モンパルナス

スティーブ・マックイーン「Hunger」

f0035251_17123345.jpg
Hunger(ハンガー)

監督:スティーブ・マックイーン


北アイルランドの刑務所に入ってる、IRAのメンバーBobby Sandsを中心に話しは進む。

映像が美しいところもたくさんあるけど、話しが私には重過ぎた。好き嫌いが分かれる作品かも。今年のカンヌ映画祭、カメラドール(新人賞)受賞作品と言われれば、納得の1本です。

昨日テレビで見たのは、去年、同じカメラドールを受賞したイスラエル映画「ジェリー・フィッシュ」。

テルアビブを舞台に、3つのストーリーが重なり合う。なんかフワフワしておとぎ話のよう。こちらは軽く見れます。
by Qtaro-mama | 2008-11-29 05:41 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9774813
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-11-29 11:38 x
そうですね。レンタルでだいたい観られるのはやっぱり便利ですね。でも、いろんな国の映画や、日本で公開されない映画を観られるのは羨ましいですよ。前から読みたいなと思ってた「三国志」を昨日映画「レッドクリフ」で観たんですが、壮大で面白いと思ったけど、本で読むのは大変だと思いました。だって似た名前がいっぱいで。映像で見ず、想像力を発揮しながら本を読むのってやっぱり脳にはいいのかも。
Commented by Qtaro-mama at 2008-11-29 18:42
>goagoaさん
私は歴史物が苦手というか、ちょっと避けてしまっててもちろん「三国志」は読んでいません。そういうのを映画でサラッと(?)見せてもらえると本当にありがたいと個人的には感じてます。「レッドクリフ」、こちらでは公開はまだかなぁ。「三国志」、もしかしたら漫画とか出てそうですよね。漫画は大好きなのですが・・・。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。