モンパルナス

カテゴリ:音楽( 21 )

Alex Chilton

「Box Tops」、「Big Star」を経て、現在もソロで活動するアレックス・チルトン。友達が彼の作品をいくつもリリースしてる縁で、私も親しくしていた時期があります。家に遊びに行ったり、彼がフランスに来たときは一緒に観光したり。ジャズフェスティバルの時期にニューオリンズに行った際、ホテルが満室で、どうしても空いてる所が見つからなかったときは、彼の家を宿として提供して貰った事もあります。いろいろとお世話になった人です。

去年9月のニューオリンズの台風被害、彼が行方不明だというニュースをネットで見て震えました。彼が無事だという知らせを聞くまでは、毎日、心配でたまらなかったです。屋根に登って、助けを待っているのが目撃された等、その後いろいろな話を聞きましたが、彼と直接話した友達によると、彼の家は20センチくらいしか水があがらなかったそうです。家の中も無事。彼のギターやピアノもそのまま残ってると聞いて、とても嬉しく思いました。

ミュージシャンにもファンが多いアレックスの音楽(実際、多くのミュージシャンにカバーされてます)、名作がたくさん残ってます。

f0035251_2281941.jpg
初心者にお薦めなのは「Top 30」。1997年にリリースされた2枚組、全30曲。1曲目のBangkok(名曲!)からガッツーンとやられます。ベスト盤の名に相応しい作品です。



f0035251_2284662.jpg
ベスト盤以降に出された「Loose Shoes and Tight Pussy」と93年に出された「クリシェ」が2in1で聴けるお得な2枚組CDも出ています。どちらも名盤なので、じっくりまるまる1枚聴き込むのもお薦め。彼の場合、ソングライターとして多く語られる事が多いように思えますが、私はギタリストとしても高く評価していますよ。

友達が「アレックスの音楽は、今の時代、全然売れないんだよ」と嘆いてました。当の本人は自分がやりたい事をやるだけで、売れる売れないは気にしてないと思います。2年程前、なぜか彼はパリのモンマルトルにあるホテルを気に入って、長い間、滞在していたそうです。ほとんど外出する事もせず、出かけるといっても、半径500mの範囲だったらしい。その彼が気に入ってたというホテルをいつか訪ねてみたいと思いながら、今日も彼の音楽聴いています。
by Qtaro-mama | 2006-02-19 22:22 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(0)