モンパルナス

カテゴリ:韓国( 60 )

コーム・マッカーシー 「ディストピア パンドラの少女」

f0035251_16571749.jpg

ディストピア パンドラの少女
監督:コーム・マッカーシー

f0035251_16572645.jpg

Cherchez la femme
監督:Sou Abadi

f0035251_16573753.jpg

AVA
監督:Léa Mysius


この3本は全て平均以上の点数で、私は結構楽しめました。

特に「ディストピア パンドラの少女」なんかは、予備知識全くなしで見に行ってしまって・・・ゾンビ映画だったことにビックリでした。
by Qtaro-mama | 2017-07-09 05:33 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

韓国の年齢

韓国は数え年なので、生まれた時に既に1歳。それ故、日本の年にプラス1すれは韓国の年齢になると思ってたけど、1ではなく2才プラスすることを昨日韓国人に教わった。年が明けた時点で(1月1日?)、全員が1才プラスとなるらしい。

現在10才のQ太郎は12才、4才のO次郎は韓国では6才。

f0035251_21483279.jpg

土曜日のいつものレストラン。食べるものもワンパターンで、こちらに写真を載せるのも苦しくなってきた(笑)。

でも無料で付くおかず(バンチャン)は、毎回違った組み合わせで出される。

f0035251_21512343.jpg

食べたいものがいくつかあって迷うけど、Q太郎は最近はカルグクスを頼むことが多いかな。私は今日はビビンパ。このお店のビビンパは、日本で良く目にする野菜が並んでるタイプのものとは違う。

f0035251_2152313.jpg

ジョンは左から肉、魚、キムチ、そして一番奥にあるのがズッキーニに見えるけど「韓国かぼちゃ」。こうやって食べると、味もズッキーニに似てる気がするんですが・・・。

ところで年齢のことですが・・・

韓国人は会ってすぐに年齢をお互いに聞くと言います。これは個人によっても違うと思うので本当かどうかは分からないけど、韓国には割り勘の文化がありません。つまり、「年上が年下におごる」ようなのです。それで最初のうちから年齢を知っておいた方が都合が良いのかな?

私も人にご馳走するのは嫌いではありませんが、普通に友達とランチに行ったりして理由もなくおごったりする事はありません。以前、こちらでは1人でレストランに入る習慣はないと書きましたが、その通り、2人以上のグループだと誰かがご馳走してるんでしょうね。もし同年齢の友達だったら、今回は私、次回はあなた・・・という風におごり合いをするとも聞きました。

こちらの日本人ママとランチへ行く時はもちろん割り勘ですが、会計だけは誰かがまとめて払ってます。日本だと、細かいお金がない時や人数が多い時などは「1人ずつお願いします」と言って、別々に支払うことも多かったけど、こちらではそういう風に支払ってる人は見たことないですね。
by Qtaro-mama | 2014-02-22 23:05 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

ソウルの坂道

f0035251_21202059.jpg

ソウルって坂が多いのです。皆さん、ご存知でした?

f0035251_21243598.jpg

我が家の周りも全て坂。朝、学校へ行く時は下るだけだから良いけれど、帰り道、公園に寄って疲れてるO次郎を引っ張りながら登る坂は辛い。いや、O次郎を連れてなくても、ハアハア言いながら歩いてます。

f0035251_21175421.jpg

いつも土曜に行ってるお気に入りのレストラン、今日はお友達5人で行ってきました。

f0035251_2118417.jpg

土曜と違って店内満員。お店のおばさん達、私に気づいてみんな挨拶してくれた。

そして今日は初めて注文したカルグクス(韓国のうどん)。胡椒が効いてて、むちゃくちゃ美味しい。こういうのだったら毎日食べれるかも。

同じくこのうどんを食べてた隣の席の韓国人のおじいさん、帰る時に「チャルモゴッスムニダ」と満足そうに言ってたのが印象的。「ごちそうさまでした」という意味。

f0035251_21182047.jpg

こちらに引っ越して、落ち着いたら家の周りの写真を・・・と思ってたけど、我が家のお隣さんとか高級過ぎて全く撮れるような雰囲気じゃない。韓国の有名企業の限りなくトップに近い人の家が近所にあるような噂を聞いたけど、どこなのかは不明。

我が家はそういった高級感とは無関係。相変わらず森の中で暮らしてるよう。今朝もリビングから外を見たら、キツツキが木を突いてました。
by Qtaro-mama | 2014-01-24 22:39 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

芳山総合市場

普段の土曜日はQ太郎とパパのテコンドーの練習でどこにも出かけられませんが、今日は練習が休みだということがお昼前に分かったので、急遽、前から興味があった製菓材料が揃う市場に行ってみました。

f0035251_18341193.jpg

東大門の近くにある「芳山総合市場」です。

f0035251_230929.jpg

f0035251_2302011.jpg

f0035251_22463599.jpg

狭いエリアに、包装用品からお菓子の材料まで、色々なお店が密集してます。見てるだけでも楽しいけど、今晩、Q太郎パパと話してたのは・・・

「やっぱり、東京の合羽橋って凄いね・・・」

f0035251_18392827.jpg

この辺りのお店、全然分からないので、お昼はまたまた「麻薬キンパ」に行きました。

f0035251_1839414.jpg

4人で麻薬キンパ二皿とお稲荷さんを一皿注文。子供たちの食べるスピードが速くて競争のよう。結局、最後にまた一皿追加しました。

f0035251_18391268.jpg

おでんはこういう感じ。串が太い。

f0035251_18342890.jpg

食べた後は、この麻薬キンパが入ってる広蔵市場を散策。

こうやってお客さんにすぐに提供出来るよう、鍋を準備してるお店がたくさん。

f0035251_1842423.jpg

全て辛そう・・・

f0035251_18425366.jpg

O次郎がポンデギ(蚕のさなぎ)を見てたら、おばさんに試食を薦められた。珍しくO次郎が断ってて笑った。

f0035251_23253166.jpg

良く分からないけど、強烈〜

f0035251_23253991.jpg

近くにはこういうバイクがたくさんいて、皆さん、スタート時だけこのお兄さんに手伝ってもらってました。
by Qtaro-mama | 2013-11-30 23:30 | 韓国 | Trackback | Comments(6)

韓国バスの心得

電車の利用は1ヶ月に1、2回くらいで、普段はバスを使ってます。バスは慣れると便利なものですが、ソウルのは気をつけないと危険なのです。

以下、ソウルの公式観光サイトに載ってた情報です。


<韓国バスの心得>

同じバスでも韓国のバスに乗るときは、気をつけなければならないことがいくつかあります。下記のポイントを心得て、快適にバスを利用しましょう。

1.ぼんやりしているといつまでも乗れない

自分の乗りたいバスが来たら、バスの止まりそうな位置へさっさと動きましょう。乗ろうとする態度を見せないと、「乗車する人なし」と運転手が判断して停車せずに行ってしまう場合もあります。

2.乗降時の事故に注意

ソウルの歩道は、日本の歩道よりも車道との段差が高いので、注意しましょう。また、降りるときは、路肩を走ってくるオートバイなどにも気をつけましょう。冬の寒い日の凍った道にも注意が必要です。

3.走行中はしっかりつかまる

日本のバスよりも運転が激しいことが多いため、走行中は何かにしっかりつかまっておきましょう。

4.かばんを引っ張られたら

今はだいぶ少なくなりましたが、韓国のバスに荷物を持って乗っていると、座っている人が荷物を持ってくれることがあります。もし、あなたのかばんを引っ張って「持ってあげるよ」と言われたら、持ってもらってもいいし、遠慮したいときは「ケンチャナヨ(大丈夫です)」と伝えましょう。



どうです?公式サイトにこんな風に書かれるのも珍しいなと思いますが、全て本当なのです。

私達はソウルに着いて3日目くらいから既にバスを利用してましたが、初めは失敗もしました。日本だと走行中は危ないので、停車してから出口に向かうような感じですが、こちらでは1つ手前の停留場で既に皆さん出口に移動してます。それで私達は一度、降りそびれました。

上の注意事項の3番、特に大事!運転が激しくて振り回されます。私も怖いです。ソウルは坂道も多く、ジェットコースター並みのスピードが出ることも。

あとソウルは、事故の目撃回数が圧倒的に多いような気がします。目撃回数=事故の回数も多いのでしょうね。

f0035251_2362670.jpg

ショウガがたくさんあったので、今日はジンジャーシロップを作ってみました。

f0035251_2364137.jpg

Q太郎も炭酸水で割ったり、ホットにしたり・・・3杯くらい飲んでました。
by Qtaro-mama | 2013-11-26 23:17 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

梨水市場とフナ焼き

f0035251_1646926.jpg

今日の朝食はQ太郎パパのフレンチトースト。食パンもQ太郎パパが作って冷凍してあるもの。

f0035251_1791276.jpg

お昼前に散歩がてら梨水(イス)市場へ。Q太郎パパのお気に入りで、土曜日に来ることが多い。我が家からは歩いてこれます。

こういう市場って日曜は休みだと思ってたけど、来てみたら何と、ほとんどのお店が営業してる。日曜に買い物出来るって便利かも。今年初の苺も買ってみました。

f0035251_178365.jpg

こういった練り物をその場で揚げてるお店があったので、今度おでんをする時の為に買っておこうと立ち止まったら、子供たちが話してるのを聞いた店員さん・・・

「やだぁ、日本人じゃないのぉ〜」

韓国人の方だと思いますが、日本語ペラペラ。こちらも嬉しくなる。

中に黒いのが入ってる練り物があって、それが何かと聞いたら「タンミョンよ、タンミョン。日本語で何て言うか忘れたぁ〜」。他の人に聞いたりしてたけど、結局分からなくて、帰って自分で調べるために写真に撮りました。

タンミョン=韓国の春雨

そして今夜は結局おでん。今週2回目です。

f0035251_16461760.jpg

道ばたで、たい焼きならぬフナ焼きの屋台が出てたので買ってみました。

こちらに来てから食べたチェーン店のたい焼きがあまり美味しくなくて、勝手にフナ焼きも美味しくないのだと想像してましたが・・・

意外といけます。

f0035251_16462593.jpg

中が空洞、あんこもちょっぴりしか入ってません。普通のあんこを水で薄めた感じ。日本のあんこより、水っぽくて甘さ控えめ。

サイズもちょっと小さめなので、お腹が空いてたら10個くらい一気に食べれるかも。しかし好みで言ったら、私はやっぱり日本の美味しいたい焼きかなぁ。
by Qtaro-mama | 2013-11-24 21:19 | 韓国 | Trackback | Comments(2)

良才の花市場

f0035251_20331738.jpg

先日の花市場でもみの木が見つからなかった為、今日は良才の花市場へ行ってみました。韓国で一番大きな市場らしいです。

f0035251_20332555.jpg

鉢植えを売る場所、切り花を売るところなど、建物がいくつかに別れてます。でも時間がなかったので、私はもみの木だけを目当てに探しまくりました。

f0035251_21234579.jpg

ありました、ありました。

でも、良いと思うのはみんな高い〜。

真ん中のなんか約4万円の値段を言われた。私が外国人だからでしょうか?

f0035251_21232659.jpg

ここは値段が貼られてて、意外と良心的。

どちらにしろ、明日Q太郎パパと行って、なるべく値切ってもらう予定です。

f0035251_22171871.jpg

花市場の後、うちの最寄り駅に入ってるモスバーガーに初めて行ってみました。ママ友が「このお店に日本語を話す店員さんがいる」と言ってたのを思い出したのです。

とりあえず一番クラシックなハンバーガーを注文すると「こちらでお召し上がりですか?」と日本語で聞いてくる店員さん。私が日本人だとすぐに分かったのね?(発音かしら?)

久しぶりに食べるモスバーガーは美味しかったし、お店の雰囲気もかなり気に入った。今度、子供たちを連れてきたいと思ったほど。
by Qtaro-mama | 2013-11-22 22:37 | 韓国 | Trackback | Comments(6)

広蔵市場の麻薬キンパッ

今日はママ友5人で東大門へ行ってきました。

東大門は、問屋街が多いことで知られるエリア。私は初めてだったので、完全におのぼりさん状態で常にキョロキョロ。

f0035251_2127518.jpg

まず初めにおもちゃの問屋街。ここで今週末、O次郎が誕生日会に招待されてた事を思い出し、プレゼントを買うことに。買うものは既に決まってたので、地元民を装い韓国語でいくらか聞くと(多分バレバレ)、値段を途中まで言って、慌てて別な数字を言い直すおじさん。完全に韓国人と外国人では値段が違うみたいです。

その事を後でQ太郎パパに言ったら「そこから値切らなきゃダメなんだよ」。そんなの全く頭になくて、すっかり言い値で買ってしまいました(それでも安かったです)。

次に靴の問屋街へ。

素敵な靴が多かった〜。私は今回は買う予定がなかったから見るだけだったけど、友達は先週買ったのと同じのが欲しいと言って同じお店へ。しかし二足からじゃないと売らないと言う。そんなぁ〜。先週は確かに1足だけでも買えたのに。それも同じ店員さんだったらしい。

次に向かったのは、手芸用品の問屋街。巨大なビルの中に入ってて、とにかくないものはないという感じでしたね。物を作るのが好きな人にはたまらない場所でしょう。

f0035251_21322353.jpg

次に向かったのは広蔵市場。せっかく近くまで来たので、有名な「麻薬キンパッ」を食べたいと思ったのです。キンパッというのは韓国ののり巻きの事。病みつきになる美味しさに「麻薬キンパッ」と名前が付いたそうです。

事前に調べると、近隣には類似店が多いらしい。絶対、元祖のお店で食べたいと思い慎重に探す。ここかなと思った所に来ても、確信が持てない。持っていったガイドブックを取り出すと、目の前にいるお姉さんと同じ写真が載っている。良かった・・・。

歩きまわってお腹がすいてたので、凄い勢いで食べてしまった。シンプルで確かに美味しい。お腹がいっぱいだったけど、評判のおいなりさんも注文。甲乙付けがたい。私はもしかしたらおいなりさんの方が好きかも。

お腹がいっぱいになった後は、お菓子の型やラッピング用品を扱う市場を抜け、乾物市場へ。

ソウルの合羽橋みたいな所は、また別な場所にあるみたいなので、次回はそちら方面へ行ってみたいなぁ。
by Qtaro-mama | 2013-11-12 22:28 | 韓国 | Trackback | Comments(4)

韓国のおでん炒め

f0035251_1905335.jpg

昨日、こっそりドアの陰から覗いてみました。

f0035251_191360.jpg

1人で机に向かってることも多いです。

f0035251_1904342.jpg

週末気になったおかずが、「おでん」と呼ばれる食材だと教えてもらいまして、さっそく買ってきました。

f0035251_1922652.jpg

おでんと玉ねぎを炒めて、コチジャン、醤油、砂糖で味付けしました。子供たちにはコチジャン入れずに砂糖、醤油のみで。ご飯の進むおかずが出来上がりました。

f0035251_20382270.jpg

近くに日本食材を売るお店があるのです。チェーンでソウル市内にいくつかあるみたいですが、うちの近所は場所柄か置かれてるのはほとんど業務用の商品。その為、そんなに利用することはありませんが、それでも近所で日本製品を色々買えるのは便利です。

今日はマヨネーズを買ってきました。こちらのマヨネーズ、全部を試したわけではありませんが、甘みがあって味がほとんどしない。ちょっと苦手。

以前、パリに住んでた時に、「マヨネーズだけは日本製を買う」と言ってた人がいたけど、今では何となく気持ちが分かる。やっぱり慣れてる味は美味しい。

その日本の食料品店にはマヨネーズ1キロしか置かれてなかった。使い切れるかなぁ?値段はそれなりに安かったです。

ちなみに一緒に写ってる「麦ふあ」、これも今日買ってきたもの。これ私も子供たちも大好きで、日本ではよく朝食として食べてました。
by Qtaro-mama | 2013-10-07 20:51 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

タムジャンヨッペ クッカコッ

韓国語の授業、3回目が終わりました。毎回1時間20分の講座ですが、昨日から街中のハングル文字、意外と読めることに気づきました。今までは読もうという気さえ起こらなかったのに不思議ですね。次回出席すると、多分日本語でいう50音を全て終えることになります。その後は会話に入るのかな。

今のところは覚えが悪く(授業のスピードも速くて)、まだまだ答えるのに時間がかかってしまいます。発音も結構難しいです。先生も日本人や中国人は発音で苦労する場合があると言ってました。同じく勉強してる人によると、基礎を終えると、外国人混合のクラスの中でも日本人は理解度のスピードがグーンと増しドンドン進むらしいです。私もそのようになってくれれば良いのですが・・・。

f0035251_18193496.jpg

先日初めて郵便局に行った所、その隣が有名なカフェだということに偶然気づきまして・・・今日暑い中、郵便局へ行った際に寄ってみました。

「タムジャンヨッペ クッカコッ」です。日本語に訳すと「塀の傍らに咲く菊の花」だそうで、これまたどちらも覚えられそうにありません。

もうちょっと入りずらそうな場所かと思ってたけど、店内思った以上にカジュアルで、これなら気軽に利用出来そう。

韓国の伝統的なお餅、お汁粉のようなものも置いてあって、寒くなったらまた来たいと思った。

今日食べたパッピンスは、上にサクサクのなつめがトッピングされてて、体に良さそうなのでとりあえずそこと小豆の部分は完食した。でも氷の部分は私一人には多過ぎて、だいぶ残してしまった。こういうのは誰かと来てシェアするのが良いのかもしれない。
by Qtaro-mama | 2013-10-01 21:03 | 韓国 | Trackback | Comments(2)