モンパルナス

Yolande Moreau「Seraphine」

f0035251_4321049.jpg

Seraphine(セラフィン)
監督:マーティン・プロヴォスト

フランスの女流画家、セラフィーヌ・ルイの伝記映画。アンリ・ルソーを発掘した事で知られる、ヴィルヘルム・ウーデに才能を見いだされる頃から話しは始まる。

アンリ・ルソーは大ファンだけど、このセラフィーヌ・ルイの事は全然知りませんでした。主演のヨランド・モローのファンなので見てみたのですが・・・彼女の演技に思わず泣かされそう。とにかくしみじみ良い。キャスティング成功してます。

この映画はとにかくヨランド.モローが全てと言っても良いかな。
by Qtaro-mama | 2008-10-04 16:02 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9263368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kimi at 2010-08-10 19:38 x
一昨日、岩波ホールで観てきました。
実在の人物についての話だから必要以上にドラマチックにしていないところが(モローの演技も)よくて 後からいろいろと思い返しています。
Commented by Qtaro-mama at 2010-08-10 22:00
>kimiさん
上映中であることすら知りませんでした。
ヨランド・モローの作品、日本ではあまり公開されてないみたいですけど、これで彼女のことがちょっとでも日本で知られれば良いなとは思います。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。