モンパルナス

ピエロ・パオロ・パゾリーニ「豚小屋」

なぜか今週に入って、1回も映画館に行けてない。明日はとりあえずコーエン兄弟の新作だけは見に行こう。

今夜テレビで見たのは、パゾリーニの「豚小屋」。1度見てるから話しは大体分かるけど、フランス語だとちょっと難しかったなぁ。しかし相変わらず映像は目を離せないし、話しも面白い。

今週は他に、ルイス・ブニュエルの「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」とコーエン兄弟の「ビッグ・リボウスキ」も鑑賞。アルチバルドはもろブニュエルって感じ。

「ビッグ・リボウスキ」はフランス語吹き替えだったから、真剣には見てなかったけど、いまだに色々な場面で感動を覚える。コーエン兄弟の作品の中でもトップに近い位置で好きな作品。重箱の隅を突くような面白さだと思います。
by Qtaro-mama | 2008-12-12 07:05 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9883079
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-12-12 14:09 x
「ビック・リボウスキ」私も大好きです!。テレビのラインナップ充実してて羨ましいです。
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-13 02:05
> goagoaさん
今見ると、スティーブ・ブシェミがやたら若いところとか、キャラクターの設定とか、いまだに色々な所が楽しめました。
テレビは一応、ケーブルテレビの映画チャンネルみたいな所に入ってるのですが、良いのがやったりやらなかったり・・・微妙です。今月はパゾリーニ特集なので、一応それは嬉しかったりします(笑)。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。