モンパルナス

カテゴリ:未分類( 1043 )

ツォルキンバースデー

今日は、私が勉強してたマヤ暦において、260日に一度巡ってくる自分のKINの日。ツォルキンバースデーと呼ばれるもので、何日も前から、なんとなく自分の本当の誕生日より楽しみにしていたのです。

ツォルキンバースデーだからといって、何か特別なことをするわけではありませんが、こうやって1日の終わりに振り返ってみると、けっこう予想外のことが色々起こって、なかなか面白い日でした。


良い機会なので、ちょっと早いけど今年を振り返りつつ、最近のことをちょっと書いてみますね。


f0035251_1475377.jpg


Q太郎のことです。

夏前から病院(思春期科)にお世話になってます。

病名について言及するのは今日は避けますが、もちろん生死に関わるものではありません。でも、いろいろな意味で調子が悪いのは確かなのです。



f0035251_1485518.jpg


あのイケメンドクターが主治医です。

ちょっと前に、私がずーっと考えてた病名を真っ向から否定され、違う病名を提示されました。

私はそのドクターの意見に納得がいかず、初めは本気で異議を唱えました。

でも最近思うのです・・・。

さすがドクターだな・・・と。

ドクターの意見、当たってるかも。

このドクターに出会えたこと、今年最大の収穫の一つかもしれません。


f0035251_148361.jpg


入院と言ってしまうとあれですが、平日は病院に寝泊まりして院内の学校に行き、週末は家に帰ってくる生活。私たちは寮にでも送り出してる気持ちでいます。

家からもすごく近いので、今日も忘れ物をしたというので、ササっと届けに行ったり・・・。


f0035251_523899.jpg


肝心のQ太郎が、かなりこの生活に馴染んでいるというか、若い男性看護師さんなんかとも結構仲良くやってて、週末にその週にあったことなどをいろいろ話してくれます。


ドクターが先日、Q太郎に話してた言葉も印象的でした。

「Q太郎の病気は、なんら特別なことではないんだよ。糖尿病とか、喘息とか、近眼になったとか・・・・それと同じレベルで、誰にでも起こりうるものなんだからね」


話しがいちいち深くて・・・このドクターに興味が尽きません。



f0035251_148978.jpg


今日の自分のおやつ。こういうの3枚食べました。

夕飯後にも我慢出来ずに2枚。
by Qtaro-mama | 2017-11-24 06:06 | Trackback | Comments(12)

日曜のリュクサンブール

f0035251_4362063.jpg

午前中にちょっと時間があったので、珍しくリュクサンブール公園まで散歩に行ってきました。普段、日曜の午前中は家でゆっくりしてることが多いです。

f0035251_4372346.jpg

カフェの前に、朝食セットの見本のようなものが置いてありました。

でも、パリのカフェの朝食はどこもお高めですね。

f0035251_4394268.jpg

リュクサンブール公園に入ると、すぐに案内板があります。

f0035251_4363113.jpg

f0035251_440558.jpg

f0035251_4412317.jpg


O次郎が小さい時には、それこそ毎日のように来てた公園です。

f0035251_4441764.jpg

f0035251_4443147.jpg

f0035251_4463183.jpg

ショックなことに、噴水の水がすべて抜かれていた。O次郎、舟遊びをちょっとだけ楽しみにしてたのに・・・。

f0035251_5115721.jpg

f0035251_4482445.jpg

f0035251_5121746.jpg

ここの花壇には、いつ来ても癒されます。

f0035251_449024.jpg

週末だからか、ヨガとか、こういう太極拳っぽいのをやってるグループがあちこちに。

f0035251_4494397.jpg

そういえば先週は、テニスの予約に振り回された。

「私が週末のコートを予約するよ」と宣言したものの、ミッションインポッシブル。

いつも平日の午前中、空いてる時間帯しか予約しないものだから、こんなに混んでるものだと思わなくて・・・。とにかく空いてる時間さえあればネットの予約サイトを開いて空きを確認してたけど、本気で不可能。

寒い時期だし天気が不安定だから、みんなが屋内のコートを希望するのは当たり前だし、フランスは週末プレーヤーも多いのだと思う。

さてさて、今週は何回テニスが出来るかな。
by Qtaro-mama | 2017-11-20 05:23 | Trackback | Comments(6)

おもちゃ屋さん

f0035251_638036.jpg

近所のおもちゃ屋さんのショーウィンドー。

f0035251_638750.jpg

大人も子供も必ず足を止めるスポットとなってます。


最近、街を歩いてる小さな子供(特に赤ちゃん)が本当に可愛いなぁと思うことがたびたびあって、このおもちゃ屋さんのショーウィンドーにぴったり張り付いてる子供を見ると、「あぁ、何か買ってあげたいなぁ」みたいな、ほとんど孫を見るような目で見てしまします。自分でも異常かと思うくらい。
by Qtaro-mama | 2017-11-16 06:42 | Trackback | Comments(0)

フランのタルト

音楽の好みとしては、自分では泥臭いのが好きかなぁとは思ったりしますが、昔から定期的に聴きたくなるのが「スティーリー・ダン」。





スティーリーダンの中心メンバー、ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」、何度聴いたことでしょう。

ちょっと前に、同じく中心メンバーだったウォルター・ベッカーがなくなったと聞いたので、最近またハマって、毎晩のように聴いてしまいます。




5曲目の「New frontier」なんて、MTV見てた人とかには懐かしいはず。今の若い人には、MTV分からない人もいるんじゃないかな。


f0035251_5293445.jpg

Q太郎のリクエストで「フラン」を作ってみた。

フランスのパン屋さんでよく売られてるものですが、もしかしたら日本ではそんなにポピュラーなお菓子ではないのかも。

実は私は初めて食べるし、初めて作る。パン屋さんのがいまいち美味しそうに見えなくて、買ったことないのです。

Q太郎パパも、パン屋さんのは時々生地が美味しくないのと、甘過ぎることがあると言ってたけど、今日私が作ったのは軽くて美味しかったらしい。来週出来たら、先日買ったヤン・クーブルーの本に載ってるフランを試してみるつもり。


f0035251_5293958.jpg

いつも何となくテーブルに置かれてたこの蝋燭立て、Q太郎パパの曽曽曽祖母が使ってたもので、少なくとも150年は経ってるとか。

邪魔で、たまに捨てようかと思う時あったけど、一応捨てなくて良かった。

f0035251_5294426.jpg


夜のデザートに、Q太郎パパの手作りシャーベット、カンパリオレンジ。
by Qtaro-mama | 2017-11-13 06:06 | Trackback | Comments(6)

雨のパリ

f0035251_73646.jpg

今日は一日中、雨だった。

なんとなく今週は色々あったので、先日病院に行った時に撮った写真を見ながら気分アップ。この写真だけ見てると、田舎にでも来てるみたい。


f0035251_725895.jpg

夜、映画に出かけた。

7時45分に予告が始まる回だったので、家を55分くらいに出たら、なんと「満席」でした。ちょうど5分後に他の気になってた作品があったので、急遽そちらにスイッチ。

映画館内はすっごい人だった。

まるで、雨で1日中出かけられない人が夜にこぞって出てきた感じ。でも本当はいつもこんな感じなのかな。土曜の夜とかあまり出かけないから分からないだけかも。
by Qtaro-mama | 2017-11-12 07:27 | Trackback | Comments(2)

クリュニー中世美術館

今日は、本の写真が多い。

f0035251_433578.jpg

これは先日のO次郎の誕生日でQ太郎パパからプレゼントされた本。

昔のローマ、エジプト、ギリシャについて、ありとあらゆる事が網羅されてる。

f0035251_4345781.jpg

これはQ太郎からのプレゼント。

さすが兄、弟の好きなものをよく分かってる。


f0035251_4362640.jpg

そして私は、Tシャツをプレゼントしました。

f0035251_437048.jpg

今日は、午前中ちょっと時間があったので、O次郎とクリュニー中世美術館へ行って来ました。

f0035251_4374070.jpg

こんな風に1時間くらい時間があると、気軽に美術館へ行けるところがパリの良いところのような気がします。

f0035251_4381370.jpg

でもここ、ずーっと改装中なんですよね。改装が終わってから行こうと思ってたけど、なかなか終わらない。

でも中は改装に関係なく普通に見れました。

f0035251_4403147.jpg

私はもちろん何度か来てるのです。大好きな美術館の一つ。

「貴婦人と一角獣」のタピスリーは何度見ても良いですね。


f0035251_435325.jpg

美術館へ到着する前には、いくつかの本屋さんの前を通ることになり、その一つに捕まりました。

f0035251_4444230.jpg

古本で2冊購入。ベルギーの漫画についての本と、映画の魔法の世界に出てくる動物たちについて説明された本。

f0035251_4572214.jpg

お昼を食べた後は、近所の図書館へ本の返却に。午後13時から開館ということが多く、時間がある時に行かないとついつい忘れてしまう。

うちから5分くらいの所にある公共の図書館。建物は古いけど、とても見やすく、特に子供の本のコーナーは居心地いいです。


f0035251_6145487.jpg

夕方は、うちから10分くらいのところにある映画館へ「アダムス・ファミリー」を見に行きました。

館内、私とO次郎だけ。91年に作られたものだから、今から約30年前の作品ということになりますね。でも今見てもなかなか新鮮というか、初めて見たO次郎も、かなりハマってました。
by Qtaro-mama | 2017-11-03 05:31 | Trackback | Comments(2)

パリの病院

リクエストにお応えして・・・

f0035251_3375023.jpg

f0035251_3595620.jpg

f0035251_40476.jpg

f0035251_414076.jpg

f0035251_401159.jpg

f0035251_415017.jpg

f0035251_421655.jpg

f0035251_425593.jpg


例の、カッコいいのに過激なドクターが勤務する病院です。
庭がいつ見ても見事。

これでも一応、パリ中心部にあります。
by Qtaro-mama | 2017-10-28 04:37 | Trackback | Comments(2)

アルベール・デュポンテル 「天国でまた会おう」、スティーブン・ソダーバーグ 「ローガン・ラッキー」

f0035251_419472.jpg

天国でまた会おう
監督:アルベール・デュポンテル

フランス語分からない箇所が結構あったけど、それでもこういうの大好き。

キャスト、装飾、演出、どれを取っても最高。
全く飽きさせない作り。

原作は、ピエール・ルメートルの「天国でまた会おう」。


f0035251_4193045.jpg

ローガン・ラッキー
監督:スティーブン・ソダーバーグ

ソダーバーグ大好きだけど、これはちょっと期待はずれ。
by Qtaro-mama | 2017-10-28 04:34 | Trackback | Comments(0)

バカンス中

今夜はギター教室でした。

f0035251_3222131.jpg


みんなで丸くなって演奏するのですが、私の隣の人が「あれっ、ストーンズのメンバーですか?」みたいな年齢とルックスの男性。でも全部で7人いる中、私は彼と一番音楽の趣味が合いそう。今日も古い音楽の話で盛り上がった。

しかも全部終わったときに、「君、上手いよね・・・隣だから良く聴こえるんだよ」とボソッと言われる。ストーンズのメンバーから褒められた感じがして嬉しかった(笑)。

来週やる曲として最後に3曲分の新しい楽譜を貰った。どれだけ進む教室なんでしょ。


f0035251_3224246.jpg

2週間のバカンス中ですが、O次郎はサントル・ド・ロワジールへ行ってるのです。朝の8時半から18時まで、休み中でも学校で子供を預かってくれるシステムです。

友達いないから、そんなところ行きたくないと初めはブツブツ言ってましたが、いつもの学校で行われてるわけだから、当然友達も何人もいるし、お世話をしてくれる人たちも知ってる人たちばかり。

明日の水曜分は申し込んでなかったけど、結局フォンテーヌブローの方にピクニックへ行くと知って、行きたいと言い出す。あんなに嫌がってたのに・・・。

ちなみに学校で行われるからといって、勉強をするわけではありません。遊びばかりです。


f0035251_323340.jpg

私もバカンス中はフランス語の授業がないので、スケジュール的に楽。
だからテニスも週4で入れてしまった。

でも明日は冷蔵庫修理の人が来るのでテニス行けない。3月に買った冷蔵庫、もうこれで何回目ですか?

4回、5回目?
by Qtaro-mama | 2017-10-25 05:41 | Trackback | Comments(4)

ギターの練習曲

夕方、ゆっくり漫画を読みたくてスタバへ。
今日はおやつは我慢。

f0035251_4465249.jpg


今月から始めた夜9時のギターレッスン、先週3回目を終えたところですが、既に8曲くらいやってるのです。1曲をじっくりというより、1時間のうちに3、4曲次から次とグループで練習するスタイル。私にはかなり合ってるかも。

それと同時に、今までスカイプでお世話になってた日本人の先生とのレッスンは辞めました。今はこの通り、ギターの練習の時間を取ることすらままならないし、午前中はテニスが入ってしまうことが多いので。

でもその前から辞めようかと悩んでたのです。

教え方などは好きだったものの、実はこの日本人の先生に一つだけ不満が・・・。
それは練習曲の趣味が合わないこと。

先生、若いのかな・・・。

あんまり、曲を知らないような・・・。

こちらが提案するような曲はことごとく知らないので、選曲をお任せすると、ビックリするような曲を選ばれたの1度や2度じゃなかった。

実は、次回のレッスンから練習するニノ・フェレールの「SUD」という曲。大好きでずーっとやりたいと思ってたのです。でも日本人の先生が一度、「フランスの曲は一つも知らない」と言われて、言い出すことすら出来なかった(笑)。

今度のギターの先生は「メロディーが本当に素敵な曲なので、さっそくやりましょう」と。

いや、先生の言う通り、本当に素敵、特に歌詞が良いのです。興味ある方、聞いてみてください。




もう一つ、フランスの曲を紹介します。これは前々回から練習してる曲。一緒に練習してる女性が「私はテレフォンのファンなのよ」と公言して、是非彼らの曲をやりたいと。それでこちらに決まりました。







80年代に活躍したバンドといえば良いのかな? 確かに私もテレフォンは好きだーーー

しかもこのバンドの中心メンバーは、モンパルナスの近くに住んでるのか、デパートのボンマルシェに行く途中のカフェで何度か見かけたことがある。

フランス人の旦那様とかいる方、「テレフォンってバンド知ってる?」と聞いてみてください。
多分、懐かしくて狂喜すると思いますよ。

by Qtaro-mama | 2017-10-24 05:51 | Trackback | Comments(4)