モンパルナス

成瀬巳喜男 「おかあさん」

f0035251_20432012.jpg

今夏、日本で買ってきたDVD、成瀬巳喜男の「おかあさん」を見た。1000円という値段だったからじゃないけど、そんなに期待しないで見始めたら、かなり感動的な作品でビックリ。

おかあさんを演じた田中絹代も良かったけど、娘役の香川京子、花嫁衣装を着たシーンがたまらなく可愛い。

ドロドロした成瀬も好きだけど、こういった普遍的なテーマを扱った成瀬も良いですねぇ。古い日本映画をあまり見たことないという人にも、これだったらお薦め出来ます。
by Qtaro-mama | 2008-10-27 20:45 | 映画 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9503898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sayaka at 2008-10-30 18:00 x
成瀬の作品は、見れば見るほど好きになってきます。今生きてたら、どんな映画を撮ってくれるんだろう。
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-31 02:03
>Sayakaさん
前のコメント欄に書くの忘れたのでこちらに。今日行った映画館での出来事、先ほど記事にしたので、読んで旦那さんにも言って下さい!映画好きとしてどう思う?
この成瀬は日本語しか付いてないけど、よかったら今度貸しますよ。

Commented by リネン at 2008-11-02 21:04 x
「おかあさん」、初めて観たとき、映画館のシーンで、突然の「終」に度肝を抜かれてしまいました。
エ?ここで終るの?何てアバンギャルドな、って。

ドロドロな成瀬もいいですけど、こういう実直な感じの成瀬作品もいいですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2008-11-03 06:54
> リネンさん
本当に、あの「終」のタイミング最高です。あそこで終わってたら、それはそれで面白いかもしれませんね。
ドロドロも良いけど、こういう実直な・・・全く同意見です。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。