モンパルナス

エド・ハリス「Appaloosa」、Sylvie Verheyde「Stella」

昨夜はテレビで、ルイス・ブニュエルの「皆殺しの天使」を見る。

あるお金持ちの家でパーティが始まった。準備が忙しいはずなのに、召使い達は全員慌てて家の外に出て行ってしまう。その後、屋敷に残った人たちは、なぜかそこから出ることが不可能となってしまった。

やたら面白いんですけどぉ、このお話し。なんとなく見逃してたけど、やっぱりブニュエルもいろいろ見直さなきゃダメですね。

ブニュエルの次はピエロ・パオロ・パゾリーニの「アポロンの地獄」。疲れてたから冒頭だけ見て早めに寝ようと思ったら、やっぱり最後まで。

わたし、イタリア人監督で好きなのは、モレッティとパゾリーニなんです。ケーブルテレビのクラシック映画チャンネルが、今月、パゾリーニ特集らしいのでとりあえず全部見たいぞぉと意気込んでます。


f0035251_4441328.jpg
Stella

監督:Sylvie Verheyde


中学生となったステラ。新しいクラスメート、新しい先生。
家はカフェを営んでいる。両親はステラの学校のことには無関心。新しい友達が本を読む楽しさを教えてくれた。ステラは新しい世界に一歩足を踏み入れる。

70年代の雰囲気たっぷり。ステラが着てるのは、全て古着なのかな?可愛い服ばっかり。期待以上に良かった。気になってる人にはお薦めです。


f0035251_5495449.jpg
Appaloosa

監督:エド・ハリス


こちらは先週見た作品。監督は俳優として活躍するエド・ハリス。最近、このジャンル、「西部劇」がいまいち入らないらしい。なんとなく分からないでもない。私もよっぽどじゃないと、新しい西部劇には興味が向かない。

「Appaloosa」とは、主演のエド・ハリスとヴィゴ・モーテンセンが雇われる街の名前。そこにレニー・セルヴィガーが降り立ち、奇妙な三角関係(時には四角関係)が始まる。

ヴィゴ・モーテンセンの存在がなかったら、ここまで良くはなってなかったと思う。とにかく彼のやる事がいちいちカッコイイ。私はこういった見方しか出来ないけどね・・・男の人は、こういう作品好きだと思います。
by Qtaro-mama | 2008-11-18 06:08 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9692449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by goagoa at 2008-11-18 11:48 x
ルイス・ブニュエル私も好きです。なんだか、夢を見てところどころ思い出したような感覚が(笑)「皆殺しの天使」観たい!ヴィゴ・モーテンセンて、この前観た映画に出ててしびれました。久しぶりにQ太郎君の映像見られました。元気でかわいい。
Commented by Qtaro-mama at 2008-11-18 23:37
>goagoaさん
ブニュエルはメキシコ時代のものを結構見たつもりでいましたが、フィルモグラフィを見ると、まだまだ見てないものもたくさんありました。彼の不条理な感じがお好きでしたら「皆殺しの天使」も大丈夫だと思います。
ヴィゴのしびれた映画(笑)って、「イースタンプロミス」でしょうかね?他の作品かな?とにかく彼は何に出てても良い感じ。
映像、見られましたか!良かったぁ。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。