モンパルナス

サントラ 「ラテンアメリカ 光と影の詩」

f0035251_1559661.jpg

ラテンアメリカ 光と影の詩(1992年)

高校生のマルティンが父を捜すべく、アルゼンチンの南からメキシコまで自転車(バイクじゃない!)で旅をするというストーリー。

当時、日本盤はめったに買わなかったのですが、これが日本盤だったのを見るとよっぽど映画を気に入ったんだろうなぁと推測します。

この作品でアストル・ピアソラを知りました。原題は「El Viaje」、旅という意味です。
by Qtaro-mama | 2008-10-23 16:19 | Q太郎ママのCD | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9465265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。