モンパルナス

フランソワ・デュペイロン「Aide-toi, le ciel t'aidera」

f0035251_3254499.jpg
Aide-toi, le ciel t'aidera

監督:Francois Dupeyron(フランソワ・デュペイロン)


黒人のソニアには4人の子供がいる。一生懸命働いても、次から次と問題ばかり。しかし、彼女流のやり方でいつも問題を解決していく。

このタイトルの意味がいまいち分からず、Q太郎パパに聞いてみたらやはり慣用句で、日本語だと「天は自らを助けるもの助く」となるみたい。このタイトルが全てを物語っているようにも思える。予備知識なしで見にいったけど、かなり好きなタイプの作品だった。

監督は「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」を作った人。セリーヌの「夜の果てへの旅」に取り組んでるとも聞いたけど、完成したらこれも楽しみ。

f0035251_3261480.jpg
Moscow, Belgium

監督:Christophe Van Rompaey


モスクワ、ベルギーが舞台の作品かなぁなんて思ってたら、モスクワは全く関係ありませんでした。しかもいきなりのフラマン語でビックリ。

上の作品と同様、これもお母さんが活躍する話し。二人ともいろいろな意味で強い女性。

この映画に出て来る家庭料理というものが、我が家が普段食べてる料理とほぼ一緒だった(笑)。うちが頻繁にベルギー料理を食べてることを実感。
by Qtaro-mama | 2008-12-03 17:18 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9812019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。