。間違って配達された郵便局でそのまま止まってるらしい。

Q太郎パパに郵便局のセンターに電話をしてもらった。そしたら解決策が見つからず、Q太郎パパでさえ「どうして良いか分からない〜」と嘆く状況。

困るのは、郵便局に直接繋がる電話番号というのがないので、確認のしようがないらしい。

月曜を待って、私がその止まってる郵便局へ直接行ってみることになった。

それで今日、郵便局へ出かける前に、念のため追跡検索をかけてみた。そしたら、私たちの荷物がもうその郵便局にはないらしいことが分かった。

今度はどこに行っちゃったのよ〜と思って、私が頑張ってセンターに電話をしてみることに。

そしたら、うちの近所の郵便局へやっと配達されたと。今朝そちらに確かに届いてるので、今取りに行っても大丈夫ですよ。

絶対ありますよね、絶対ありますよね?

2回念を押して確認して、夕方近所の郵便局へ。

・・・まだ届いてませんね。

書き留めの手紙なのです。どこから来たものなのかすら確認出来ないのですが、今、大切な手紙を待ってるのは確かなので、差出人のところに戻ってしまう前に受け取りたいのです。

フランスの郵便事情、昔に比べると、だいぶ改善されたとは思うけど、まだまだ手紙1通にこんなに振り回されるとは思いもしませんでした。

ちなみに、再配達してもらえば良いのに〜とか考えないでくださいね。そういう便利なものはありませんから。

by Qtaro-mama | 2018-02-06 06:01 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
2018年 02月 05日

クレープパーティ

f0035251_4461882.jpg

一昨日がクレープを食べる日ということで、友達を招いて一緒にクレープを食べましたが、昨日は節分でしたね。

f0035251_4462745.jpg

夕方、Q太郎パパがゴーフルを焼いたので、O次郎が遊びに行ってたお友達の家に10枚ほど持っていったのです。

そのお友達のお母さんに会うのは初めてだったのですが、どこの国の方ですか?と聞かれて、日本人だと答えると・・・

「去年、京都と直島(なおしま)に行ったんですよ〜。日本大好きなのです〜」と興奮気味に言われました。

直島ってフランス人に人気ですよね。そのお友達の家のリビングの一番目立つところには、日本人写真家の作品が飾られていました。


f0035251_4473444.jpg

今日のタイトルもそうだし、昨日も「お友達とクレープパーティ」と書いてしまいましたが・・・

別にパーティをしました・・・ということを言いたかったわけではなく、このクレープを焼く器械が「クレープパーティ」という名前なのです。

Q太郎パパが20年以上前に買ったものらしく、温度の調節が出来ないのがちょっと不便ですが、一応壊れずにまだ使ってます。でも毎回、使用前に電気だけはチェック。そうしないと、お友達を招いていざ食べようと思った時に、使えなかったらショックなので・・・


f0035251_4474593.jpg

小さいサイズなので、みんな何枚食べたか分からないくらいに焼きました。

美味しかったのはエビとアボガドの組み合わせ。この写真に写ってるものの他に、マッシュルーム、スモークサーモンもあったかな。

もちろんこの後にはデザートクレープ。レモン+バター+砂糖、チョコレート+オレンジ・・・みたいな組み合わせがありましたが、一番人気はもちろん昨日紹介した塩バターキャラメルのソースなのでした。

お店だと1種類しか食べれないけど、こういう小さいのだと何種類も食べれるし、みんなと一緒が案外楽しくて、お薦めなんですよ。

by Qtaro-mama | 2018-02-05 05:20 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(8)
2018年 02月 04日

手作り塩バターキャラメル

f0035251_884422.jpg

今夜は大人6人でクレープパーティ。

f0035251_884934.jpg

一番人気は、手作りの塩バターキャラメルだったかもしれない。

f0035251_894074.jpg

遅くなってしまったので、残りの写真はまた明日にして、O次郎の絵だけを載せてもう寝ます。

目がフラスコを覗いてるところとか、全体が瓶に入ってるところとか、よく出来てるなぁと感心してしまいます。

しかもこの後、O次郎が珍しく色を塗っていた。だからこの絵は、まだ完成ではないのです。

by Qtaro-mama | 2018-02-04 08:18 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 03日

パン屋さんの塩バターキャラメル

先週くらいから、朝も夕方も断然明るくなってきた気がします。

ちなみにこの写真って、パッと見、夕方か朝か分かりますかね?違いは何だろう?

f0035251_5532865.jpg


昨日、パリのティーンエイジャーはレベルが違うと書いた件ですが・・・

私の周りで起こったこととは関係ありませんが、一つ例をあげて説明すると、タバコの喫煙年齢があります。

パリだと、明らかに未成年、Q太郎と同じような年齢の子が学校の外でタバコを吸ってる姿を目にするのです。今日もかなり若い男の子が電子タバコを吸ってるのを目にしました。

なんとフランスでは、18歳以下は学校の中では禁止、買うのも禁止らしいけど、学校の外だったら何歳でも吸っていいみたいなんですよね。

だから休み時間になると、みんな学校の外に出て路上で吸ってるんだ〜(笑)

まぁ、アルコールもフランスは早いですよね。ワインだったら16歳からOKだったかな?

そういうわけで、多分、ティーンの喫煙、飲酒はそんなに問題ではないみたいです。


f0035251_5544792.jpg

今日、久しぶりにFNAC(大型書店)へ。近いけど、行かない時は全く行かない。

セール品の中に、ブコウスキーの本が40%オフで埋もれてるのを見つけ、衝動買い。Q太郎にプレゼントしたけど、ブコウスキーだったら英語が良かったかなぁ・・・とちょっと後悔。


f0035251_6195980.jpg

近所のパン屋さん、ガレット・デ・ロワが置かれてたスペースに、今日は塩バターキャラメルや、チョコレートのスプレッドが置かれてた。今日はクレープを食べる人も多いから、こういうのが売られてるのだと思う。

by Qtaro-mama | 2018-02-03 06:30 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
2018年 02月 02日

マヌカ蜂蜜

f0035251_453189.jpg

近くにゲテ(gaité)という名前の通りがありまして、今週、ここを何往復したか分からないわ〜みたいな日がありました。

f0035251_4525446.jpg

なんか不思議な雰囲気の通りなのです。怪しい大人のビデオショップみたいなのもあるけれど、こういった劇場がいくつかあって、とりあえず劇場街となってるのも確か。

そのせいか夜が遅くても人の通りは一応あって、劇が終わった後に食べれるようなアジア系のレストランも並んでる。

いまいち掴み所のない通りですが、うちからだと大きな通りに出る近道となってるので、たまーに通ります。


f0035251_4531582.jpg

昨日のハーブ薬局店で買ったマヌカ蜂蜜。
高いけど、一度マッサージにでも行ったと思えば安いもの。


1月は、あえて事件と呼んでしまいたいようなことがいくつか起こった。すべてQ太郎と彼の友達関係。

昨日もそういうのまた一つ。今朝はウディ・アレンの映画を見に行ったけど、そのことが気になって電話をかけたり、かかってきたり・・・・全く集中出来ず、途中で出てしまった。

もうなんか・・・パリのティーンエイジャー、やる事のスケールが違いますよ。

日本とも対応違うから、びっくりし過ぎて笑っちゃいます。

そういえば今夜、ピカールで買い物してる時に、Q太郎の主治医ドクターから電話がかかってきた。相変わらずの落ち着いた声だったので、私も冷凍エビ2袋とほうれん草を抱えてることを悟られないよう落ち着いて対応。

実はこのドクターに対して、ちょっと前に「さすが・・・・」と思うようなことがあった。

具体的に言ってしまうと、Q太郎に対してある事を決めなければならなくて、私は解決策は「A」しか考えれないし、それを選択するのが誰にとっても良い事だと思ってたのですが・・・

ドクターが、あえて困難な「B」を選択。

今、その選択をされるのは私にとってはちょっと辛いけど、でも後々考えてみると、それで良かったと思えるのかもしれない・・・みたいな内容。

いつも子供達に甘いドクターが、あえて厳しいチョイスをしてくれた感じで・・・それがどちらに転ぶかは分からないけど、その選択をしたドクターをちょっと尊敬の目で見てしまう。

そして今夜、ちょっと別なことについてちょっとだけ話して・・・ピカールで冷た〜い商品を持ちながらの立ち話でしたが、かなり温かい気持ちになったのでした。

by Qtaro-mama | 2018-02-02 06:34 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(10)
2018年 02月 01日

バターナッツのケーキ

今朝は自転車でルーブル方面へ。

セーヌ川が水位があがってるって本当だった。いつもは人が歩いてるところ、完全に沈んでる。

f0035251_627310.jpg

10日程前日本から帰ってきたQ太郎パパ、今回は時差ボケがなかなか治らないと嘆いてた。時差ボケってお日様に当たらないと治りづらいけど、そういえば朝は暗いうちに家を出て、夜も暗くなってから帰ってくる。日中もお天気が悪くてずーっとお日様見てない気がする。

時差ボケ治らなくて当たり前。

私も最近調子がいまいちというか、血圧が急に下がることが2回ほどあって、1度目は派手に倒れて打撲の傷がいまだに痛い状態。ちょっと怖くなって、今朝はフランスの伝統的なハーブの薬局店「エルボリストリ」へ行ってきた。

目当てのお店には日本人の薬剤師さんがいて、日本語で相談できるのが嬉しい。夏くらいにも飲んでたけど、また毎朝の煮出す生活始めたいと思います。

f0035251_6194660.jpg

水曜恒例のカフェ。お兄さんに薦められるまま、バターナッツのケーキを注文。

f0035251_6132759.jpg

モノプリの正面玄関前。この前までここにはガレットデロワが並べられてたけど、いつの間にかクレープに。

2月2日はシャンドラーでクレープを食べる日。フランスは12月から食べてばっかり。

f0035251_6171883.jpg

Q太郎パパも、塩バターキャラメルを先日作って、さっそくクレープの日に備えてます。

by Qtaro-mama | 2018-02-01 06:42 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(4)
2018年 01月 30日

日本のお菓子

年末から年始にかけて、久しぶりの人たちがたくさん会いにきてくれて、来ない時は来ないけど、続く時は続くもんだなぁなんて考えてたら・・・


f0035251_5294120.jpg

最近、日本のお菓子のプレゼントが続いてます。

とらやの羊羹、私の中で一番テンションがあがるお土産といっても過言ではないかも。食べるのは1日1本。


f0035251_5302173.jpg

今日、日本の親戚のおばさんから送ってもらった荷物に入ってたビスケット。

O次郎に「美味しいから食べてみて・・・」と薦められた。

びっくりするくらい優しい味というか、食べ慣れてる味ですね。

by Qtaro-mama | 2018-01-30 05:47 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)
2018年 01月 29日

週末ご飯

f0035251_23103775.jpg

久しぶりのQ太郎パパ料理の写真(←ごめんなさい、またまた多いです)

これは金曜の夜、タルティフレット。じゃがいも、玉ねぎ、ベーコンを炒めた上に、ロブロションというチーズを半分に切って乗せて焼いたもの。サヴォワ地方の料理です。


f0035251_23105377.jpg

昨日の夜はお好み焼きでした。

夕方映画に行ったら、ご近所の日本人お友達に会ったので急遽お誘い。総勢6人となったので、こうやって二つ使って焼くと待ち時間短縮。

f0035251_231109.jpg

一番左は青のりを入れる容器。Q太郎パパ、いつの間にか買ってた。

f0035251_23111779.jpg

もちろん、こういうのも忘れてない。

f0035251_639292.jpg

肝心のお好み焼きの写真は忘れてしまいましたが、全員かなり食べた方です。

デザートは、作りたての抹茶アイス。

f0035251_23141874.jpg

それにQ太郎パパの日本からのお土産、文明堂のカステラ。

抹茶アイスにカステラなんて、完璧な組み合わせだわ。

f0035251_23134240.jpg

カステラ、しみじみ美味しいなぁと思ったけど、中身を見て納得。材料が本当にシンプル!

f0035251_23121981.jpg

今日のお昼の前菜は、昨日作った鹿のパテ。

f0035251_23124774.jpg

白い小玉ねぎのピクルスと一緒に食べると最高です

f0035251_6441085.jpg

メインはチキン

f0035251_6385510.jpg

付け合わせは、Bette(ベット)という名前の野菜。フランスではクリーム煮みたいな感じで食べられることが多いらしいけど、クリーム煮はあまり好きではないので、ニンニクと一緒に炒めてもらいました。

ちなみに今夜は「鯛ご飯」でした。

by Qtaro-mama | 2018-01-29 06:55 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(2)