モンパルナス

野村芳太郎 「鬼畜」

先週の「砂の器」に続いて、野村芳太郎の「鬼畜」がテレビ放映されました。1978年の作品です。

小さな印刷業を営む夫婦のところに、夫の愛人が三人の子供と共に乗り込んできた。気の弱い夫がはっきりしないうちに、愛人は夫の子供だという三人の子供を残して出て行ってしまう。妻は子供たちの世話を拒否。そして子供たちにとって地獄のような生活が始まる。

恐ろしかったけど、「砂の器」以上に泣ける。どちらもヒドい話しには違いないけど、私はこっちの方が好みだな。「砂の器」同様、松本清張の原作でした。

その前に見たのは、大島渚の「悦楽」。中村賀津雄、加賀まりこ主演。

主役の二人に違和感を感じて、いまいち入り込めなかったけど、話し自体は面白かった。原作が山田風太郎さんという方なのですが、私があまり読んで来なかった分野の小説をたくさん書いている。wikiを見てムチャクチャ興味を持った。今だからこそ読んでみたい彼の作品。
by Qtaro-mama | 2008-10-07 06:02 | 映画 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9296267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ヤヨイ at 2008-10-07 08:43 x
もうNEWSで知ってるかな。緒方拳さんが亡くなりました。
『鬼畜』に出てたよね。
日本でも追悼で放映したら観てみますね。
Commented by goagoa at 2008-10-07 14:49 x
今日の4時から息子さんが会見するそうです。「鬼畜」気になりながら観ていなかったので借りてみます。ブログ読ませてもらうたび、観たいものが沢山で忙しいです!
Commented by zucchini0315 at 2008-10-07 16:00
確か池波志乃が子どもにビニール袋をかけて、夫婦で解っていながら放っておく…そんなシーンが印象に残ってます。
緒方拳氏の訃報びっくりですよね。
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-07 16:42
>ヤヨイさん
ぎゃー、知りませんでしたぁ。教えてくれてありがとう。
「鬼畜」の緒形拳、むちゃくちゃ良かった。追悼放映、絶対して欲しい1本です。

Commented by Qtaro-mama at 2008-10-07 16:44
> goagoaさん
会見、気になります。「鬼畜」、個人的にはお薦めです。この機会に是非、借りてみて下さい。

Commented by Qtaro-mama at 2008-10-07 16:46
> zucchini0315さん
そうです、そうです。ビニール袋がパラッと落ちて赤ちゃんが・・・・。子供たちの演技も凄かったです。
緒形拳さん、ただただビックリです。

Commented by まりもん at 2008-10-08 01:45 x
なぜか学校の映画鑑賞で見た覚えがあります。今思うと先生もすごいチョイスしましたね。その何年もあと、テレビで岩下志麻さんが、この映画で競演した子供と再開して、その子供が当時のことは覚えていないと言うと、「良かった~」と言っていました。
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-08 06:30
>まりもんさん
学校で一斉に見たのですか?先生・・・凄いチョイスですね。
岩下志麻さんと競演した子供って、赤ちゃん役の子ですよね?子役の男の子と女の子は両方とも新人賞あげたいくらいの名演技だったと思います。

Commented by zucchini0315 at 2008-10-08 10:40
岩下志麻でしたねー失礼!
Commented by Qtaro-mama at 2008-10-08 20:33
>zucchini0315さん
私も良く分かってませんでした〜。

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。