モンパルナス

ワン・シャオシュアイ 「Une famille chinoise」

f0035251_16321576.jpg
Une famille chinoise

監督:Wang Xiaoshuai(ワン・シャオシュアイ)


再婚して幸せに暮らす夫婦。ある日、妻と前夫の間に生まれた5歳の女の子が白血病となる。骨髄移植をしなければ3年ともたない。妻は再婚している分かれた夫に連絡を取り検査をするが、二人とも型が合わず移植は不可能。医者から、同じ両親から生まれた兄妹だったら型が合う可能性を示唆され、妻は分かれた夫に、もう一度自分と子供を作るように懇願する。

実話が元になってるとの事。今までにもありそうでなかった話し。シナリオがとにかく良く出来てるし、最後はやっぱりグッと来た。オリジナルタイトルは「左右」、英語だと「In Love We Trust」となるのかな。

前作「Shanghai Dreams」は傑作だったので、日本でも是非、公開して欲しかったぁ。
by Qtaro-mama | 2008-12-05 18:56 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9831087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-12-06 13:52 x
実話が元に・・・。究極の選択ですね。でも、他に助ける方法がなければ・・・。実際、友達の子供が白血病になって、その弟だけが適合して、今は元気になっているという話聞いてるから、ありえないことじゃないけど、
選択肢は限られてるのに複雑な事ですね。観たい。
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-06 20:09
> goagoaさん
中国だけじゃなく、設定を日本にしても他の国にしてもおかしくないストーリーでした。
ところでトロピックサンダー見られたのですね。寒い映画館でのレイトショーって・・・妙に気持ち良く寝ちゃうんですよね。トム・クルーズ、その他の各面々、見た人にしか分からない凄さですよね(笑)。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。