モンパルナス

Q太郎のおやつ「クラミック」

f0035251_2222553.jpg


最近、私が買ったお菓子の本を見ていたQ太郎パパが言った。「おぉ、クラミックのレシピも載ってるんだぁ」

クラミックとはベルギーや北フランスで食べられてるパンのような焼き菓子。

私はQ太郎パパの言葉から、クラミックを食べたそうな雰囲気を聞き逃さなかった。次の日、さっそく作り始めましたが・・・意外と大変。なんでこんな事始めちゃったんだろう・・・と途中投げ出したくなりました。クラミックとはいっても、元となる生地はブリオッシュ。パン作りに慣れてない私はアタフタ。

(Q太郎のおやつには間に合わなかったけど)、とりあえず夕飯後に焼き上げて、帰ってきたパパに見せたら、すごい喜びよう。やっぱり作って良かった!

発酵がいまいちでかなり時間がかかった事をQ太郎パパに告げると、「戸棚のドライイースト、古くなかった?」と言う。えっ?と思い、もう一度ドライイーストを見ると、賞味期限が1年半前に切れてるぅ。乾物の期減切れは何とも思わないけど、ドライイーストがあまりに古いと・・・やっぱり膨らみが悪いとは言われてますよねぇ。今日の失敗の原因はそこにあるのかなぁ?

f0035251_22345888.jpg

そのままでも美味しいけど、こんな風にバターを薄めに塗って食べるのがベルギー流。

次回は、新しいドライイーストでふっくらと焼き上げたクラミックを紹介出来ればと思います。ちなみにこちらのサイトにクラミックの作り方載ってます。私は本を見て作ったのですが、もし興味ある方は参考に(サイトでは生イースト仕様となってますが、ドライイーストでも)。「今回は決して簡単な料理ではありません」と書かれてるのが笑えました。
by Qtaro-mama | 2008-12-04 04:42 | 料理・食べ物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9817582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-12-04 11:50 x
充分おいしそう!イーストを使うのってほんとに発酵が難しいですね。季節にもよるし。でも、そんなに喜んでもらえたら頑張って作っちゃうでしょうね(笑)懐かしい味って嬉しいですよね。下の映画、日本で観られるかな?すごく見たいです!最後が知りたい(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-04 20:40
> goagoaさん
たしかパン作りされますよねぇ。イースト使って発酵に失敗するとショックじゃないですかぁ?たしかに季節によりますね。私は暖房を使う冬になると、なぜかこういう発酵させるものを作りたくなります。
下の映画、日本公開されるかな?微妙なところでしょうか。もしかしたら公開を飛ばしてDVD発売のみという可能性もありますね(笑)。

Commented by yasasin at 2008-12-04 20:57
あぁ、本当にイーストに夢中な昨今であります(愛)
パンはやはりしっかりと膨らんで欲しい、と素人な意見なんですがイースト菌にこだわりたくなるんですよね。生イーストってのはいかがでしょうかね?次回の膨らみに期待しつつ(笑)
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-04 21:11
> yasasinさん
イースト菌に夢中というより、パン作りが楽しい(?)という状態でしょうか?生イーストは使ったことありませんが、日本に居た頃は何度か天然酵母でパンを作ったことあります。
上のクラミックはこねる作業がやっぱり大変だったので、一瞬、キッチンエイドのような商品の購入を考えてしまいました。

Commented by ワカ at 2008-12-11 02:01 x
これ面白いですね!一見、東北のお菓子のがんづきに見えました・・・。
パパさんが喜ぶ様子を想像して、こちらまで嬉しくなりましたよ!
クラミックって名前はどういう意味なんでしょうねぇ?何となくベルギーっぽくない名前に聞こえるんですけど・・・いや勝手な思い込みですが(笑)
リンク貼られてるサイト、面白いですね!ベルギー料理、いくつか作ってみたくなりました!
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-11 17:33
>ワカさん
がんづきって何だろう?と調べてみたら、私が「黒糖蒸しパン」と呼んでいたものみたいです。結構ねっとりしてるものですよね?あぁ、食べたくなった。
私が参考にした本によると、クラミックは別名「Koek」クックで、クックはフラマン語で「お菓子」という意味だそうです。
あっ、ちなみに先日、Q太郎パパがベルギー料理だけを作ってお客様をもてなしたのですが、その時来てくれた一人が石巻出身の方でした。同郷のような気がして嬉しかったです。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。