モンパルナス

ピエル・パオロ・パゾリーニ 「奇跡の丘」

「奇跡の丘」
監督:ピエル・パオロ・パゾリーニ


マタイによる福音書を映画化。キリストの話しはいくつか映画になってるけど、やっぱりこの作品が一番素直に感動出来る。

カメラの位置がとにかく良いのです。人々の顔をアップでとらえるシーンが多くて・・・見てるこちらとしてもとにかく目が離せない。パゾリーニは映像を見せる事にかけては天才。

出演者が全員素人だったって、今回見終わった後に初めて知った。全員あれは演技じゃなかったのぉ。

私がパゾリーニ作品をまとめて見たのは、多分99年に行われたパゾリーニ映画祭にて。初め渋谷の映画館でやってたけど、その後、私がバイトしてた銀座の映画館に移ってきたので、大半の作品はそこで見たのだと思う。

毎回素晴らしい作品ばかりで、映画祭開催中はとにかく幸せだったなぁ。

その中でも私がかなり気に入ったのが「大きな鳥と小さな鳥」。これは世間的にはそんなに評価が高い作品ではないと思うけど、先日、テレビで見直してもやっぱり好きだという気持ちに変わりはなかった。

今週金曜日は「豚小屋」の放映。もちろんこれも見ますよ。
by Qtaro-mama | 2008-11-27 16:50 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9766594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。