モンパルナス

ドリス・ドゥリー 「Cherry Blossoms」

f0035251_18192755.jpg
「Cherry Blossoms」

監督:ドリス・ドゥリー 


ニッポン、最高!
歌舞伎町、万歳!

前半はドイツ、後半は桜の季節が美しい日本が舞台となる。

妻を突然亡くした夫。生前、舞踏を愛し日本に行きたがっていた妻の心を探るため、息子の住む日本に足を踏み入れる。

これから見る人もいると思うので、ストーリーの詳しい事は書かないけど、後半の日本滞在の部分がやはり興味深い。

息子が住んでるマンションというのが、私が20代を過ごしたアパートのすぐ近くだった。

f0035251_1819599.jpg

この写真、見る前には良く分からなかったけど、映画を見た後だと、微笑ましい気持ちで眺めてしまう。

見るかどうか迷ってるという人いましたら、是非行ってみて下さい。日本が面白おかしく描かれてるという作品では決してないです。
by Qtaro-mama | 2008-09-27 19:05 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kyutaro999.exblog.jp/tb/9195017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zucchini0315 at 2008-09-29 22:58
住んでた近くが映画で出てくるなんて、しかも国際的スケールで♪
驚かれたでしょう?
Qmamaの紹介してくれる映画はジャケットの色がすごく素敵。
このピンクとブルーにやられてしまいました。(下の「クラス」のブルーといい、個人的な好みなんでしょうきっと)
Commented by Qtaro-mama at 2008-09-30 04:41
>zucchini0315さん
以前、好きなフランス人写真家の展覧会をパリで見に行った際、その私が住んでた所の同じ町内の住所が書かれた電柱の写真があったのです。それにもちょっと驚きました。
私は上のピンクが好きです。色ってやっぱり気になりますよねぇ。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。