モンパルナス

クシシュトフ・コメダ「ローズマリーの赤ちゃん」「吸血鬼」

CDの紹介文は、映画の感想を書くよりはかなり短時間で出来上がるのですが、ジャケット写真がなかなかネット上で見つからないのです。違うバージョンなんかはあっても、私が持っているのと細部が違うことが多い。そうなると自分で写真を撮って載せることになるので、それでちょっと時間がかかってしまう場合があります。


f0035251_1717182.jpg

何日も何日もこればっかり聴いてた時期があった。

ロマン・ポランスキーの作品「ローズマリーの赤ちゃん」「吸血鬼」の音楽。担当したのはポーランドのクシシュトフ・コメダ。彼は同じポランスキーの「袋小路」「水の中のナイフ」もやっていて、そちらも同じように良かったはず。

7曲目の「Lullaby」は今聴いてもゾクゾクします。
by Qtaro-mama | 2008-10-29 17:22 | Q太郎ママのCD | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9520412
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2008-10-30 17:57 x
「ローズマリーの赤ちゃん」は映画自体怖かったよね。最近、怖い映画といえば「イレイザーヘッド」をビデオで見ました。怖かった……。
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-31 02:01
>Sayakaさん
ローズマリー、また見直したいなと思っててなかなか機会がない。上のサントラも同じように怖いです。「イレイザーヘッド」は私も映画館で見たよ。うん、確かに怖かった気がする+大好きでした。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。