モンパルナス

ジェームズ・グレイ「Two Lovers」

前作があまりにも良かったし、今回のポスターがこんな感じだったので、あまり期待してなかったのですが・・・

f0035251_1644.jpg

Two Lovers
監督:ジェームズ・グレイ


フォアキン・フェニックスの演技に泣かされましたぁ。

二人の女性の間で揺れる男性。ストーリーはいたってクラシックなんですが、なんかそれぞれの気持ちが痛いように分かって・・・うまく言えないけど、私が現在、恋愛進行中だったら、平常心では見れない・・・そんな作品だと思います。

ちょうど1年前に見たジェームズ・グレイの前作「We own the night」も傑作なんです。映画としては「Two Lovers」より好きかも。日本では年末に「アンダーカヴァー」というタイトルで公開されるみたい。公式サイトのアドレス載せようと思ったけど、出来たら予備知識なしで見てもらいたいのであえて貼りません。機会があったら是非行ってみて下さい。
by Qtaro-mama | 2008-11-22 01:48 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9724612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2008-12-04 03:53 x
遅ればせながら行ってきました。劇場公開作品としては、最近ひさびさのヒット。本当に、恋愛中だったら苦しくなってしまいそう。前作も釘付けだったけど、フォアキンの縁起はすごいですね。才能がある一家だとあらためて感心してしまった。
Commented by Qtaro-mama at 2008-12-04 20:33
>Sayakaさん
この作品に限っては、捉え方が千差万別だと思うんだけど・・・ホアキンの演技に限ってはやっぱりジーンと来たよね。ああいう青年を演じられる人、他に思いつかないなぁ。公式にはホアキンはこの作品を最後に役者は引退となってるよね。本当に残念。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。