モンパルナス

オムニバス映画 「Tokyo!」

f0035251_3404579.jpg

ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノによる東京を舞台にした3編のオムニバス、Tokyo!。

最初のミシェル・ゴンドリーが自分が好きなタイプの作風で、とても良かった。これで次の2本もいけるかと思いきや・・・レオス・カラックス、訳わからない。ポン・ジュノ・・・東京がテーマでどうして引きこもり?(字幕でもHikikomoriだったわ)

レオス・カラックスは1999年の「ポーラX」以来の作品なんだって。単純にビックリ。
by Qtaro-mama | 2008-10-17 05:10 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9402907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zucchini0315 at 2008-10-17 12:55
観客層はどんなかんじでしたかー?
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-17 16:23
>zucchini031さん
最近、初日で明らかに人が多いなぁと感じたのが、ウディ・アレンの作品。このTokyoは上映してる映画館もちょっと少なく、観客も昼間はあまりいませんでした。それでも評価はまずまずという所かな。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。